【DQ10】バトルシーンBGM差し替えイメージ実験

DQ10冒険者広場における私の「バトルシーンのBGM」に関する投稿がピックアップされて数日経ちましたが、その後運営側からのコメントなどは無いまま晒されているという状態が続いておりました。
最近、日を追うごとに、ただの暴言の様な、全く礼儀を欠いた、読む人を不愉快にさせる様な心無い投稿で溢れかえっていて、運営側もうんざりされているからじゃないかと推察しております
投稿した自分が言うのもなんですが、もうあの投稿広場自体、仕様を変えて、すぐに表示されるのではなく、良く考えて投稿された丁寧で良識の有る物だけを厳選して表示するなどした方がいいんじゃないでしょうか? と思います
 
追記: ようやく運営側からの回答を頂きました。 しかも、ふじくす(Director藤澤)さんからです! ありがとうございます! 今回のDQ10スタッフの中で、実は私が一番大好きで共感するところが多いな~と発売前から感じていた方なんです 前向きに検討して下さるようで、実現するかもしれません
 
さて、本題に戻りましょう。
冒険者広場から訪れて下さった方、ありがとうございます
ピックアップされたら私自身も書き込もうと思っていたのですが、あっと言う間に100レス付いてしまい、書き込むチャンスを逃してしまいました
予想以上に「賛成」意見を頂いて驚き嬉しく思っております
いくつか私が書き込もうと考えていた事柄をこの場にて補足させていただきます。
 
まず、別に「過去作」の曲にこだわっているわけではございません。
最も聴く機会の多いバトルシーンの音楽が、あの曲1択のみというのが少々飽きてくるのでレパートリーを増やして頂ければ嬉しいな。と言うのが本音です。
本当は、例えば、フィールドの曲と同様に、「5大陸+α」ごとに、違うバトルシーンの音楽がかかるとかが一番妥当かなと思っております。
全く違うメロディの曲でも良いですし、今のバトル曲を原曲にしてそれぞれの大陸ごとに和風とかアレンジするのも良いかなと思います。
ただ、新しい曲を一度にたくさん書くのは大変な事です
ただでさえ今作は、かつて無いほどの広大な世界とボリュームですから。
「ゼノブレイド」や「新パルテナ」の様に複数のゲームミュージック専門作曲家が楽譜を出し合う様な作品なら可能でしょうけど、ドラクエはすぎやまこういち先生お一人です。
すぎやま先生独特の、クラシック風の楽器選択、メロディ、変調、テンポ、5/8や9/8など特殊な小節、これらを真似できる他の作曲家はそうそう居ないでしょうし、ファンも他の作曲家が加わる事を好まないと思います。
となると、やはり今までの名曲をアレンジして再利用するのが一番簡単な方法かな?と感じたのです。
現に、街やイベントで流れる曲のうち、かなりの物が過去作の名曲使い回しですよね
だったらバトルシーンも同様にお願いします。って意味で投稿したのでした。
 
ただ、「言うだけ侍」では他の「自分勝手な仕様変更を要望する投稿ばかり┐(´ー`)┌」と何ら変わりありません。
なので、自ら、過去作のバトルシーンの曲をいくつか演奏して、今作の戦闘シーンの映像に貼り付けてみました。
これである程度どんなイメージになるか解りやすいかなと思います。
プレイ動画垂れ流し配信とかネタバレシーンを含む動画とかではないので特に問題は無いかなと思いますが、もしも運営側的に「NGだ!」という動画でしたら、おっしゃって下されば可及的速やかに削除致します。
 
動画は追記に貼り付けておきます。
いずれも、再生が始まったらすぐに歯車のマークを押して解像度を720pにした方が綺麗で速いです。

Posted by れいな on 30.2012   9 comments
Category :DQ10

ドラゴンクエストⅩ

dq10-00.jpg
予定通りスタートしました。
このDQシリーズは1~8まで私はプレイしました。9はDSだったので未プレイのままです。
私はやっぱり携帯ゲーム機はどうも好きになれず、据置き型の方が目が疲れにくいので好きです。
前作の8がすごく良かったので、今回も期待して発売日から購入しました
まだ大して進んでいませんが、とりあえずファーストインプレッションを書きます。
 
結論から先に言うと、私は今作かなりハマりそうです
買って失敗した~(>_<;)とは今のところ微塵も思っていません。
外出していても早く家に帰って続きがしたい!とウズウズするRPGは久しぶりです
しかも今回のは人生初のMMORPGすなわち「ネトゲ」です。
だから、本当にハマったら前に書いた「ネトゲ廃女」(クリックにて詳細)になりそうでちょっと心配なんですが、まあ普段の生活での、やらねばならない事の優先順位がきちんと確立している人間ならば、大丈夫だろうと思っています。
その辺り、自分を律する事のできない年齢層の人や、宙ぶらりんなライフスタイルの人は、下手をすると起きている間中インしているみたいな事になるかもしれないので要注意かも?
 
とりあえず今までのWiiソフトの遊び方とはかなり違います。
Wiiの後ろにUSBメモリを刺して、まずそこにゲームの内容をまるごとインストールします。なので、その後はもうディスク(2枚組)は使用しません。マリカなど他のゲームディスクを入れっぱなしにしていてもOKです
そして3DSのマリカ7みたいに、バージョンアップする度に次々と内容が改良・進化していくのです。
この仕組み、マリカWiiでも採用してくれたらグラグラ火山のバグも修正されるでしょうし、チーターの排除も捗ると思うので、今からでもやってくれないかな~
 
dq10-4.jpg
そしてPCのドラクエのページにも自分のホームの画面みたいな物が自動的に作成されます。(画像クリックにて詳細)
更に常に同期しているので、何を攻略したのかや、今の装備や、フレンドの様子などもわかり、BBSも付いています。
もう一つ嬉しい機能は、プレイ中に、あらゆる好きなシーンでキャプチャー画像を撮れること
その画像がこのページに保存されていきます。
これって、まさに、私が前に考えていた「Wiiキャプチャーボタン」(クリックにて詳細)そのものですよね
なんだよ、Wii Uじゃなくても、いろいろ次世代機みたいな事できんじゃん!
と思いました。むしろ今までのソフトで、どうしてこうしなかったのさ!と思う程です
 
