お帰り、☆すぴか☆さん。

この10月に感動的な再会が待っていたとは予想だにしておりませんでした。

でも、実はずっとこの日が来る事を期待して掲示板を毎日見て回っていた事も事実です。

2009年5月にお別れした大好きなフレンドさんの1人☆すぴか☆さんが、新しいWiiと共にマリカに復帰されました。

このハンドルネームはちらちら見かけていたのですが、今回どう見てもスレッドもカキコも姉さんに間違いないと確信しましたので思い切ってフレンド申請突撃しました!

大当たりでした\(^o^)/

次の日、Friend Rosterに現れたMiiを見た瞬間、「違いない!」と叫び、レースご一緒して、Mii+イルカ、★★のコントローラー、レート、走行スタイル、どれを見ても姉さんそのもので、ちょっと目が潤んでちゃんと走れないぐらい嬉しくて感動しながら走っていました。今日までこれ続けていてホントに良かったーと思いました。

出会いあれば別れあり、別れあれば再会あり。たかがゲームだけど、これほど熱くなれる理由はどこにあるのか考えた時、やっぱりこういう「絆」なんだなーと強く感じますね

1m28may1_201702092209551e6.jpg

懐かしい写真をペタ これもう2年近く前のルーム戦ですねー

その他、『酔っぱらいレース』『ファントム杯』『また会う日まで』

本人と私ぐらいしかわからない誰得?な古い記事リンクを張りました

ネタバレ的要素でもありますが、もうとっくに私のフレンドさん達は認識していますのでいいですよね? もし万一マズかったら言ってくださればすぐ外しますね。

☆すぴか☆さん、またしばらくよろしくお願いいたします

 

あとは、恒例のバックアップ日記

sn0829.jpg

しばらーくぶりに、ワイスタ、イルカで久しぶりに走りました。 
ファンバウがやかましかったので、積極的に視界に入れば自分の防御は三の次にして、持てる限りのアイテムを投げまくりました(≧▽≦) 
VRは9000にはさっぱり届く気配なし\(^_^)/ 
勝てるのはスノボとメイプルのみ。そこなら貧弱マシンでも結構イケルイケル。

sn0834.jpg

この日はかなりたくさんのフレンドさんとご一緒できました^^ 
さるるがカメックで初カンスト達成! (.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!
強力なファンバウだらけの部屋でもメイプルだったら打開無しで勝てるよー(`・ω・´) 
すぴかさん、8000台復帰、おめでとー(^O^)/ 
ここには無いですが、パパさん、いなばさん、ひゅーずさん、ベルさん、かめちゃん、クラウディア∞さん、スパロウさん、ぐれねこさん、コテ関さん、ニールスさん、その他大勢のフレンド繋がりのみなさま、対戦ありがとうございます(●´ω`●)ゞ

sn0862.jpg

その夜の様子。
いなばさんが突発ルームを開いてくださったので参加いたしました。
さすがに、主催者のお顔は立てないと罰が当たりますので、フルサポート致しました(*´∀`*) 
教育が必要な部屋では、ごきこ先生が氷の上でバッチリとムチを振るっておきました(*≧m≦*)ププッ 
国内の1対11のアウェイ戦、ここもいつも喧嘩ですねw
レクサスさん、ゴッドブレスさん、Trishさん、Griefさん、お疲れ様でした~m(_ _)m 
ANJ+ANB部屋、せっかく合流できたのに、アイテムボタン反応しない病になったのでどうしようもなく離脱。

sn0868.jpg

この日は8800ぐらいで世界にイン。
だんごさん、びびさん、早速新規合流ありがとうございました。
私はカメックでしたがなかなかどうして結構トップ取れて、無理でもだんごさんとワンツーが多かったので、ひっっっっさしぶりの~♪ 9000台に到達ぅ(≧∀≦)
その後海鮮腐ってきて、丼喰らう前に移動、別のびびさんの新部屋にお邪魔します。
連勝連勝で難なく9500を突破。
さすがに強敵が増えてきたら1位連発は無理ですから上位狙いでキープ以上を目指しました。
同じMii+イルカをこよなく愛するスタデことYukiさんと何度も並んでゴールというシーンが多かったので嬉しかった^^
結局まさかの9800台まで行きいったんお開きとしました。
差し引き今日1インで8800~9800で約1000VRも荒稼いでしまった┗(`∀´)ヾ
それもこれも全部フレンドさんのおかげです。
だって国内で一人で悶絶してたら明らかに攻撃対象にされてイッライラして喧嘩マリカになるだけで9000越えすら遠い目標になりますからね(´・ω・`)

sn0882.jpg

イルカ一筋でしばらく走っております。
やっぱりこれが一番しっくりきて自分の手足の様に扱える。
でもファンバウだらけの運ゲー以外のコースになるとやっぱりスピードでも体当たりでも圧倒されるので打開策失敗したら下位になる。
二度も9900突破したけどカンストは無理だった。
キノコキャニオンでスター化してバウンドし過ぎて自分から落ちて行くようではお話になりませんね┐(´ー`)┌

sn0892.jpg

3度目の正直。
やっと、やっと久しぶりにイルカで9999という折り返し地点にたどり着きました。
オール9000部屋での達成にはほど遠いですが、それでもフレンドさんが見てくださっている中で達成するとドキドキして嬉しいです(//▽//)
すぐに消費モードに切り替えて、ベビーピーチミニチャ、クッパトリッキーで散財しました。1000万円以上(≧▽≦)
カート限定ルームをやるとか言いながら何の練習もしていなかったらイカンと思い・・・
対戦してくださったフレンドさんと繋がりの皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m



Posted by れいな on 30.2010   0 comments
Category :マリオカート(野良・雑記)

テーマパーク紹介(関西方面)

テーマパークの紹介の続きをします

今回は近畿、東海、四国など関西方面のそれをいくつか紹介します。

写真のいくつかはクリックにて拡大されます

usj1.jpg

大阪市にありますユニバーサルスタジオジャパン(USJ)です。

何度か行きましたが、年間パスなど欲しいとは思わなかったですねー。

東のTDR、西のUSJ、と思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、私に言わせれば「月とスッポン」です。

その上の写真が物語っていると思います。建物じゃなくて「絵」です。

USJファンの方、ごめんなさいね。

開園時間も「(゚Д゚)ハァ?」でした。 
日が暮れてきてようやくみんな帰りだして、さあ今からいっぱい乗りまくろう!と思っていたら18:00に閉園とかwww

非常に落胆した覚えがあります。

expoland.jpg

同じく大阪市にある(あった)「エキスポランド」です。

ここの絶叫マシンは種類も多くてスリルも満点で良かった・・・・・のに!

