【MKW】最強のオールラウンダー大会

4月19日(土)の夜に開かれました、だんごさん主催「最強のオールラウンダー大会」に参加しました。
参加者は24名でしたのでまずはA組とB組に分かれての予選からスタートです。
今回、画像も動画も何も記録しておりませんので後で主催者さん達の動画などからキャプらせて頂こうかと思います。

私が入ったのは予選B組でした。B組の主催はtomtomさんです。
他の10人メンバーは、るっつさん、あざらしさん、Pianoさん、B.B♪ さん、ぐらっせさん、ibukiさん、いなばさん、みりみりさん、Shihoさん、チョコさんでした。

オールラウンダー2014 (1)
ルールは、
1GP:ドリバイ、2GP:カート、3GP:ハングオン
で、それぞれに大型・小型・中型を充てなければなりません。
私は、テレサ+ワリオバイク、ベビィルイージ+ミニチャ、Mii+マッハ で挑みました。
ちなみに、昼の3時からその3つのマシンで、com相手のグランプリ(150、ミラー)やVS(com強い、アイテムダイナミック)やゴーストバトルTAなど特訓しておりました。
その甲斐あってか、自分でゲンナリするような凡ミス等はほとんど犯さずに走る事ができました。
ドリバイとカートが終わった時点で両方とも上位だったので、通過は堅いかなと思いました。
ハングオンが一番イケてない結果でした^^;
結果、残った上位6名は、るっつさん、しほさん、tomtomさん、いなばさん、ibukiさん、れいなでした。

オールラウンダー2014 (2)
次に決勝はA組主催に引き続きだんごさんがルーム主。
だんごさんとtomtomさんは予選を必ず勝ち残らなければならない(万一7位以下になった場合は6位の人に代わって決勝に出る)という決まりでしたので、それはもう、吐きそうなぐらいのプレッシャーだっただろうなー>< と思います。
もちろんお二人とも順当に勝ち上がってらっしゃいました^^
で、最終メンバーは上記6名と、だんごさん、Hakkyさん、すみさん、サンフラワーさん、specialMKさん、ひろひろさんでした。
決勝ルールは1~3GPまでは予選と同じで、4GPは自由形です(ただし1~3で使用したキャラやマシンは使用不可)。

オールラウンダー2014 (4)
もう、予選とは全くレベルが違う激戦区でした。
今まで私はおみくじ杯など、ガチハングオンだらけではないルーム戦の主催を多数手がけてきましたが、今回の決勝はそんないわゆるネタマシンの大会であるにもかかわらず、まるで大規模杯の決勝のような、誰1人として普通に遅れる人など居らず、文字通り「だんご」レースばっかりでした。
一発赤甲羅でもぶつけられようもんなら怒濤のデスコンボが待っており、ジュゲムに釣られて着地した時点でもう他の11人は半周ぐらい先に固まっている・・・
そんな恐ろしい部屋でした。

優勝はspecialMKさんでした。2位が主催のだんごさんでした。このお二人が3位以下に大きく水をあけていました。
1位と2位の差もかなりありました。すなわち文句なしの最強オールラウンダーはspecialMKさんでした。おめでとうございます\(^o^)/
MKさんとはよく野良でご一緒するのですが、いつもカートに乗ってらっしゃるのでバイクはやらない人かと思っていたのですが、大間違いだったようです^^;
前に「ファンバウだらけの中で一人カートで頑張っている私をいたわってくれないの?」みたいな冗談を飛ばしてらっしゃったので、もしかしてカートの方が得意なのではなくてあえてそれに乗っている?とよぎったことがあったのですが、どうやら当たらずとも遠からずだったようです。
おそらく元々はその様なハングオンでバリバリやってらっしゃったのでしょうけど強すぎるために野良ではカートに転向されている。
そういったタイプであったのだろうと推察いたします。
そう言えばそういう方、昔はけっこういらっしゃいましたよね。城崎シティさんとか、ぽけ×hiloさんとか、ハングオンだとあまりにも圧倒的すぎて「9999+0」ばっかりになって張り合いが無いのであえてドリバイやカートに乗ってらっしゃる。そういう方々。
私の様などれでもそつなく乗りこなせるとか、そんな次元とは全く世界が違います。

http://blog-imgs-64.fc2.com/d/a/n/dango4101/201404201319523d1.jpg
で、私の最終結果は5位でした。
乗り物は予選と同じ+4GPファンバウにしました。
レインボーロードで1位を走っていたのに後半の青い斜めに飛ぶジャンプ台の直前でサンダーが来たのが最大の不運でした><
時々野良でもあるのですが、柵に引っかかって飛び出せず、もがいて、何とか方向修正してスピンターボかけてまっすぐ飛び出したはずがやっぱり向こう岸には届かず、大気圏突入orz 既に11人は半周先に居て一人ポツーンと置いてきぼり。
あれさえ無かったらなー(´・ω・`)とか思ったりもしたんですが、その不運が無かったとしても最終順位が変わったとは到底思えないほどの実力差でした。
でも予選通過できて決勝でも上位6名の方に入れただけでも十二分に上出来です。