dq10-2.jpg
ゲームの具体的なストーリー内容については、まだ発売直後ですので書くのは控えておきます。
実はオンラインプレイだけじゃなくて、今まで通りの1人でのんびり進めるオフライン専用の冒険もあります!
そのため、最初に2人キャラを作成することになります。
でもフレンドと一緒にチャットしながら冒険するのがやっぱり非常に楽しいですね。PCでチャットするのではなく、ゲームそのものの中でやり取りできます
ただし、あまりよく知らない人といきなり行動を共にするのは不安ですし気を遣ってしまいます。
例えば昨日、私はフレンドを引き連れて、「低レベル者危険!」って書いてある洞窟の中に強引に入っていきました。当然、圧倒的な敵の前に為す術も無く全滅しました\(^o^)/
でも気の置けない旧知のフレンドでなかったならおそらくあんな事できなかったと思います。「入るな。って書いてあったじゃねぇか! おめぇバカじゃねぇのか? もう一緒には行かねぇ!」ってキレられたらどうしよう(´・ω・`) とか思ってしまいますので・・・
なのでとりあえず、フレンド募集中なのですが、マリカでご一緒したことのある、既に知っている人限定で募集しようと思います
登録できる人数はなんと!200人です。マリカの30人とは比較になりませんね
サーバーが現在の時点で20個有ります。今後もっと増えるでしょうね。
フレンド登録は別々のサーバーにインしていても可能ですが、一緒に冒険するのは同じサーバーにインする必要があるのかな。
なのでインする際には、何番に潜ったのかSkypeムドメにでも書こうかなと思います。
コントローラーはヌンチャクでもできますが、クラコンを使用する方がプレイしやすいです。俊敏な動きとかする必要が無いので、プロじゃない旧型のクラコンでも充分です
 
USBキーボード
USBキーボードも有る方が断然便利だと思います。コントローラーで文字を選んで打ち込むのは致命的なほど遅くてしんどいです。私はこの様な、キーとキーが隣接していないタイプの物を選びました。普段以上にミスタッチによる誤字とか防ぎたいですので
結局なんだかんだとお金がかかるので、そこは開き直りましょう。
そう。そしてこのオンラインゲームは初の課金制(1000円/月)でもあります。
初めてインした日から20日間は無料ですが、その後から有料になる様です。
 
音楽ですが、いつも通りもちろんすぎやまこういち先生が担当です。ただ・・・
今までのシリーズの既出曲使い回しが目立つな~と感じました。まだ序盤なのではっきりは言えないですが。
さすがにこれだけのスケールですから、今までの様に何十曲も一人で一気に新曲を書くのは辛いのかもしれませんね
できれば私の希望は、バトルの曲もその敵モンスターや大陸によって音楽を変えてくれたら最高なのにな~と思いました。
例えば、グレムリンだったらDQ2の戦闘曲を、新キャラだったら新曲を、みたいな感じでそのモンスターがデビューした作品の戦闘曲がかかったらテンション上がりそうです
バージョンアップが有るので、こういった希望など送ればもしかしたら採用してもらえるかもしれないですね。
 
グラフィックは同じく鳥山明先生のDr.スランプ・ドラゴンボール系の親しみやすい絵ですので、敵モンスターでさえも愛嬌の有る顔ばかりで印象に残りやすいです。
FFなどのリアリティを追求した複雑すぎる背景やグロくて怖いモンスターの絵とは明らかに一線を画していますね
 
dq10-3.jpg
これが私「れいなリボン」です。まだほとんど初期装備ですので貧乏な出で立ちです。
驚いたのはフレンドの、ともこ♪☆さんのキャラ。まるで双子の様に私のとそっくりでした。事前に何ら情報を伝えてもいなかったのにです。
しかも顔や髪型や色だけでなく、種族も職業も見事に完全一致www
 
オーガ-2
よほど脳の構造が似ているのかもしれないですね
名前を決めるのは結構注意が必要です。 オフライン状態の時は普通に「レイナ」でスタートしたのですが、オンラインではもう既に2日目の時点で、同名の人が26人も居るということがわかりました。(名前決める時にリアルタイムで何人と被ってるかどうか教えてくれます) 使える文字が「カタカナ」「ひらがな」だけで、ローマ字も「♪」みたいな記号も一切使えないのです。 だから単純な名前だと同名で溢れかえってしまうかもしれません
 
とりあえずこんなところかな。
もしも私とマリカなどで交流のある方で「私も買いました~」って人がいらっしゃったら、遠慮無くフレンド申請して下さいね。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
dq10-5.jpg
早速、上記の意見、投稿しておきました(≧∀≦)
やっぱり結構同じ様な事をお願いしている人が居ましたので、応援の援護射撃うちまくっておきました。
Posted by れいな on 29.2012   13 comments
Category :DQ10

ダイエット

様々な種類のダイエットって世の中にはありますが、皆さんは何か実践された経験はございますか?
ハッキリ言います。
ほとんどのそれは、ビジネスです。
お金儲けのための方便です。
 
そもそもダイエットとは食事という意味であり、痩せるとか減量するとかいう意味ではありません。
なので減量成功させるにはただ一つ、その食事量を減らす事。
それだけです。インを減らせば当然痩せます。単純な事です。
それ以外の手段はほとんどが「だまし」と考えて差し支えありません!
にもかかわらず、毎度毎度だまされる人の多いこと多いこと
 
ダイエット-1
運動? そんなもの、やっても飲み食いの量を減らさない限りほとんど効果ありません。
「いや、効果あった!」という人もいるでしょう。しかしよく考えてみて下さい。その様な「ダイエット」を実践している時って当然、その運動のみならず食事にも気を遣ってカロリーオーバーしない様に意識したりしているはずです。
実際に効果をもたらしたのは、大半が後者の方なのです。
 