ええかげんなメンテナンスしかしてへんから、死亡事故おこしよったがなヽ(゚Д゚)ノ

実はあの事故の1週間前ぐらいにもれいな達はここの「風神雷神Ⅱ」という例のコースターに乗っていました。しかも私の位置は前から2番目ぐらいだったと思います。いつ死んでもおかしくなかったんです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

落ちそう>< 死にそう>< なスリルを味わうけれども決してそんな事にはならないと信じているからこそ乗っているのにホンマに死ぬなんて冗談じゃありませんね

ここのパークのコースターだけ、どういうわけか、耳を塞ぎたくなるようなもの凄い騒音がしていたんですよ。「なんでこんなにうるさいんだろ?」って友達に言っても「え?」って聞き取れないぐらい酷かったです

後から思えば、もう金属疲労が限界まで達していたからだったんですね

「キーーー、ギーーー」とうるさいコースターを見かけたら要注意です

portpialand.jpg

今は亡き「神戸ポートピアランド」です

無くなる直前に1回行った事はあるのですが、あまり記憶にないです。

宝塚ファミリーランドと共に消滅してしまいました。2006年3月に。

残念ですね。

ayameike.jpg

奈良にあった「近鉄あやめ池遊園地」です。

これも閉園(2004年6月)直前ぐらいに行った覚えがあります。

いっぱい有ったテーマパークが次々と倒産していきましたね。

現在ここには近大付属幼稚園・小学校が建っています。

toujouko.jpg

兵庫東条湖にある「東条湖おもちゃ王国」です。

右側に写っているテキサスブロンコというのが唯一の絶叫ジェットコースターです。

とは言えそれほど怖くはないです。

このテーマパークは比較的対象年齢が低くて小学校高学年ぐらいになってくるとちょっと物足りなくなってきます

でもまったりと楽しむなら一日中充実した時間を過ごせて好きです

reoma.jpg

香川にある「Newレオマワールド」です。
Reomaとは、「ReゾートはOれにMaかせろ!」という創業者の言葉から命名されたらしいです

ここもそれほど絶叫するマシンとかは無いですが、1日中楽しめます。

Newって付いてるから、たしかここも一度つぶれたんじゃないかな?

エキスポランドもきちんと生まれ変わって復活して欲しいなー。

hilapar.jpg

大阪にある「ひらかたパーク」です。

ご覧のように都会の中に埋もれているのでアクセスは余裕です

写っている「フリーフォール(メテオ)」(左端)や「コースター(エルフ)」(下)を中心にたくさんの絶叫マシンが存在します。

夕方以降、人が減ってきたら、このエルフなどに連続で5~6回ぐらい乗ったりします。

降りたらすぐに乗り口にダッシュで走ります

ここは予想以上に楽しめると思いますよ

nagashima.jpg

最強の絶叫マシンを欲するならここ、三重県の「ナガシマスパーランド」に行きましょう。

他とはレベルが違います

スチールドラゴンは地上100mから一気に68度の急降下で153km/hのスピードです

ホワイトサイクロンも100km/h以上のスピードで走ります

その他にもいっぱい絶叫系のマシンがあります。

隣にある長島温泉「湯あみの島」も非常に多種多様な温泉があって時間を忘れてしまうほど素晴らしいです

 

他にもいっぱい有りますが、多すぎるのでまた次回に回します


Posted by れいな on 27.2010   0 comments
Category :旅行

Final Fantasy ☆ バトルシーンメドレー


ファイナルファンタジー(1~10)のバトルシーンのメドレーです。

2、4、6、9、10、8、7、1、5、3の順番です。

皆さんはどの曲が一番好きかな~?

全て植松伸夫氏の作曲だと思いますが、10だけが明らかにその他と曲調が違うように感じます。
路線が変わったのか?はたまたお弟子さんか誰かが作ったのかな?と思うぐらいに。
私は1~9のパターンの方が好きですね。

ff.jpg  

FFのバトルと言えば、やっぱりこのイントロメロディですね

 

で、レースの中身は10/22に主催しましたカートレースの12人揃った部屋の様子です。

その他の主な結果は、以下の通りです。

sn9089.jpg

sn94961.jpg

突然お誘いしたにもかかわらず、たくさん参加していただきありがとうございました
 
①軽量(Mii+ミニチャ)
②中量(ピーチ+ワイスタ)
③バトル(紅組)
④重量(ロゼッタ+トリッキー)
⑤軽量(Mii+ホットラリー)
⑥中量(Mii+ゲッソー)
⑦重量(ワルイージ+ロッド)  ( )内は、れいなの選択組合せ。
 
のうち①②④⑥の結果です。

早い時間希望の方と、遅い時間希望の方とうまくバラけて、回線トラブルも何も発生せず良かったです

 

以下、手抜き丸写し日記。

sn1080704.jpg

とっしーさんと空缶さん主催の大規模杯1回戦ですね。

既に次の日参加不可能な事が判明していましたのでどうしようかと迷いながら走っていました。 結果はギリギリ敗退です。 敗者復活戦もあるのですが、もちろん辞退しました。

恐ろしくモチベーション低くて申し訳ございませんでしたm(_ _)m

sn55.jpg

若干だけイルカと、ゲッソーと、にんにくのおっちゃんで走行。
 
りみたん、たいきさん、ゆずぽん、ぴかるどさん、ひかるさん、ぱぱさん、ゆとりさん、こむこむさん、つむじいさんぽい人、とつげきRさん、対戦ありがとうございました。
 
顔文字だけの人(チート臭かったらしい)と、バルバトスのオッサン(若本$avawoさん)が無双だった。カイル=デュナミスを呼び出そうかと思っていたら、どうにもサンダーのタイミングが怪しい(#`ε´#)
やっぱりチーターが混入していたためカラカラ遺跡で高嶺の花してファラばりに散華猛襲脚かまして骨折にて終了m(_ _)m

sn0346_2.jpg

世界拉致部屋に合流。もちろんマシンは、れいなMii+ベルーガちゃん(●´ω`●)ゞ
まあばらまくだけかな? と思ったけど、そこそこ走れた。
とりあえず緊張して手の震えが止まらない(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
たかがマリオカ、されどマリオカ。
時々-100以上の散財が出たけど終始9500~9999キープできた。

