【DQ10】ついていく

このゲームには「ついて行く」という非常に便利な機能が実装されています。
私の場合、皆さんご存知の様に、元々知り合いだったフレンド同士でこのソフトを発売日から購入し一緒に遊ぶという、ある意味珍しいスタートでした。
なので最初からパーティプレイでチャットでわいわいしながら冒険するのが常でした。
その上で「オートラン」と「ついて行く」は、まさに神機能でした
そして私が最初に選んだ職業は「盗賊」でしたので、「お宝探し」でキラキラや青宝箱などを発見しながら皆を先導するのが私の役割・楽しみでもありました。
ほとんど常に、パーティを組んだ時はお互いに「ついて行く」をする事が当たり前になっています。
逆にやらないと、一人だけはぐれたりして時間のロスになったり別々に戦闘になったりして危険です。
    
DQ10 (120)
さて、ここから先は、お察しの通りの話題となりますので袋とじにさせて頂きます。
特に、「ついて行く」機能に対して良い印象をお持ちでない方は閲覧注意!です。
客観的な記事ではなく、私個人の思いの丈を書き綴った物ですので、価値観が逆の方は読めば読むほど血圧が上がるかもしれません
また、コメントを頂いても逐一返信を返さない可能性もあります。場合によっては投稿不可に急遽変更する可能性もありますので予めご了承下さい。
(まあ訪問者自体がフレンドぐらいしかないと思いますのでその可能性は低いですが)
 

Posted by れいな on 15.2013   8 comments   0 trackback
Category :DQ10

【DQ10】Wii Uベータテスト動画

前回記事で武さんに「動画が無いとはどういうこっちゃ(; ・`д・´)」、
の叱咤激励を頂きましたので、
有言即実行(`・ω・´)
 

百聞は一見にしかず。
再生スタートしたら歯車ボタンを押して解像度を720pにして下さい。
ただ、これでもHDMIケーブルではなく、Wii用のS端子ケーブルからキャプチャーしています。
今のPCではそれ以上の高画質高音質のビデオカードを組み込む事ができません(TДT)
実機の映像と音質は、こんな動画とは比較にならないほど迫力があり綺麗です。
いつか本格的にマリオカートWii Uなどの1080pのゲーム動画を撮る様になったら環境を一新しようと思います。
Posted by れいな on 11.2013   4 comments   0 trackback
Category :DQ10

【DQ10】Wii U版ベータテストプレイ

Wii U版のDQ10のベータ、予定通り開始しました。
 
DQ10 (115)
まず特徴は何と言ってもその鮮明な画質とフルオーケストラのBGMですね。
影とかの描写が非常にリアルです。地面だけでなくツボなどを漁るときにもそのツボ表面に球面に対してできるモヤッとした動きのある影が写るんです。
 
DQ10 (116)
遠くの方に人が居るのが見えると思いますが、Wii版の時は遠く離れた位置のキャラなど表示されませんでした。
近づいていっても人が多いと必ず砂時計の透明人間でした。
そこが大きく違います。
ただし、キラキラが見える最長距離はWii版と同じです。
 
音楽はもう、特にバトル始まった瞬間、全然Wii版と違うイントロで恍惚の人になりました。
8月に曲追加の要望を出し、CD発売後にもせめてテンポだけでも速めてくれと要望を出し、「生か死か」の曲が追加され、これも今回いよいよ実現するに至りました。
すぐ戦闘が終わってしまうのはもったいなくて、ずっと聴いていたいためにスライムに追いかけながらぐるぐる回り続けていました。
その他のBGMも軒並み豪華になっています。
駅の曲だけは私個人的にはWii版のテンポと軽快さの方が好きですけどね。
 
dq10 (118)
文字は1080の解像度でプレイしたらかなり小さくなります。ゲームパッドでやる場合もかなり小さくなります。
このゲーム、結構年配のプレイヤーもたくさんいらっしゃるようで、辛い方も居るかもしれませんね。
そもそも、Wii Uというハード自体が、手元とTV画面と交互に見比べたりするゲーム機なので、瞬時に遠方・近方の焦点を合わせられて老視(老眼)の無い人向けだなと、本体お披露目を初めて見た時から思っていました。
480の解像度にすればWii版と同じレイアウトになるので文字が小さすぎるということはなくなります。
でもせっかくWii Uでやるのにそれはないだろ、と言われそうですけどね。
 