これは、私自身も経験しました。
マリカWiiオンラインにハマる前、結構ぽっちゃりしていました
ちょっとダイエットしなきゃと思い、座りながらインナーマッスルを鍛える運動を授業中やマリカのインターバルの時間などにやっていました。
その効果あり、2~3ヶ月後には5kg以上減量して理想的なスタイルになりました
 
と、信じていました。
つい最近まで。
で、お菓子作りなどにハマっているうちに、また徐々にヤバい事になってきました
再度、同じ運動をやって元に戻そうと努力しました。
が、一向に効果が出ません
運動はやめて、食事量を落とす事にしました。
みるみる効果が現れ、また理想のスタイルになりました
 
ではなぜ最初の時だけインナーマッスルの運動で痩せたのか?
実はそれが原因じゃなかったという事です。
あの時期、マリカフレンドがどんどん増えて、毎日の様にルーム戦を主催したり、参加したりしていました。
しかもだいたいスタートは21:00が主でした。
部活や塾などが終わって帰宅してお風呂に入ったりしていたら、もうほとんど空き時間が有りません。
夕食もそこそこに、Wiiの電源を入れる。そんな毎日でした
当然あのゲームは物を食べながらなんてできません。
だから結局、粗末な夕食になり、アイスもジュースもお菓子も口にせずにマリカが終わったらすぐ寝る事になります。
それこそが、減量成功した最大の要因だったのです。
 
今回その事にようやく今頃になって気づき、目から鱗が落ちた思いです
よく、なかなか痩せられない子に、「食事量をもっと減らしなよ。」と言ったら、たいてい「そんなに食べてないよ。」と反論されます。
がしかし、朝から晩までその子に付き合ってみると、「やっぱりあなた、それ食べ過ぎ。」だと判明します。本人はその量は過剰じゃないと信じている様ですが、私から見れば明らかに食べ過ぎ。
それじゃあ痩せられないのは当り前よ。
 
じゃあ、具体的にはどうするのか。
重点的に食事量を減らすべくは、やはり夕食です。
朝や昼はそれほど減らす必要はありません。
まず、夕食の量を、ご飯もおかずも、今までの50%の量にとどめます。
「もう終わり?こんなんじゃ夜中にお腹すいて起きちゃうかも(´・ω・` )」という気がしてものすごく物足りない食事になりますが、そこは我慢
最初の一週間ぐらいは辛いです。
ですがそれを過ぎると、胃がその食事量に慣れてくれて、その量で満腹感を得られる様になってくるのです。
で、久しぶりに以前ペロリと食べていた量を食べようとしても苦しくてそんなに入らなくなります。
この現象は逆も然りで、当り前の様に毎回「大盛り」とかを食べているとその量に胃が慣れてしまい、満腹を感じる容積がどんどん大きくなっていってしまいます。
「腹八分目に医者要らず」とはよく言ったもので、「ふー>< もうお腹いっぱい。」となるまで食べるのは絶対良くありません。「もうちょっと欲しいな~。」ぐらいのところでやめるのがベストです。
 
夜食べる量を減らせばみるみる体重計に乗る度に減量していってるのがわかるはず。
ただし、完全に食事「抜き」にしてしまうのはよくありません。
特に朝食抜きとかは最悪です。
頭の回転が悪くなるとかだけでなく、
人間の身体も基本的には動物なわけです。ですから、なが~い空腹が続けば、身体が勝手に「この人は、なかなか食べ物にありつけないんだな。」と判断し、次に食事を摂った時にできるだけ栄養を保存しておこうと考えて脂肪を蓄積させる事になります。
一日の総摂取カロリーが同じでも、朝昼夜どこに重点を置いて摂っているかによって全く収支が変わってしまうのです。
なのでそうはさせない様にして、三食はきちんと摂り、それぞれの、特に夜の量を減らす事が第一です
夕食後に、夜食・アイス・お菓子・アルコールなどはできるだけ避けましょう。
寝る三時間前ぐらいからは何もカロリーの有る物は摂らない方が良いです。
どうしても小腹が空くのであれば、冷奴とかコンニャクゼリーとかを用意するのが良いかな。
 
基本的に肉・大豆などタンパク質は筋肉の元になるので積極的に食べてOK。
減らすべきは脂物と特に炭水化物。麺類・パン・白ご飯など要するに主食ですね。
家に帰宅するのが遅くてどうしても食べてすぐ寝る事になる。というパターンになってしまう人は、わざと19:00ぐらいに軽食でも摂っておくのが良いです。
帰宅後は少し足すぐらいの感覚で。
夜遅くにに食べ過ぎると、翌朝、胃がもたれていて食欲がわかず、朝食抜きになるという悪循環に陥ります。
 
もう一度言いましょう。
世の中に溢れるなんたらダイエットとかかんたらダイエットとか、ごまんと存在しますが、そんな物にいちいち影響されず、成功させたい人はとにかく毎食の食事量を減らしなさい。
それだけです。
時間を割いて、お金を払って、本当は行きたくもないフィットネスクラブなどに入会するとか、ぼったくりグッズを購入するとか、愚の骨頂。
もちろん、運動自体はしないよりはする方が良いには決まってますよ。ですが、それをして痩せようと期待するのは無駄骨です。
めんどくさいと感じる様な方法では絶対にうまくいきません。
あとはもう、本人の価値観の問題ですね。
「食べる事よりも、理想的なスタイル・健康を維持する事の方が大事。」と考えるか、
「食べる事こそ人生。美味しい物をたらふく食べて死ねるなら本望。」と考えるか。
そこは個人の自由だと思います
Posted by れいな on 28.2012   8 comments   0 trackback
Category :グルメ

コレストロール

正しい医学用語シリーズ第十一弾は、
 
「コレスロール」
は?何それ、コレステロールじゃね?
と、これを読んでいるほとんどの人は思うと思います。
私だって聞きまちがいだとしか思えませんでした。
がしかし、結構な確率で、年配のおばあさんとかが、その様に間違って発音している傾向が有る事に気付きました。
同様の例は、胃潰瘍を起こすヘリコバクターピロリという細菌。略してピロリ菌と言うのですが、なぜか「ピロロ菌」と言う年配の方々が多いです。
物心ついた頃から横文字の単語に慣れている私達には理解できませんが、おそらく年配の人にとってはコレステロールやピロリって発音しにくいのでしょうね。
あるいは耳が遠くなってくるとそういう風に聞こえるのかもしれません。
地域性も有るかもしれませんね。例えば、心臓の事を和歌山の人は「しんどう」と言いますし、左の事を江戸の人は「しだり」と発音したりするのと同様に。
 