まあそんな事よりも、一度も海鮮丼もチーター乱入もなく良部屋のままで何時間も続いてくれた事が一番嬉しかったかな(o^v^o)
とっしーさん、いなばさん、ともこさん、カメちゃん、リラクマさん、モモさん、ぴあのさん、コアラのマーチさん、ピカルドさん、フローラさん、たかしさん、ひゅーずさん、聖帝サバンナさん、びびさん、ザックスさん、ロキさん、キノピコさん、ハヤテさん、泡盛さん、対戦ありがとうございましたm(_ _)m
誰もフレさん居なかったり、走っても腹が立って終わるだけだったらもうWii片付けようかな?と実は思っていたところだったんですが、なんとか首の皮一枚つながりました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

sn0367.jpg

この日もイルカしか乗ってない。
始まっていきなり海鮮丼出て9500まで下がったけど、その後9500~9900をウロウロ。
今日の部屋は重量級バイクと重量級カートばっかりの部屋で落とされ弾かれまくりだったけど、ウイリーのしどころ、しないどころの勉強になって有意義でした@^▽^@
ただ、逆ハンがどういうわけか多いのが痛い><
サンバさん、カメちゃん、ともこさん、とっしーさん、みゆきさん、どらこさん、びびさん、ミウランさん、HAさん、スパロウさん、翡翠さん、ユーリさん、ぬるぽんさん、サバンナさん、ひゅーずさん、アヒル大佐さん、Keiさん、その他たくさんのフレンドさん、対戦ありがとうございましたm(_ _)m

sn0381.jpg

マルクト帝国ピアニー陛下の主催されたルーム戦に参加してきました。
わたくしの名はレイナ=キムラスカ=ランバルディア。
12人揃っていて、素晴らしい幕開けですこと^^
半分以上が9000越えですね。
左下は、マリオ+スタンダードカート縛り。
でも違うキャラやマシンもちらほらと・・・
正直、こういうレアマシン(本当は一番のメジャーな組合せだというのに)では優勝狙っています。
でもでも、アベッキーさんがあっぱれだった~。
でも次は必ずわたくしがぎゃふんと言わせてあげるから待っててね(@⌒▽⌒@)
右下のはメインディッシュの逆走杯。
なかなかルールの徹底が行き届いていないため、結構何度もやり直しになって大変でした。

sn0385.jpg

集めてコインなんて半年以上ぶりですね。
3試合目までもつれ込みましたが、辛くも勝利する事ができましたー。
青チームの皆さん、ありがとうございました。
最後はガチレースとの事でロゼバウを選んでみた。
するとシャーベットとか、イルカにしておけば良かったー><と後悔するような展開が多く、ほぼ撃沈。

ぴあのさん、参加されたフレンドの皆さん、大変楽しかったです^^ ありがとうございました~(●´ω`●)ゞ

Posted by れいな on 24.2010   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)

Wii Music 「カルメン」

ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet, 1838年10月25日、パリ - 1875年6月3日、ブージヴァル)作曲の

『カルメン』は、いくつかの曲の集合体です。 全部演奏すると非常に長くなります。

中等部、高等部の時、演奏会でやりました。 なんて長いんだ\(゜□゜)/と思いました。 
でも、実はカルメンってこんなにカッコいい短調の曲だったんだとその時初めて知りました
今回はそのうち、好きな5曲を作成いたしました


アラゴネーズ
カッコいい出だしとスペイン風の曲調が非常に情熱的です。 身体が熱くなってきます


ジプシーの踊り 
対してこちらは静かな始まり方です。 独特の3拍子とまるで不協和音のようなメロディが多く難しいです。
短調から長調に、長調から短調に、何度も変調します。
徐々にテンポアップしていき、全体の音量も最終的にはMAXに達します。
この曲を大勢の演奏者を前にして大勢の観客を背にして指揮してみたいなー


ハバネラ 
比較的ゆっくりなテンポですね。 短調で始まり、独特の三連符が特徴的です。 
途中から見事に長調に変調していくところが最高ですね。 
本当はフォルティシモになったりピアニシモになったり、かなり音量に差をだすべきものなのですが、それぞれが音割れしたり聞き取れなかったりするので敢えて差を最小限に調節しました


闘牛士の歌
打って変わってこちらは非常に力強い始まり方です。 
同様に短調・長調の頻繁な変調が極めて難しいです。 
後半は全く雰囲気がガラッと変わって皆さんがよく知っているカルメンの明るい曲調が現れます。 


フィナーレ
普通カルメンと言えばこの曲しか知らないという方も多いのではないでしょうか?
16分音符や32分音符が多くて指がつりそうになる曲です。
しかし曲調自体は単純明快で変調もテンポの変化もありません。
私はこの曲よりも上の4つの方が遙かに好きですね


おまけ。新世界の第4楽章です。
作品全体の主調であるホ短調の曲です。
第1楽章から通して、たった1回だけこの曲の前半でシンバルの出番があるというのは有名な話よね^^;
私の演奏では1:48に来ます。
途中、第2楽章(変ニ長調)や第3楽章(ホ長調)の主題が印象的に回想されますね。
原譜の音量の指示通り、できるだけオーケストラ風に作りましたので、いつものゲームミュージックなどと違って、フォルティシシモになったり、ピアニシシモになったり音量が激しく変化するのでヘッドフォンで聴いていただいた方がいいかな?
パート数が非常に多いので全部演奏して合わせるの大変です><
この曲は初等部でも中等部でも何度も様々なパートで演奏しましたので非常に思い入れが深いです。
楽団や指揮者によって曲のスピードがかなり違うという所もこの曲の特徴であり、面白いところです。

追記に、生演奏の一例を載せました。
 


Posted by れいな on 21.2010   0 comments
Category :Wii Music

迷信を斬る

私達の周りには様々な迷信がありますね。

でも、「え? それ迷信だったの? 知らなかったー(´>д<`)」というような物も結構あるかもしれません。

今日はその中でも特に、健康や身体に関係する物をいくつか列挙してみようと思います

ただし、冷静に考えたらどう見ても嘘でしょうwww と言うような物は省略しています

 

