スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

頭が悪い

よく、二言目には「オレ(あたし)はアタマ悪いから」などと言う人って居ますよね。
本当にそうでしょうか?
私はそうは思えません。
明らかな知的障碍が先天的に有るのならいざ知らず、そうではない人々には脳機能にそれほどの差異は無いと思います。
そうやって予防線を張る事で、ダメで失敗しても当たり前と思う様にしたり、初めからチャレンジしようとしない、要するに「甘え」「逃げている」だけの様に映ります。

なぜそんな事をする様になるのでしょうか?
親がその原因の一端を担っている気がします。
例えば両親が大した学歴の持ち主でなかった場合、まあ俺たちの子なんだから偉くなるはずないよなみたいな思いから、子供に「お前は勉強はできないだろうから」とか「お前はアタマは良くないから」などと小さい頃からインプリンティングしてしまい、
子供自身もそう思い込む様になってしまい、冒頭の様なセリフを多用する様になってしまうんじゃないだろうかと思っています。
それにより「なにくそ、あんなヤツに負けるもんか!」という根性を持つ事も無くなり、常に劣等感の塊の様な心を持ち、自ら自分の可能性を閉じていってしまってるんじゃないでしょうか?

逆に高学歴など実績のある両親の場合、「あなたは私達の子なんだから、できないわけがない。必ず伸びる。」って子供に言い聞かせる機会が多く、子供自身も根拠の無い自信をつける様になり、すぐに投げ出したりせず自分の事を磨く様になるんじゃないか。
そう思います。
なので、「せっかく鳶が鷹を産んだのに無理やり鳶どまりにしてしまう」「結果として先祖代々アタマ悪い(と思い込んでいる)家系にしてしまう」様な事だけはすまい。
と思うわけです。

また、もしも今現在、冒頭の様なセリフを多用したり少なくとも心の中でよく無意識に思っている様な人は、一度それをリセットしてみてはどうでしょうか。

と、ここまで書いて、前にも似た様な記事を書いたなと思い出しました。
自ら読み返してみて、改めて興味深いなと感じたので再度貼り付けておきます。
 

スポンサーサイト
Posted by れいな on 01.2013   7 comments   0 trackback
Category :学術的日記
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。