人間ドッグなどと言ってる人もよく見かけますね(≧▽≦)
もちろん、正しくは船の修理などで入るあのドック(dock)です。ドッグ(dog)だと犬の事になっちゃいます
 
3ds-98.jpg
この前マックで3DSの新しいパネルをゲットしましたが、よく見ると「ビックマック」って書いてあります。まさか⁉と思って調べたらやっぱり正しくは「ビッグマック」でした。リリースする前に誰かミス指摘しなよ!
まるでMicrosfot(クリックにて詳細)と同じだ~よ┐(´ー`)┌
 
IMG_3301.jpg IMG_3302.jpg
すれ違いでだーれもこのパネル持っている人が居ないので、ゲームコインを大量に消費して無理やり完成させました。
おかげでこの様な不名誉な「祝!」ももらいました
 
特発性血小板減少性紫斑病(ITP)という長い名前の病気があります。
これをしばしば「とっぱつせい」と誤読する人が居ます。
正しくは「とくはつせい」です。
原因不明という意味です。
現代ではこの病気の原因は判明していますので、いつまでもこんな名前ではなく、「自己免疫性血小板減少症」とでも改名すべきですね
一方、「とっぱつせい」は突発性と書き、突発性難聴などが代表的疾患名です。
こちらは文字通り、突然何の前触れもなく発症するという意味。
 
うーん、このシリーズそろそろネタが尽きてきた感がありますね。
せっかくですのでコレステロールの話だけでも書きましょう。
 
コレステロールって、何かすごく悪役の代表の様にイメージされていますが、必ずしもそうではありません。大切な栄養素の一つでもあります。
ステロールという響きから勘の良い人は気づいたと思 いますが、これはステロイドの原料となる物質です。
ステロイドはホルモンの一種で、副腎から出てくる抗ストレスホルモン、精巣や卵巣から出てくる性ホルモンなど、生きて行く上で欠かす事のできない重要な化学物質です
ですので不足し過ぎるのもよろしくないのです。
とは言え、現代の日本で、そんな栄養失調などまず有りませんので、結局摂りすぎの方が問題となります
摂り過ぎると、血管の壁にへばり付いてプラークという物を形成し、酷くなると閉塞してしまいます。
代表的疾患は、心筋梗塞や脳梗塞です。
それ以外にも網膜の血管を詰まらせたり、胆嚢結石を形成したり、アキレス腱に沈着してこむら返りを誘発したり、皮膚に黄色腫を形成したり、様々な病気を引き起こします
 
コレステロール-8
コレステロールには善玉と悪玉が有る事をご存知の方も多いと思います。
プラークを形成する悪玉の代表がLDL(low density lipoprotein)コレステロールです。
善玉はHDL(high density lipoprotein)コレステロールで、具体的にはLDLをとっ捕まえて肝臓に連行してくれるヤツです。
そして肝臓内で代謝されてようやくステロイドホルモンの原料として役に立つ様にされるわけです。
 
タバコを吸うと確実にHDLが減少していきます
喫煙男性と非喫煙女性の二人の総コレステロール値が同じ200だったとしても、
喫煙男性の内訳は「HDLが30、LDLが170」、非喫煙女性の内訳は「HDLが110、LDLが90」
みたいな事はザラです。
当然、前者は動脈硬化に向かってまっしぐら、後者は動脈硬化と無縁。
という運命になります
 
ちなみに、コレステロールが増えやすい食事は、タラコ・明太子・イクラ・カズノコなど大量の卵の塊です。
毎回の様に明太子のおにぎりを選ぶとかはやめた方がいいでしょう。
あと、イカも大量にコレステロールを含んでいます。タコは全然です。
普通の鶏卵は特に控える必要はありません。もちろん一日に五個も六個も食べ続けていたら過剰ですが。
まあそんな物よりもマヨネーズのかけ過ぎとか揚げ物などの油分の摂り過ぎの方が圧倒的に高コレステロール血症の原因としては多いでしょう。
だいたいコレステロール値は体重に比例して増減します。肥満が原因で異常高値になっている人は当然減量すれば正常値に近づくはずです。
コレステロールの薬も血圧の場合と同様、「治す」ものではありません。低く調節をするだけの薬剤ですので、やめればまた上昇してしまいます。
根本的な肥満などの原因を解消できれば、内服の必要が無くなると思います。
 
しかしながら体格や食事に関係なく生まれつき高コレステロール血症の人も結構います。
家族性高脂血症という物で、血の繋がっている家族みんな異常高値というパターン
これはもう先天的なハンディキャップだと諦観して投薬治療を受けるしか方法がありません。
食事療法などで努力して我慢しても効果が上がりませんので。
特に親・兄弟姉妹や祖父母に心筋梗塞や脳梗塞を起こした家族歴が有る場合は、放置しているとほぼ100%自分もなると覚悟しておく方がいいほどに危険です。
ただコレステロールだけが引っかかっていて家族歴も無く他の血圧とか糖尿とか尿酸とか喫煙とかが問題無しなら、少々正常範囲をはみ出していても心配はありません
逆にそういう項目が複数引っかかっている人は要注意(これが真のメタボリック症候群!)で、できるだけ低い値に抑えておく方が安全です。
 
第十一弾までこのシリーズ来ましたが、一旦これにて終了とさせて頂きます。
興味を持って読んで下さった皆様、ありがとうございますm(_ _)m
もしも他にも「これは?」と普段疑問に感じている用語などございましたら、提示して頂ければ幸いです。
Posted by れいな on 22.2012   0 comments
Category :学術的日記

生理

正しい医学用語シリーズ第十弾は、
 
「生理」
この単語を聞いて何をイメージするでしょうか?
ほとんどの人は「月経」の事をイメージすると思います。
確かに、それも「生理現象」のうちの一つですが、イコールではありません
 