血液型で性格がわかる。

(これは何の根拠もない日本人特有の嘘だと解っている人でも、ついつい言っちゃいますよね^^;)

牛乳を飲むと背が伸びる。

(確かに、カルシウムを摂ると骨密度的には良いですが、骨が伸びる事には関係有りません。)

緑の物を見ると視力が良くなる。

(確かに、視力検査の直前に外の木などをぼーっと見た後にトライすれば、直前に本やPCを凝視しているより相当良い成績が出るでしょう。それはピントフリーズの問題です。緑じゃなくても何でも良いのです。青い空でも赤い炎でも、とにかく遠方にピントをリセットすればOKです。 良くなると言っても視力回復する訳ではない。)

人間は脳のわずか10%しか使用していない。

(活動していない部位などほとんどありません。)

傷口は、マキロンやイソジンとかで早く消毒した方が良い。

(普通の水道水などの流水で砂などを洗い流すだけでよい。強く消毒すると、そこを自然治癒しようとしている肉芽までも死滅させてしまって、返って治るのが遅くなる。)

風邪気味の時は風呂に入らない方が良い。

(清潔にした方が良いに決まってるじゃないですか。ただし、高熱が出ている最中は湯船に浸かったりしてより体力を消耗させたり脱水に陥ったりするのでNG。てか、しんどくて入る気力無いですよね^^; 入りたいという気力がある時(風邪気味程度)は積極的に入るべし。)

首の後ろを叩くと鼻血が止まる。

(そんなアホな衝撃を与えたら、せっかく止血しかかっているのに逆効果です。)

O型の人は蚊に刺されやすい。

(赤血球の表面にある糖鎖はA型やB型の方がより長く付いているので、A・B・ABの血液の方が美味しそうで、O型が咬まれにくい。と言うのならまだ解ります。 しかしいずれにしてもそんな物、実際に味など差が有るわけ無いですし、そもそも外からそれを蚊が判別できるわけありません。蚊が寄ってくる人というのは、単に汗かきの人や体臭の強い人です。)

プールへ入る時には水が入らない様に耳にツバをつけるとよい。

(素潜りの漁師さん達が昔、草などをツバで丸めて耳栓にしていたのを、見ていた人が勘違いしてツバだけつければ耳に水が入らないと思いこんで広まったということです。)

髪の毛や爪は死んだ後でも伸び続ける。

(死ねば細胞分裂が停止しますのでそんな事は有り得ません。乾燥して頭皮や指の皮膚が萎縮するからそんな風に見えるだけです。)

ウナギと梅干しを一緒に食べるとお腹をこわす。

(基本的に食べ合わせが「良い」組合せはありますが、「悪い」のはほとんど迷信ですね。一方がもう一方の栄養素の吸収を妨げる。程度の事はありますが、身体がマイナスをこうむるような事はまず無いはずです。)

ワカメやコンブを食べると頭髪が増える。

白髪は抜くと増える。

体毛を剃ると余計に濃くなる。

酢を飲めば身体が柔らかくなる。

スイカなどの種を飲み込むと虫垂炎(通称:盲腸)になる。

風邪は人に移すと治る。

指などの関節をポキポキ鳴らしているとだんだん太くなってしまう。

コーラばかり飲んでいると骨が溶けてくる。

おへそのゴマを取るとお腹をこわす。

お腹が前に突き出ていたら男の子が生まれる。

あげだすと枚挙にいとまがありませんね。 
さて、どれか、マジだと思っていた\(゜□゜)/ なんて項目ありましたか?

「こんなのもガセネタだよ。」というのが他にも有りましたら書いていただければ嬉しいです

逆に、「いいや、それはガセじゃないよ。確かな根拠があるぜ。」というのもありましたら教えてくださいね

別に身体に関する物だけでなく、こういった迷信ってすごく厄介だと思います
それを信じていてそれにこだわってしまうために行動を制限されたり、する必要のない事をしなきゃいけなかったり・・・・・
非効率で損な事をいっぱいしているかもしれません

宗教とかもこれに近いかもしれませんが、個人が信じる信じないはその人の自由だと思います。 でも他人にも押しつけたりはしてはいけませんね。 (まあ本人が事実だと信じている事が多いので知らず知らずやっちゃってるというパターンが大半だとは思いますが)


Posted by れいな on 18.2010   0 comments
Category :学術的日記

伝説のクソゲー

この世には、伝説のクソゲーと呼ばれているゲーム達が存在するようです。

伝説のクソゲー☆メドレー   原譜作成はいつも通り、leSYNさん。

例によって、曲をまず聴いてからゲーム自体を知っていくというパターンですが、
まっさらな状態で音楽だけ聴いているとカッコいい曲が多くて、とてもクソゲーの匂いなんてしなくて逆にどんな良ゲーだろう?とワクワクするぐらいです。

特に良かったのが、バイオ戦士とパリダカールラリースペシャルとスペースハンターとスペランカーでした。
中でもパリダカは、オープニング+2ループ+サビというきちんとした構成にテンポの良い三連符を散りばめた、れいな的に神曲と言ってもいい素晴らしい作曲だな~と思いました。

が!

実際、追記にありますゲーム動画を見たら・・・・
せっかくの名曲が台無しになる酷いクソゲーだと納得しました 曲がかわいそうです

ラストのスペランカーは意外と有名で、私でも名前は知っていました。
しかし以前、フレンドのおもちさんに「スペランカーとカラテカとバンゲリングベイは日本三大クソゲーなんでしょ?」と聞いたら、
「スペランカーは断じてクソゲーなんかじゃない! あれこそ神ゲーだ。あれが本来の人間の強さ。マリオが異常過ぎなんだよ。あんな勢いで天井に頭をぶつけたり、飛び降りたり、長時間水中に居て死亡しない事の方がおかしいだろ。」と力説されました。
確かにそれは言えてますね。マリオと同じ感覚でプレイしようとするからありとあらゆる所で死亡して腹が立つのでしょう。でもちゃんとスペランカーとしてプレイすれば、いくらでも極められる事がわかり、素晴らしくテクニカルなプレイ動画がいっぱい見つかりました。
発売当時に、そういう上手いプレイ動画などの配信とかあったなら、みんな投げ出さずに競って努力して、また評価も変わっていただろうな~と思いました。



こちらは、それらのゲームのクソゲーらしさを象徴しているシーンを曲に合わせて編集された動画です

クソゲーは主に2つに分類されると思います。

①真のクソゲー
ゲーム内に誤字脱字を始めプログラミングミスだらけ、操作性最悪でまともに動かない、明らかにユーザーをバカにしているような無茶苦茶なシナリオ設定など、誰もがクソゲーと認める最悪の不良商品。

②難易度が高すぎるだけの実は良ゲー
素人にはとても難し過ぎて全然先へ進めずすぐにゲームオーバーになり、序盤から挫折して投げ出してしまうゲーム。でも実は極めれば非常にやり込み甲斐のある作品。

それぞれのゲームを探して疑似体験してみました。全部見つかったし、再生回数も100万超えている動画も有り、笑い転げました。




星をみるひと
全く聞いた事もないゲームなのですが、のっけからぶっ飛ばしています。 これ以外にも揚げる候補の動画有ったのですが、これがあまりにも秀逸でした。 こんな不親切極まりないゲームがあっていいのでしょうか? 昔はこれが当たり前なのかな~?


