スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

伊勢神宮

先日、伊勢神宮に参ってきました。
 
伊勢神宮 (2)
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年は式年遷宮の年に当たり、参拝客が非常に多いです。
20年に一度、全ての宮を建て替えるのです。
 
伊勢神宮 (4)
どの宮もすぐ横にもう一つ同面積の土地が設けてあり、そこにそっくり同じ物を新しく建てます。
釘などを使わずに木材を組み合わせて作る伝統技術ですので、次世代の大工にそれを継承していくためにも、あまり年数をあけるわけにもいかないのです。
 
伊勢神宮 (5)
これが20年経った方。想像以上にボロボロに朽ちています。
真横に完成品があるので全く同じに作るのもやりやすいだろうなと思いました。
 作り終わったら古い方は取り壊し、その木材は他の神社などに再利用されます。
木材嵌め込み時のギィーとかキューとか独特の音が聞こえてきて、一瞬、動物園に居るかの様な錯覚を覚えます。

伊勢神宮は主に内宮(ないくう)と外宮(げくう)に分かれており、それぞれが結構離れているので車で行く場合もそれぞれの駐車場に停めて参る事になります。
内宮が天照(あまてらす)大御神すなわち太陽の神様を奉り、外宮は豊受(とようけ)大御神すなわち衣食住の神様を奉っています。

伊勢神宮 (6)
外宮にはせんぐう館という博物館的な施設があり300円と有料ですが、それ以上の見学価値が有りました。

賑わいがすごいのは内宮の方です。
伊勢神宮 (3)
こちらには周囲におはらい町・おかげ横丁があり、お土産や食事処がたくさん有るからです。
その中の一つ、豚捨(ぶたすて)を紹介します。

伊勢神宮 (1)
ここは松坂牛の料理のお店なのですが、ブタステというその名称だけを耳で聞いた時は豚のステーキ料理かな?って思いました。
しかしそうではありません。牛肉料理のお店です。
その料理があまりにも美味し過ぎるため、豚なんか捨てちまえ!って事からこのネーミングになった。
と嘘の解説がまず書いてあります。
本当の由来は・・・
興味有りましたら公式ページもご覧下さい。
http://www.okageyokocho.co.jp/shop/butasute.html
http://okageshop.jp/SHOP/g48127/list.html
で、料理はいろいろ有りますが一番手ごろなのは牛丼です。
赤だし付きで1000円しますがそれ以上の価値を感じる味です。
たっぷり肉を乗せてご飯を食べていてもご飯だけが余るなんて事にはなりません。
霜降り肉みたいな美味しさですので、意外と早く胃がもたれてきて後半しんどくなってくるかもしれません。
こってり系が苦手な人はミートサラダがオススメかな。
コロッケもたくさん持ち帰りして家で揚げ直して食べました。
これまたそこいらのコロッケとは全然違う美味しさでした。
もし参る機会がございましたら、是非食べてみて下さい。
スポンサーサイト
Posted by れいな on 03.2013   2 comments   0 trackback
Category :旅行
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。