そもそも「生理・生理的」とはどういう意味かというと、正常な状態での身体の様々な機能や反応などの事です。
対する言葉は「病理・病理的」です。異常な状態でのそれに相当します。
なので、「生理」には月経以外にも胃腸の動きや排便排尿・酵素の分泌・脳の神経伝達など、あらゆる物が含まれます
実際、授業の科目に「生理学」というのがあります。ノーベル賞の1分野にも有りますね。
それを修得した次の学年で「病理学」を習います。
だから紛らわしいので私達は月経の事は生理とは言わず月経と言います。
ちなみに初めて訪れるそれの事は「初経」と言います。「初潮」ではなく。
 
生理学
同じ学部内の友達ばかりで毎日喋っていると次の様な事になります。
試験期間中の電車の中での会話。
「ふぅ。(試験始まって)しんどいね~。明日(の試験科目は)何だっけ?」
「明日も生理(学の試験)だよ~(´・ω・` )」
生理学という科目の事を生理と略して言うのでこの様な事になって、しかも内輪の会話のつもりで遠慮無しに普通の大きさの声でこの様な会話をしている事が有ります。
私は周囲の視線とかすぐに気づく人間ですので、何人かがギョッとしているのを感じ取れます。
しかし鈍感な子は全く気付かずに同じ調子で喋っているので、私は注意します
病変のグロい写真とか載っている教科書を思いっきり開いて勉強している子も居ますが、あれも普通の人には相当ショッキングな画像のはずですのでやめた方が良いと私は提案します
これは他の学部の人にも言えますが、どこの学生なのかそれでバレバレになってしまう様な教科書などを電車内とかで堂々と開いて勉強する様な事は自分の個人情報を守るためにも、避けるべきだと私は思いますね。
と、若干ネタ臭の強い記事でした
次回は「コレスロール (; ・`д・´)?」について記載します。
Posted by れいな on 21.2012   0 comments   0 trackback
Category :学術的日記

尿道結石

正しい医学用語シリーズ第九弾は、
 
「尿道結石」
比較的よく聞く病名だと思います。
ですがほとんどの場合は、「尿管結石」の間違いだろうと考えられます
刺す様な痛みと血尿を伴うアレは、要するに腎臓内で結晶化したこんぺいとうの様なトゲトゲの石が尿管の細くなっている所で引っかかって粘膜を傷つけるために起こるのです
稀に結石を「血石」などと間違って書く人が居ますがこれは非常に恥ずかしいので注意しましょう。
まあ真っ赤な血尿が出るのでそう書きたくなる気持ちは理解できますけどね。
 
 img89048379zik7zj
丸っこい石ころを想像してはいけません。実際はこの様な不規則ないかにも触ったら血まみれになりそうな結晶なのです
尿道というのは膀胱から外に出るまでの部分の事ですので、男性ならほぼ性器内のみ、女性ではほんのわずかのエリアに相当します。
その様な場所で結石ができたり詰まったりする事はかなり稀です。
一応、できる部位によって、腎結石・尿管結石・膀胱結石・尿道結石と名前は付いておりますが、実際にはほとんどが腎臓内で結晶化しますので元は腎結石です。
一番賢い呼び方は、「尿路結石」です。
これなら腎臓から外尿道口までの全てのエリアをカバーしていますのでね
 
ちなみに「腎」と「賢」を書き間違える様な凡ミス(クリックにて詳細)はしない様に注意しましょう
 
尿路結石-1
さて、この尿路結石ですがどうしてそんな物ができるのでしょうか?
実体はカルシウムの結晶です。シュウ酸カルシウム、尿酸カルシウムなどが形成されるのですが、もう遺伝的にそういう物質がたまり易い体質に生まれてしまったというのが最大の原因です。
注意していても次々に腎臓内で結晶化してしまうので、そういう人は何度も尿路結石症を繰り返します。
 
それでも予防しようと思ったら、
①水分をたくさん摂ってどんどん尿を出すこと。脱水状態になると当然比重の濃~い尿ができてしまって、更に排尿の流れが止まってしまうと簡単にカルシウムが結晶化しちゃいます。だからこの病気は夏に多発します
②適度に身体を動かすこと。じっと同じ体勢でいると、腎臓内の尿の中の固形成分が一ヶ所に固まってしまいます。だから、デスクワークや運転手など長時間座りっぱなしの職業の人に発生しやすいです。また、年末年始など家でお酒を飲んでゴロゴロしている時にも多発します
③化学的に結晶化を阻止する。尿酸リッチな食生活を改める。カルシウムイオン(Ca++)が結晶化する相手の化合物が居なければそれを阻止できます。サプリで良いのでクエン酸を毎晩摂取する。クエン酸はカルシウムの結晶を分解してくれます。風呂釜やポットの中のザラザラしたカルキなどを溶かして掃除するのにも使用しますが、それと同じ原理ですね。
ただし、あまりにも大きい石ができてしまっている場合はクエン酸など焼け石に水ですので、泌尿器科を受診して超音波でまず細かく破砕してもらう方がいいでしょう。
カルシウムの摂取を控えるのは逆効果ですのでダメです。腸管内で本来シュウ酸カルシウム結晶になって便に出て行くのに、カルシウムが居ないとシュウ酸だけが吸収されて血中に入り腎臓に辿り着くことになってしまうからです。
日本人の食生活、ほとんどの物が過剰摂取なのですが、食物繊維とカルシウムだけは本来摂取すべき量を下回っています
なのでできるだけカルシウム自体は摂取した方が良いのです。
尿管結石症になってしまったら、とにかくジャンジャン水分を摂って排尿を即し、ピョンピョン跳んだりして、物理的に早く体外へ出す事です。
 
あと、「胆石」と混同しない様に注意しましょう
胆石は、尿路とは全く関係ない肝臓や胆嚢や胆管で形成される石で、成分もコレステロールやビリルビンという全然別の組成です。
ただ、「石ができやすい体質」というものは有る様で、尿路結石と胆石、両方とも保持している人も結構居る様です。
ちなみに他にも、唾液腺の中にできる唾石症、膵臓内にできる膵石なんてのも有りますよ。
次回は、「生理」について記載します。
Posted by れいな on 17.2012   2 comments
Category :学術的日記