バイオ戦士DAN
エレベーターに乗った時、いきなり「プーー」という音が前面に出て、BGMが切られるところが、噴きますた(≧∀≦) 効果音と同時にBGMを維持できないんですね(T_T)


仮面ライダー倶楽部
要するに、スーパーマリオブラザーズの劣化模造品の一つですね。わかります。 この手の操作性の悪そうなゲームを見ていると本家任天堂のプログラミングの技術の素晴らしさが改めてよく解りますね。


カラテカ
これぞキング・オブ・クソゲー。 ツッコミ所がありすぎて困ります(≧∀≦) 走り方が女の子走りに見えるのですが・・・


バンゲリング・ベイ
「これは戦略性の非常に高い良ゲーだ!」という反論が結構目立っていました。


ミシシッピー連続殺人事件
1:00から。結構良い曲だと思うのですがねー。とりあえずいきなり曲が無くなったり罠が出てきて死亡するあたりがtoo badな感じしますね。


マインドシーカー
これはつまらなさそうですねー>< この手のゲームってDSにも結構多くないですか?


シャドウゲイト
こんな上手い紹介番組まであるとはwww


ドラゴンズレア
( ゚∀゚)ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ AKANwww 腹筋がもたねぇ(´>д<`)


たけしの挑戦状
( ̄へ ̄|||) ウーム いったい何をするゲームなのか見ててもよく解らないですね~(´・ω・`)


スーパーモンキー西遊記
色々なクソゲーと呼ばれるゲームを実況されているかたの動画。 
唐突に始まって終わる戦闘が何とも不可解ですね。


燃えろ!!プロ野球
これは、呆れました。 
一見、グラフィックや審判などの声とか綺麗で、素晴らしいゲームっぽいけど、ゲームバランスや操作性が無茶苦茶に設定してあるというパターンのクソゲーですね。
その延長線上にあるのがファイナルファンタジー12や13だと私は思います。


パリダカールラリースペシャル
『80年代FCの時代には、「レーシングもアクションもRPGもシ­ミュレーションもパズルもシューティングも、とにかく色々なジャ­ンルを詰め込んでおけ!(そうすれば売れる?)」なノリで開発さ­れたようなゲームが少なからず存在するもので、パリダカはその典­型だと思います。』
というUP主さんのコメントがありました。 なるほど~。 それにしてもこんないい加減な物を販売して良いんでしょうかね? ただ、オープニングの音楽だけは最高にカッコいいですね(゚∀゚ ) 作曲した人がかわいそうな気すらしてきました(´・ω・`)


スペースハンター
これもなかなかCoolな曲で好きです(*´∀`*) 
ただ、ゲーム自体は何をやっているのかよく解らないですね(´・ω・`) 
ハロウィンのお化けみたいなのが居るね^^


トランスフォーマー コンボイの謎
これ見ている限り、何もクソゲーではなさそうな気がしますね。
要するに非常に難易度が高いゲームがクソゲーと言われる事が多いけど、こうやって極めてらっしゃる、マリカで言うTAランカーみたいな方からすれば、真面目にプレイしてから物を言え!
って怒られそうですね^^;


スペランカー
これなんて、その典型なのだと思います。
誰でも投げ出したくなるでしょうwww 
でも、このゲームも神プレイ動画いっぱい有りました。
そして、ろくにやりもしないでクソゲーなどと言うんじゃない!という反対意見も最も多かった有名なゲームです。

 

あー、疲れた。 こんな雑学を蓄えていったい何の役に立つというのでしょうか? とも思いますが、何でもせっかく作るんだったら書くんだったら真剣に深く勉強して納得のいく物を書きたいという欲望がありますので、役に立とうが立つまいが、今後もこういうの、たまにですが続けていきたいと思います。


Posted by れいな on 15.2010   0 comments
Category :その他ゲーム

40000アクセス

去る2010年10月10日に当ブログのアクセスカウンターが40000に達しました
access40000.jpg

これもひとえに皆様のおかげです。いつもありがとうございます

私の日常生活にとって、このブログはかなり重要なポジションに位置しております

最初はただのゲーム日記の予定でしたが、気がつけばありとあらゆるカテゴリーのごった煮ブログになっていました

どんな事でも印象に残った事柄はすぐに忘れないうちに授業中やバイト中ならメモったり、行き帰りの電車の中ならケータイであらすじだけ打って自宅PCに送信したりしてネタを確保しています

また、少々面倒な事でもブログのネタになると思ったらあまり苦にならず遂行できるというメリットもあります

「今度の土日に麗菜も◎◇に一緒にいかない?」って家族や友達から誘われても、本来なら、出かけずゆっくりRPGでもして過ごそうと思っていたら断るところなのですが、逆にカメラを持ってネタにしようと思って予習までして意気込んで行くという大違いの行動に変化します

初めての物に挑戦する際でも、ついつい消極的・保守的になってしまいがちですが、積極的にやってみようという気力が湧いてきます

しかしそれも、訪問してくださるフレンドさん達が居るからこその心情ですよね

心暖かいフレンドの皆様に恵まれて、れいなは幸せです

それに、文章力を養う事はこれからの時代、極めて大事なことだと思いますので今後もずっと継続していきます

 

以下、キリ番アクセス数に達した時の記事のリンク(誰得www

10000アクセス(2009年6月)

20000アクセス(2010年1月)

30000アクセス(2010年6月)