今回皆さんの最大の難関はエラーコード105-3102の回避です。
www.nintendo.co.jp/support/information/2013/0307.html
に解決方法が載っていますので、既にWii UでWii版DQ10をプレイした経験のある人は必ず参照しましょう。
 
dq10 (117)
で、ベータテスト自体をやってみてのトラブルですが、
結構深刻な感じがします。
かなりの頻度でフリーズします。
特にゲームパッドを使ったり、キーボードで文字を打ったりしたらマリカのフリーズチートに遭った時のような感じで突然ぶーーーーーーっと音が鳴りっぱなしになって画面固まって一切操作不能になって、電源オフもできず、本体のコンセントを抜くしかないです。
これをクリアしないととても製品版としてリリースするのは厳しいんじゃないかな?
3/30まで突貫工事になるでしょうけど開発担当、倒れないように頑張って欲しいですね。

Posted by れいな on 09.2013   6 comments   0 trackback
Category :DQ10

ピクミントートバッグ

さて、2つ下の記事に書いたプラチナ特典のもう一つの商品が届きました~
 
ピクミントート (1)
それはこれ、「ピクミントートバッグ」でした。
予想通りだったかな?
 
ピクミントート (2)
広げてみたところ。
前回のどうぶつの森バッグと比較するとずいぶん大きくて、お買い物用に実用的です。
サイズは38×33cm(底幅は16cm)で、8kgまで入るようです。
生地は前のどうぶつの森バッグの方がしっかりしていましたけどね
ちなみに2013年も早くもプラチナが決定しました。
Wii Uとか買いましたからね~
Posted by れいな on 07.2013   0 comments
Category :ファッション

お誕生日ルーム(2013)

長らくマリカWiiをプレイしておりませんでしたが、前回ここでルーム戦の話が出ましたので有言実行する事になりました。
 
お誕生日ルーム2013 (1)
まず日程をいつにするかで悩みました。
休みの前の日の方が人が集まりやすいのは間違いないのですが、それだけに回線が混雑します。
なので今まではあえてルームは平日を選んでいました。
でも半年以上もプレイしていなくていきなりルームやるって言ってそう簡単にフレンドを集められる自信はありません。
結局3月2日(土)の夜10時というゴールデンタイムを選びました。
もう以前ほどこのゲームのWi-Fiをやっている人口は居ないだろうと思ったのですが甘かった。
昨年の今頃と同様の回線状況でした。
ルームを開いても3~4人しか入室できず、エラーコード86420等のラッシュ。
これや91010は名目上はWii~自宅LANの不具合で出るコードなのですが
現実はそうではなく、Nintendoのサーバーメンテナンス怠慢による物です。
 
お誕生日ルーム2013 (2)
散々去年これには悩まされましたので改善させるノウハウは豊富です。
DQ10同様、これにも複数のサーバーが存在し、すいてるメンテ良好なサーバーを掴めば良いのです。
そのためには主催者の回線を替えればいいかもしれません。
主催者が電源入れ直してインし直したら改善することも多いのですがこの日は何度やっても同じ状況でしたので、びびさんが機転を利かせて主催を急遽替わってくださいました。
これがアタリでした。
いや、本当は一回目この画面にはたどり着けず12人中5人が脱落したんですけどね。
二回目になんとかここまで到達しました。
しかしこういう急遽変更などやるためには、やはり別でPCやスマフォなどでチャットを併用することが必須になりますね。
 
で、内容ですが恒例のおみくじ杯をまず2GP行いました。
1GP目は、りゆねえがカンストマシン「おまる」を引き当て、当然のごとくぶっちぎり優勝されました。
2GP目は、いなばさんがロケットキラーを引き当て、オッズ通りに優勝されました。
3GP目は、ガチレース。全盛期猛威を振るったヤンカーさんのピーチマッハが貫禄の大逆転優勝。
4GP目は、「マリオ」「ピーチ」「ヨッシー」の3チームに分かれてのチーム戦。ピーチ組(おさるんさん、ヤンカーさん、れいな)が圧勝しました。
5GP目は、「キノピオ」「ノコノコ」の2チームに分かれて同様に。これがものすごい僅差で最後は2点差でキノピオ組が逆転優勝しました。
6GP目は、ファストグライド統一レース。Wiiハンドルに切り替えたれいなの無双となりました^^;


以下はマニアックな話なので袋とじ。


Posted by れいな on 03.2013   11 comments   0 trackback
Category :マリオカート(ルーム戦)
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する