姑息

正しい医学用語シリーズ第八弾は、
 
「姑息」
え?そんなの医学用語なの?と思う人が多いかもしれませんが、結構メジャーなフレーズだったりします
具体的には、「姑息的治療法」「姑息治療」などの様に使用します。
対する反対語は「根本的治療法」「根治」です。
 
姑息的-7
例えば、大腸癌が発見時にかなり進行していて周辺組織にも浸潤しまくっていて、外科手術で癌組織を取りきれないような状態の時、初めから根本的治療を行う事は不可能です
しかしだからといって、匙を投げるわけにはいきません。
腸管の通過障害だけでも改善できれば、患者の生活の質(QOL:クオリティオブライフ)は大幅に良くなります。
なので、とりあえず病巣を迂回する様な腸のバイパスを作成して腸閉塞を改善します。
その様な、一時しのぎ的な、とりあえず最大の問題のみをまず解決する治療法の事を姑息的治療と言います。
決して卑怯な治療法などではありません
 
そう。世間一般では「姑息な手を使いやがって!」みたいな感じで、「卑怯な」と同様の意味合いで誤用されている事がすごく多いです。
本来は決してネガティブな意味合いの言葉ではないのです。
 
話を戻しましょう。
姑息的手術を施した後は、普通に食事を摂って便通も戻り、体力をつけながら、抗癌剤治療や放射線治療などを受けます。
それにより浸潤していた癌組織が縮小してくれればラッキーで、改めて開腹して今度こそ根本的治療にて全病変を切除します
ちなみに、放射線や抗癌剤だけで癌細胞をゼロにもっていくことは現在の科学力(医療)ではほぼ無理です。
他の部分の病気でも概ね、その様な段階を経て根治を目指す事が多々あります。
 
ちなみに、この漢字の元々の由来は、姑が「しばらく」という意味で、息が「休む」という意味で、
いきなり全力で玉砕覚悟で突っ込んで行くのではなく、ちょっと待って冷静に問題を見つめ直そうよ。
って事だと私は解釈しました。
決して、姑(しゅうとめ)の息(いき)などという意味じゃあございませんので勘違いしないで下さいね
次回は「尿道結石」について記載します。
Posted by れいな on 11.2012   2 comments   0 trackback
Category :学術的日記

ヘルニア

正しい医学用語シリーズ第七弾は、
 
「ヘルニア」
さて、この言葉を聞いてどの様な病気を思い浮かべますか?
私の場合は「腰の椎間板ヘルニア」をイメージします
たぶん6割方の人は同じじゃないかなと思います。
ところが、残り4割方の人は「鼠径(そけい)ヘルニア、すなわち脱腸」の事をイメージする様です。
しかも厄介な事に、それぞれが、
「ヘルニアっつったら腰痛に決まってる」
「ヘルニアっつったら脱腸の事だろ」
と思い込んでいるから始末に終えません。
たびたび禅問答の様な会話が展開されてしまいます
 
ヘルニア-5
そもそも、ヘルニア(英語ならHerniation:ヘーニエイション)とはどういう意味かというと、
「本来出てはいけない物がムニュッとはみ出す」という意味なのです。
なので実はヘルニアには上記2種類以外にもたくさん有ります。
食道裂孔ヘルニアなら、胃粘膜の一部がムニュッと横隔膜より上にはみ出る事。裂口の締まりが緩い人はその様になる。
脳ヘルニアなら、脳組織が頭蓋骨の底の穴からムニュッとはみ出る事。脳腫瘍など本来無い物が頭蓋内に発生した際に正常脳組織が押し出される。
腹壁ヘルニアなら、腹腔内臓器が腹筋の隙間からムニュッとはみ出る事。開腹手術を受けた後に腹直筋の縫合不全が生じた場合によく起こります。
なので、単に「ヘルニア」と言うだけでは不充分です
面倒でも「腰椎ヘルニア」「鼠径ヘルニア」と言う様にしましょう。
 
ちなみに病名ではありませんが、「嵌頓(かんとん)ヘルニア」という病態があります。
それは要するに、ムニュッとはみ出したまま元に戻れず、逆に締め付けられて危険な状態という意味です。
これは放置していると、血流が止められてしまって、はみ出した組織が壊死(えし)してしまいます。壊死とは、有り体に言えば腐るという事。腐れば使い物にならないだけでなく、細菌の増殖の温床になったりしますので手術で取り除かねばなりません
椎間板ヘルニアは嵌頓とかありませんが、鼠径ヘルニアの様な柔らかい組織(腸管)がはみ出すタイプでは要注意です。
自分で手で押し込んで治す人も居ますが、戻らなくなった場合は早く外科を受診した方が良いです。
鼠径ヘルニアは自然治癒する事はありません。外科手術で穴を物理的に閉じる事でしか治せません。
 
ところで、意外と知られていませんが、首でも腰でも椎間板ヘルニアの大きな原因の一つにタバコがあるのはご存知ですか?
数年前に動物実験(マウス)で実証されています。タバコの煙を与え続けた群に有意差ありで椎間板ヘルニアが発生した様ですよ
 