ちなみにブログ開設は2009年1月です。なんとも規則的だなーと思いました


Posted by れいな on 12.2010   0 comments
Category :PC・WEB

シンデレラ城

続いて紹介するのは、Tokyo Disneyland(TDL)です

同様にいくつかの写真はクリックすると大きい画像に変わります

land01.jpg

もちろんこちらも現在はハロウィン仕様になっています
朝の8:00から開園して、夜の22:00までやっています
ここも同様に夜中になってもイルミネーションも音楽も消えることなくずっと24時間体制で稼働していると思います

land02.jpg

ここの絶叫マシンは、このビッグサンダーマウンテンスプラッシュマウンテンスペースマウンテンです
この三山だけはなんとしても乗りたいですね。
どれももちろんコースターとしてのスリルも一級品なのですが、それ以上にこの景色(内装や外装)のリアルさが素晴らしくて、ジェットコースターに乗っているというだけでなく、それこそゲームみたいにそのような世界に入り込んでいる感が最高なのです
他のテーマパークでは味わえない醍醐味ですね。

land03.jpg

スプラッシュマウンテンのラスト急降下の直前です
口みたいな形の岩が3つ見えると思いますが、あれが私達が絶叫している姿を捉えるカメラです
こういう物はやっぱり前に誰も居ない一番先頭の席に乗りたいですね~
この1秒後には、髪の毛もお顔もびっっしょ濡れです
そんな事になりたくない人は後ろの方に座りましょう。
絶叫マシンに共通して言える事ですが、後ろの方に乗る方がレールなどが見えないので、振り回される恐怖感は大きいと思います。

land04.jpg

TDLの象徴のシンデレラ城です。
左が奥のファンタジーランド側から見た朝の裏側、右が正面から見た夜の様子です
この中は特にアトラクションなどは無くて、ガラス細工のお店などが入っています。
高さはTDSのプロメテウス火山と同じ51mです

land05.jpg

お昼に行われるパレードです
各キャラクターが乗ったこの様な大きな乗り物が次々にやってきます。
これも良い位置でガン見したい場合は、ずいぶん早くからビニールシートなどを敷いて場所取りをする必要があります

land06_2.jpg

トゥーンタウンにあるガジェットのゴーコースターです。
これはさすがに上の三山のコースターに比べるとかなり見劣りしますね
時間も短くて恐怖感もあまりありません。 
待ち時間無しなら乗っても良いかな~。ぐらいのレベルだと思います

land07.jpg

三山は、できれば2回ずつ違う位置に座って乗れたら最高ですね
これはスプラッシュマウンテンの内部で、ゆっくり進んでいるところです
ただ単に猛スピードや急降下をするだけの乗り物ではありません。 見るところがいっぱい有ります

land10.jpg

お昼ご飯の時に登場するショーのキャラクター達です。
トイ・ストーリーに出てくるジェシーとウッディーとブルズアイですね。
前の方に座っているとステージに駆り出されてしまいます
その場合は恥ずかしがらずに、はじけちゃいましょう(^O^)/

land14.jpg

イッツ・ア・スモールワールドです。
ボートに乗ってゆっくり進みます
550体もの機械仕掛けの人形が居て、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、中南米、熱帯の島々、などなど文字通り約10分間の世界一周旅行です
右も左も見るところがいっぱいでキョロキョロしちゃいます
できればここも2回乗りたいですね。

land16.jpg

プーさんのハニーハントです。
左下を見てもらったらわかると思いますが、これは本ではなく、アトラクションの建物です
ハチミツの壺に乗って冒険します
3つずつ動くのですが、1つめか3つめのハニーポッドに乗りたいです。
その2つに乗れば、途中でハチミツ大砲をバフッ!と受ける事ができるのです

land15.jpg

夜のエレクトリカルパレーです
これもできるだけ良い位置を確保して間近で見たいです。
この様なフロートが30台以上、700mにも連なって流れてきます
まさに圧巻の一言ですね 

land21.jpg

バズライトイヤーのアトラクションの横にあるショップです。
ここなら! お豆3兄妹のグッズというかぬいぐるみだって有るかもしれない
見つけたら絶対いなばさんの分と私の分と2つ買うんだ!
と思って隅から隅まで探し回りましたが、有りませんでしたー

関係ありませんが、よく修学旅行とかでTDRやUSJなどに来ている学校を見かけますが、あれは感心しませんねー。
教師達の怠慢としか思えません。 放り込んでおいたら適当に遊ぶだろうみたいな。
もっと他に行くべき所があるでしょうが! と思います。

 

以下は、興味のある方や経験者向けの文章です。

回ったアトラクションの順番: モンスターズインク”ライド&ゴーシーク”、スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、ウエスタンリバー鉄道、白雪姫と七人のこびと、スプラッシュマウンテン、ガジェットのゴーコースター、イッツ・ア・スモールワールド、アリスのティーパーティー、カリブの海賊、スター・ツアーズ、スペースマウンテン2回目、バズ・ライトイヤーのアストロブラスター、スプラッシュマウンテン2回目、ピノキオの冒険旅行、ホーンテッドマンション、イッツ・ア・スモールワールド2回目、ロジャーラビットのカートゥーンスピン、キャプテンEO、ビッグサンダーマウンテン2回目。

途中、パレード鑑賞、レストラン食事(16:00頃に1回だけね)なども楽しみました。

もちろんファストパス(FP)も4~5回取りました 最初の3つは取る必要もなく普通に空いていて乗れました ただし、朝一番が勝負ですので早めに行って開園と同時にダッシュで回るのは当然必要です

一番好きなのは、スペースマウンテンかな 乗っている時間の長さ的にも、怖さ的にも、雰囲気的にも文句なしの楽しさです

苦言を呈するアトラクションは、1つめはピノキオ。これ結構凝っている内装や人形など見どころたくさんあるのに、ライドのスピードが異様に速すぎてゆっくり見られなくてすぐに終わっちゃいます(´・ω・`) もう少し動くスピードを1/2ぐらいに落として欲しいと思いました。 2つめはキャプテンEOかな。これは単なる3Dメガネで見るシアターであってアトラクションとは言えないですね。マイケルジャクソンのファンだったらたまらなく嬉しい企画だと思いますが、あまり興味の無い人にとっては長時間並んでまで入るほどの価値は無いかもしれません