この椎間板ヘルニアの方は、手術が必ずしもベストチョイスとは限りません。
MRIなどの画像診断で、明らかに、「この一カ所のはみ出した軟骨さえ削り落とせば一発で症状改善するのに~(´・ω・` )」という様な単純なヘルニアであれば手術がベストでしょう。
しかし、現実には微妙なはみ出し方をしていたり、数ヶ所はみ出していたり、特に頚椎では神経や血管を傷つけそうで失敗したら大変な事になりそうな難しい位置にヘルニアがある、などのケースがあり、一回の手術だけでは大して症状は改善しない、できれば保存的治療すなわち内服とか注射とかリハビリとかで騙し騙し病気と付き合っていく方が無難というケースも多々あります。
いよいよ普通に歩く事すらままならないほどの苦痛、ぐらいに病変が進行したら手術を受ける価値は高まると思います。
腰痛をただの使い痛みだと自己判断して敷居が低めな接骨院・整骨院・カイロなどに延々と通う人が居ます
効果が無ければ逆に悪化する可能性すら有りますのでサッサとやめて、専門医の居る整形外科で検査を受けた方が良いです。
整骨院などは基本的に「医療機関」ではなく、画像診断も投薬治療も許可されていません。どちらかと言うとマッサージ店に近い存在です
なので脊柱や四肢の不調が有る際の正しい受診の順番は、まず整形外科に行き、きちんとした医学的検査を受けること。
それでもなお「異常なし」と診断され、しかし自覚症状が残っている。そんな場合に訪れるのがそういう施設です。
ただし、施術師と患者との相性がバッチリなら効果抜群、合わなければ効果なし。みたいな当たり外れが大きく、他人が良いと勧めるからといって自分にも合うとは限りません。
次回は、「姑息」について記載します。
Posted by れいな on 09.2012   0 comments   0 trackback
Category :学術的日記

整形

正しい医学用語シリーズ第六弾は、
 
「整形」
さて、この単語を聞いて真っ先に何を思い浮かべるでしょうか?
たぶん大半の人は、美容外科手術の事をイメージすると思います
そう。二重まぶたにしたり、豊胸したり、脂肪吸引したり、ワキガの治療したり、シミやソバカスやホクロを除去したり・・・
しかしそれは「整形」ではなく、「形成」外科が行う手術です。
本来、整形外科は、骨折・捻挫・椎間板ヘルニア・骨肉腫など、ホネや靭帯や筋肉や関節などの「運動器」の損傷や疾病を診断・治療する科なのです。
なので、「あの人、プチ整形したらしいわよ。」ではなく、「あの人、プチ形成したらしいわよ。」が正解です
従って形成外科は、どちらかというと皮膚科に一番近い存在です。
皮膚を扱う内科版が皮膚科なら形成は外科版
 
整形-5
なので、これも医院の看板を探してみるとわかりますが、「皮膚科・形成外科・美容外科」と併記してあるパターンがいっぱい見つけられると思います。
ですが、「整形外科・形成外科」とか、「美容外科・整形外科」などと列記してある標榜なんてまず有りません。
整形と形成って一見似ていますが、全く別の路線です。その両方を専攻する医師もまず居ません。
将来「美容外科」を開業するつもりの人はまず、「形成外科」に入局して腕を磨きます
でもやっぱり前回の神経内科の時と同様に、上の写真群の右下に有りますように、オマケのように整形外科が列記してあるクリニック有りました。もちろん「真の整形外科」など扱っておらず勘違い客を取り込むための下策です┐(´ー`)┌
 
形成-11
形成外科手術の基本中の基本、Z形成です。折り紙みたいに器用に、引きつっている部分をゆるめたり、たるんでいる部分をピンと張らせたりする手術で、二重まぶたにしても何にしても、まずこの技術が基本となります。
 
ところでもう一つ、似ている単語があります。「成形(成型)」です。
これは医学用語ではありません。工業界の用語です。プラスチックなど、熱可塑性のある素材などを希望の形に変形させる事です。
例えば、スキーブーツのインナー。高級な商品では購入時に、インナーをまず取り出してオーブンの様な物の中に入れて加熱し、柔らかくなったところで、型取りの様に自分の足にフィットさせて急速冷却して固める。
その様な事をお店で行います。それが「成形」です。
ちなみに「成型」の方は金属などを型に流し込んで形作ることです。
 
おそらく、だいたいの人は、一般的に言う「整形」が美容形成の事を指しているけど、整形外科とは全く関係無い。という事を理解していると思うのですが、もしも混同して二重まぶたやら脱毛やら脂肪吸引やらの目的で整形外科の門を叩くなどという事をしたら大変な恥をかく事になりますので念のために書いてみました
次回は「ヘルニア」について記載します。
Posted by れいな on 07.2012   0 comments   0 trackback
Category :学術的日記

扁桃腺

正しい医学用語シリーズ第五弾は、
 
「扁桃腺」
この言葉もかなりメジャーで、よく聞くと思われます。
風邪をひいて病院に行って、のどを診察してもらって、「扁桃腺が腫れている(膿んでいる)」などと実際に医師から言われた経験もあるでしょう
しかしあの臓器は、正しくは「扁桃」だけです
 
扁桃-9
そもそも「腺」とは何かというと、「何か液体(消化酵素とかホルモンとか)を分泌する臓器」という意味なのです。
耳下腺なら唾液を、甲状腺ならホルモン(チロキシン)を、汗腺なら汗を、乳腺ならミルクを、それぞれ分泌しますよね
ちなみに汗など体外へ分泌する腺は「外分泌腺」、ホルモンなど体内へ分泌する腺は「内分泌腺」と言います。
じゃあ、胃腺や腸腺など消化液を分泌する腺は?
答えは外分泌腺です。口から肛門までの消化管の中というのは「体外」なのです
 
話を戻しましょう。
では扁桃腺は何を分泌するのでしょうか?
何も分泌しません。液体を分泌する細胞で構成されている臓器ではありませんので。
なので「腺」を付けるのは間違いなのです
ではどうしてそんな俗称が通っているのでしょうか?
たぶん見た目だと思います。
見た目が、すぐ近くの耳下腺や顎下腺の様な唾液腺たちと似ている(摘出しないと見えませんが)からだと思います。
いかにも何か分泌しそうな出で立ちに見えたから昔の人がその様に名前を付けたのでしょう
 
で、扁桃はいったいなんの役に立っているのでしょうか?
5歳ぐらいまでは口腔内の免疫を司っていて必要な臓器(リンパ組織)なのですが、それ以降は実は無用の長物と化します
それどころか、扁桃肥大があると、そこに菌が繁殖して化膿して頻繁に39℃の熱を出してダウンする、仰向けに寝るとノドを塞いでイビキがうるさく睡眠時無呼吸症を起こす、クロスリアクションを起こして掌蹠膿疱症を併発する。など、ロクな事がありません
なので鏡で自分ののどを見てみてボコッと張り出している様な人は耳鼻科にて「扁桃切除術」を受ける方が正解。
その「あーん」と口を開けて見えているのが「口蓋扁桃」ですが、上の図に書いてあるもう少し上の位置にある「咽頭扁桃」も実は厄介な存在です
これは通称アデノイドと呼ばれている臓器で、これが大きすぎると常に鼻づまりのような状態となり、「物事に集中する」という事ができません。
5歳ぐらいの子供で、いつも口を開けて呼吸していて、集中力が無く、いかにもボーッとした顔つきの子が居たら要注意!
アデノイド肥大かもしれません。もしそうなら一刻も早く切除した方が良いです。でないと、小1からの勉強の成績も上がらず、何事も集中してこなすことができず、大袈裟な言い方をすれば「負け組人生まっしぐら」にさえなり得る可能性が高いです。
取ってしまっても何らのデメリットは有りません
 
扁桃-1
ところで、本来の「扁桃」は臓器の名前ではなく、この様な植物の種類だったりします。
ご存じアーモンドです。 なるほど確かに似ていますね
ちなみに、前に書きました「扁桃体(クリックにて詳細)」という脳組織の一部とは全く別の物ですので、混同しない様にして下さい。
次回は「整形」について記載します。
Posted by れいな on 03.2012   0 comments
Category :学術的日記

神経

正しい医学用語シリーズ第四弾は、
 
「神経」
それは、ズバリ何なのか?
答えは繊維です。
 
神経-2
身体の中の様々な器官へ電気信号を伝える送電線の様な物。
すなわち、これも抽象名ではなく具体的な目に見える物質(身体の中の臓器)なのです。
 
しかし一般的には目に見えない「精神」「こころ」と混同されて使われている事が非常に多いですね
しかも医療機関側も余計な配慮をしてか、いや、敷居を低くして患者を呼び込むためだと思いますが、名称をややこしくしています
「精神神経科」「神経内科」「心療内科」、それぞれどう違うか、みなさん正しく理解していますか?
精神神経科と心療内科は現実的にはかなり似ています。要するに「メンタル」の不調を診断・治療する科です。
元々は別だったのですが、「精神科」よりも「心療内科」の方が門を叩きやすいという面があるので、実際は精神科を最初から専攻している医師が開業している医院でも「心療内科」と看板をあげているケースが多いです。しかしおそらく実際には「内科」の診療経験はあまり無いはずです。
本来の「心療内科」は「一般内科」から分派した科だったのですが、現在「心療内科」に通院中の患者はほぼ100%、元来の「精神科」に通院する患者でしょう。
なので実質、同じ物になってしまっています。
私には「余計な事を( ´Д`)=3」としか思えないのですが、ある程度の年齢以上の人にとっては「精神科」というと「頭おかしい、気違い」みたいなイメージを抱く人が居るのでしょうね
実際、凶悪犯罪のニュースの度に、お約束の様に「精神科通院歴があり・・・」などと出てきます。
確かに、隔離病棟に収容しなきゃならないレベルの凶暴な患者も居る事は事実でしょうが、全体の精神科患者のうちのごくごく一部でしょう。
「心療内科通院歴があり・・・」とは言わないのは、マスコミが恣意的に区別してしるとしか思えず、やや呆れます。印象の良い心療内科のイメージを汚すな、みたいな感じ?
心療「内科」通院中なら格好がついて、「精神科」通院中なら恥ずかしい、みたいな心理があるのでしょうか?
心療内科という言葉が一般に広がる前は、「神経科」という言葉が蔓延っていました。
これも全く同じ理由です。「精神科」は抵抗があるけど「神経科」なら何となく軽い気がする。そんなところです。
結局、「精神科」「神経科」「心療内科」どれも同じなので、何ら恥ずかしがる必要など無いのですが、この種類の病気に罹る人は当然その辺りを必要以上に気にする傾向がありますので、この様なややこしい事になっております
現代ではメンタルの病気は、実際に4人に1人は一生のうちに一度は罹るのです。だから高血圧とかと同じかそれ以上にメジャーな病気です。
明日は我が身ってぐらいに誰でもなりうる身近な疾患なのです。何ら恥ずかしがる必要など無いのです。
ただ、最近流行りの「新型鬱病」とか「それホントに病気なのか? ただの怠けだろ。」という批判も有る事はありますけどね
 
一方、「神経内科」は、全く違う診療科です。メンタルの問題を扱う科ではなく、「神経繊維」の異常を診療する科です。
 
神経-3
脳から手足の先までのその送電線を修理する科です。
電源ケーブルのビニールカバー同様に神経繊維にも神経鞘(髄鞘)というカバーが付いています。時にそれがはがれて中身が剥き出しになったり、断線して信号が伝わらなくなったり、電気を流し過ぎになったりもします。ちょうどその「シナプス」という部分がさしずめ電線と電線をはんだ付けしている様な部分かな。
故障の具体例にはパーキンソン病とかギランバレー症候群などが挙げられます。
こころの病などではなく、本当に神経繊維が故障しているために生じる振戦(手の震え)などを診療する科です。
まあハッキリ言って、癌とか高血圧みたいなメジャーな病気は有りませんので、一生お世話になる事は一度も無いという人の方が大半です
なので、メンタルの不調を訴えて「神経内科」の門を叩くなどという事は完全に無駄足になりますので、間違ってもしない様にしましょう
 
ただ、一般的な会話では「神経が図太い」「無神経」「神経質」など、「神経(ニューロン)」ではなく「精神(スピリッツ)や、こころ(ハート)」の意味で使われる事の方が圧倒的に多いですよね。
病名にしたって、「強迫神経症(ノイローゼ)」「自律神経失調症」など、神経内科ではなく精神科・心療内科が扱うメンタルの病気に「神経」というフレーズが入っていますので更にややこしいかもしれません。
それはそれ、これはこれ、として臨機応変に使い分けてくださいね
次回は「扁桃腺」について記載します。
 

Posted by れいな on 01.2012   0 comments   0 trackback
Category :学術的日記
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する