経験者なら、このスケジュールがどれほど鬼というか神な回り方かという事がよく解ると思います。 立ち止まって休憩などしている時間は微塵もありませんでした。 もちろん平日です。 休みの日にこの様な回り方をするのは不可能です。ファストパスの発券機にすら長蛇の列ができて開園後1~2時間で22:00までの分が全部売り切れてしまいます(((( ;゚Д゚))) 特にランドの方はシーよりも対象年齢が低めですので、小さい子供連れの家族などがいっぱいでサッサと歩く事もできないです。混雑日のアトラクションの待ち時間は最大で300分とかwww 60分とか書いてある時点で私なら即パスなのですが、ホントに日本人って並ぶの好きですよね~。信じられないです。たぶん長時間並んでぺちゃくちゃ喋るだけでも楽しい。みたいな考え方なのでしょうけど、私にはその価値観、理解しがたいですm(_ _)m

足も腰もくったくたになりましたが、こんなに充実した長い1日なんてそうそうやってくる事なんてありません。 何度も言いますが、行くなら、予約できる物は予約して、何通りかのタイムスケジュールを予め組んで、万障お繰り合わせの上、是非とも平日に! 無理に休みを取ってでも行く価値はあります!

今一番欲しいプレゼントは何?って聞かれて、私達が「TDR年間パスポート」って言う理由、解ってもらえたかな? 男子はゲーム機とかでしょうけど、女子の中高生ではこれダントツ1位の解答なんですよ ちなみにお値段は75000円(12歳以上)な~り~


Posted by れいな on 09.2010   0 comments
Category :旅行

プロメテウス火山


以前からここに来てくださっているフレンドさん達はご存じだと思いますが、
れいなは無類の絶叫マシン大好きテーマパークマニアなのであります

いろんなパークを紹介しようとブログ開設当初から思っていながら長らく放置していましたが、そろそろ有言実行します

写真のいくつかはクリックしたら大きくなります

sea02.jpg

まず手始めに、これを紹介せずには始まらない、東京ディズニーリゾート(TDR)からいきましょう。
と言うわけで、早速また行ってきましたよ
ご存じだと思いますがここには2つのパークがあります。
右がディズニーランド(TDL)の象徴であるシンデレラ城
左がディズニーシー(TDS)の象徴であるプロメテウス火山です。

sea48.jpg

今回はまずディズニーシーに行きました。
この時期ですので街の中はハロウィン一色ですね

sea47_2.jpg

まず、「タワーオブテラー」にダッシュして行きました
このアトラクションは大人気で、朝一番に行かないと混雑日などでは200分待ちとかザラになります
室内のフリーフォールみたいなアトラクションなのですが所々にある窓から外が見えます。
その時に写真撮影されますのでとびっきりの笑顔でピースします
それを知らない人は恐怖に引きつっている顔を撮られる事になりまーす〈〃^∀^〃)ェヘヘ

sea07.jpg

続いて一番エントランスから遠い位置にある「レイジングスピリッツ」に行きました。
360度の回転があるジェットコースターです 
そんなにめちゃくちゃ凄い高低差はありませんので、怖さ的にはそれほどでもないかな?
身長制限が最大でも117cmですので、他所のテーマパークほどの危険なアトラクションはありません

sea42.jpg

中央にそびえるプロメテウス火山の中にある「センターオブジアース」
が、私の一番好きなアトラクションです。
TDRで最高速度の75km/hで急降下します。(ランドのスペースマウンテンが約50km/h)

sea55.jpg

アトラクションだけじゃありません。
水上ショーがここのメインイベントでもあります
これを良い位置でガチ見したい人はアトラクションなどには乗らずに、ずいぶん前から場所取りに専念します

すなわち、何をメインに楽しむか?
を明確にして来なければ、どれも中途半端になって消化不良を起こします

sea27.jpg

マーメイドラグーンです。この凝った建物を見てください。
この様な町並みをただウロウロするだけでもメルヘンの世界に浸れて幸せな気分になってきますね
しかも細部の細部まで本物の本物。見せかけだけの建物ではありません

sea36.jpg

その内部がこの様な遊園地です。
入った瞬間、絶対に感動します
内装も外装も子供だましではなくて、設計者や職人のハートがすごく感じられます
ケチってるな^^;と思うような点など一切見当たりません。
そこが他の近年倒産していってるテーマパークたちと決定的に違う点ですね。
スタッフの人たちもみんなパーフェクトです。感じの悪い人なんて1人も居ません。ゴミの1つも落ちていません。
TDRだけ1人勝ちでリピーターが絶えない理由は、行ってみれば誰でも納得できると思います

sea25.jpg

火山のふもとにあるこの内海の部分も、素晴らしい景観です
螺旋状の通路の下に「海底2万マイル」のアトラクションがあります。
真ん中の船はトランジットスチーマーライン。
手前に少し写っているのがノーチラスで中はレストランです

sea73.jpg

夜になるとパレードが行われ、次にホテルミラコスタの上の方に花火が上がります

sea69.jpg

ストームライダーというアトラクションから出てきたところです。
左にプロメテウス火山、右にアクアトピアのアトラクションが見えていますね

朝の8:30から始まって夜の22:00までやっています。(実際は全て終了するのは23:00過ぎていると思います)
ほぼ24時間体制で稼働しているのではないでしょうか? 
ゲスト(客)もキャスト(従業員)も365日フルパワーです

sea82.jpg

なんだかんだと買い物しちゃいました 

TDR内では羞恥心は横に置いておいて、こういう物をかぶって歩く事が多いですね
ただ、私の場合はアトラクションメインですので、手荷物はできるだけ増やさず、吹っ飛ばされるようなカチューシャなどは着けません。このフードなら大丈夫だしスキーの時にも使えそうなので買っちゃいました 

このお人形さん達はハロウィン仕様で、TDSにしか有りません。
細部まで驚くほど細かく作られています。
普通、お人形さんとかぬいぐるみとかって、1個1個微妙に目鼻立ちが違っていて一番可愛いのを選って買うのですが、TDRの物はどれも見事に同じです。ハズレなんて有りません。

ダッフィーというクマのぬいぐるみをだっこして歩いてる人が非常に多かったです。
でも、れいな的にはあんまり可愛いと思わなかったので買いませんでした

 

以下は、興味のある方や経験者向けの文章です。

回ったアトラクションの順番: タワーオブテラー、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、センターオブジアース2回目、トランジットスチーマーライン(南~北)、インディジョーンズアドベンチャー、マーメイドラグーン内の各乗り物、海底2万マイル、キャラバンカルーセル、ストームライダー、エレクトリックレールウェイ。

途中、お買い物をしたり、水上ショーを見たり、パレード・花火を見たり、レストランや露店で食事などをしました。

サラッと書きましたが、よほど計画的に動かないとこうはいきません。

まず、アトラクションは普通に並ぶと、乗るまでめちゃくちゃ時間がかかります。
私は20~25分が待てる限界ですので、それ以上ならパスします。基本的に「ファストパス」という時間指定の予約券を予め取っておいてその時間に並ばずに行くというのが常識です
レストランも予約しておく方が無難です

ただし朝一番なら普通に並んでも5分待ち程度で乗れるので、最も普段混むアトラクションを1番にダッシュで片付けます

何より重要な事は、夏休みでも冬休みでも春休みでもない普通の平日に行く事ですね。
連休なんかに行くのは愚の骨頂。
1個の乗り物に200分待ちを覚悟してください。
トイレにすら行列ができます。
てか、まともに歩く事すらままならないかもしれません。
またそれ以前に、入場制限をかけられて、門前払いにすらなりますよ

とにかく平日に、学校休むなり仕事休むなりして行きましょう。
それだけの価値はあります。マジで。 
学生なら創立記念日や入試休みとか、自分たちだけが休みの時が絶好のチャンスですね
どうしても無理なら、土曜日(連休の絡んでいない)がオススメです。
「土日」と言いますが土曜と日曜では混雑度に雲泥の差がありますよー。

何も計画無しにただTDRの世界に浸ってウロウロするだけでも楽しい。
とも言いますが、私は時間をフルに使って全部体験したい派ですので、愛・地球博の時と同様にパーク内の地図は完全に頭に叩き込んで何通りかのタイムスケジュールを予め組んでから行きます。
ここはやはり同じ価値観の彼氏なり友達なりと行きたいですね。
ただ一緒に居てるだけで良いとか、ヒール履いて来る子とか、お話になりません

もう一つ大事な事は、常に普通の行動パターンの裏をかく事です。
食事は14:00~16:00とかにブランチならぬラナーを1回摂れば充分です。
12:00とか18:00に食事するのはNG。
お買い物は昼までに済ませましょう。
20:00以降なんかに行ったらごった返します。
わざとパレードやショーや花火の時間帯に人気アトラクションに乗りましょう。

次回は、引き続きディズニーランド(TDL)の方を紹介しま~す(^O^)/


Posted by れいな on 06.2010   0 comments
Category :旅行

賢臓

っていう漢字、読めますか?

じんぞうではありません。けんぞうです。

なにそれおいしいの?

そんな物はこの世に存在しません

さて、テストが終わりました

あるクラスメートが、解答用紙に「腎臓」が正解のところを「賢臓」と書いて不正解を食らいそうになりました

返却時に教室で議論が巻き起こりました

と言うのは、その子はそれが正解ならば合格、不正解なら不合格。になる瀬戸際だったのです

先生がみんなの意見を聞きました。正解扱いにすべきかどうかを。

まあ誰がどう考えても意味は腎臓って解っていたということは明白ですよね?

だから、正解にしてあげるべきだ。という意見が圧倒的でした。

私もその場の空気や情に流されて、正解扱いの方に挙手しそうになりましたが踏みとどまりました

ちょっとお待ちくだされ

たかが漢字の誤字ごときと思うかもしれないけど、その道のプロに成ろうかという人がそんな間違いはどうかと思う。

診断書やカルテなどに賢臓なんて書いてあったら患者としてそんな先生信頼できますか

れいななら、イヤです

笑って流せません

ついうっかりかもしれないけど、そんな軽率なミスを犯す人に命を預けようとは思わないです。

PCなどに慣れすぎてワープロ打ちばっかりで手書きする事が減っていってる今日だからこそ、そういう所に細心の注意を払いたいと私なら思います。 手書きじゃなかったらそんなミスは絶対に発生しないですよね。 でも基本は何だって手作業。 それをおろそかにして、高度なツールを使いこなそうったってそうはいきません。必ずどこかでボロが出ると思います。

きっとその程度のケアレスミスなんて、誰もが明日は我が身だと思って甘い方に挙手した人も多いと思います。

でもここは敢えて、薄情かもしれないけど、不正解の方に挙手しました。

もし自分が当事者だったとして不合格になったとしても当然の結果だなと思って、二度とこんなくだらないミスを犯すものか。と、負けて兜の緒を締め直します

とめ・はね・はらいなどの重箱の隅をつつくような漢字テストの減点とかはちょっと辟易しますが、このケースはそんなのとは違うと思います。

どうでしょうか?厳しすぎるでしょうか?薄情すぎるでしょうか?

その場に居合わせなかった皆さんにも一般的な意見を聞いてみたいと思い、ここに書いてみました。


Posted by れいな on 03.2010   0 comments
Category :学術的日記

揚げもん倉庫(イトケンサウンド)


【RomancingSaGa3】バトルシーン


【RomancingSaGa3】中ボス登場


【RomancingSaGa3】ドフォーレの悪行~トレード


【RomancingSaGa3】怪傑ロビン~この世に悪は栄えない!~


【RomancingSaGa3】四魔貴族幻影


【RomancingSaGa3】四魔貴族本体


【RomancingSaGa3】黄京城


【RomancingSaGa3】全てを破壊するもの


【サガ2 秘宝伝説 -GODDESS OF DESTINY-】
「激闘のゆくえ」「必殺の一撃」「燃える血潮」「死闘の果てに」「Never give up!」「SAVE THE WORLD」です。
ロマサガ四天王バトルが一瞬チラ見するフレーズは抜きました^^;


SaGa ☆ Medley 1


SaGa ☆ Medley 2


サガフロンティアより、「オルロワージュ戦」「アセルス最終戦」「最終兵器」「戦えアルカイザー」「レッド最終戦」「レッド編終演」


イトケンサウンドの様でイトケンサウンドじゃない。
イトケンサウンドファンによる自作イトケノイドサウンドのうち、秀逸な物を集めてみました。


【ロマサガ Minstrel Song】より、「戦いの序曲」「神々への挑戦~四天王バトル~」「熱情の律動」


Romancing SaGa ☆ Long Medley
Posted by れいな on 01.2010   0 comments
Category :動画倉庫
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する