オールラウンダー2014 (3)
今回素晴らしいルームを企画主催して下さっただんごさん、tomtomさん、本当にありがとうございました。
回線トラブルも皆無で極めて充実した時間を過ごせました。
こういうのがあと1ヶ月で終わってしまうのかと思うと本当に寂しいですね><
今回改めてこのマリオカートWiiの神ゲーたる所以を目の当たりにしました。
普通、予選の順位とだいたい同じ様な結果になるものですが、予選圧倒的だった選手がボッコボコに沈められている試合も有りました。
「12人全員がだんご状態になる様なバランスにしたい。」それがこのゲームの開発リーダーの紺野さんのコンセプトなのですが、見事にそれが完璧に仕上がっているなと感心いたします。
2位以下がいつの間にかインチキ加速で迫ってくるcom相手のオフラインではなく、このオンラインの対人戦でそれが実現できている所が素晴らしいと思いました。

次作のマリカ8、私は既にWiiUは持っておりますので当然ソフトは予約してあります。
意外とWiiUは所持していないフレンドが多いだけに、来月末に、
「マリカ8最高ですー(≧∀≦) Wii版の素晴らしいシステムを見事に踏襲してくれていて絶対買うべきよ!」
って自信を持ってみんなを勧誘できるような作品に仕上がっていることを願ってやみません。

※以下コメレス

◆いなばさん
お久しぶりですー(o^v^o)
異色な記事ばっかり連続しているのでどこに書き込んだ物かと躊躇させてしまったかもしれませんねσ(^_^;)アセアセ...
昨日は大会を通じての久しぶりの対戦ありがとうございました。
エントリーメンバーを見て「え?いなばちゃんもいらっしゃるの?(゚∀゚ )」と思って俄然楽しみにしておりました。
しかも予選から同じ組でしたので。
途中チャット内でプライベートメッセージでも飛ばそうか?Skype開いてるかな?
とか何度か思ったのですが、今は野良じゃないので試合に集中すべきかなと思って、グッとこらえておりました^^;
たぶん喋り出したら止まらなくなってお互いに注意力散漫になると思いましたので。

予選の時のコース押しの時点から笑い転げておりました(≧∀≦)
ドリバイ・カートではルイサ一択押し、ハングオンではクッパクイーン押し。
でもハングオン戦では見事にそれらが当たって上位に入られてましたね。
なかなかの執念だなーと感心しておりました。
実際あれで巻き返しましたもんね。
予選終了後ほどなくして茶室からお帰りになったので、
これじゃ通過は無理かなー?と思って帰っちゃったのかな?と思っておりました。
でもしっかり残ってらっしゃいましたね^^
発表を見て、なんだか自分の事のように嬉々としている私が居ました。

で、決勝の2GPのクッパ城3のファイナルラップの最終コーナー。
く、雲~>< だれか!誰か居ないのか!と思って視界に入って激突したのがゲッソー。
こ、これは・・・  に・にげろー! ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゜□゜)ノ
と保持していたキノコも即使用でトンズラしました(≧∀≦)
そしてチラリと茶室を覗いたら・・・
「わなわな・・・」
やっちまったー( ゚д゚) これは火を付けたな間違い無く。
と(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルすると同時に、こうでなくちゃマリカじゃ無いよね。とワクワクもしておりました。
その次のココナッツでも巨大キノコが出た時に3人ぐらい前に人が固まって居たので、
いつ踏むの?今d)ry などと独りごちて、ブチブチブチッとまとめてペシャンコにしていました。

5~6年間もまさかこの様に関係が途切れずに語り合うことができるなんて当時思いもしませんでしたよね~
全くもって、たかがゲーム。ではないですね。
私もこれ(マリカWii)を通じてずいぶん大きくなったと思っております。
その経験はリアルでも十二分に活かされている。と思っています。
毎日やっていた頃は何度も「こんな事にハマっていて良いのだろうか? 後に猛烈に後悔する事になりやしないだろうか?」って葛藤しておりました。
皆さんからメッセージを頂いても「それは仲間が引退しちゃうと寂しいからそうやって引き留めようとしているだけじゃない?」なんて思ったりもしていました。
でも、そんな事は無いと言える気がしてきました。まだ断言できるほどの境地には立っていないですけど^^;
やはり部活とかと同じで、これ(マリカオンライン)は単なる一人でやるゲームとは全く別の物で、実在する人と人との交流が主体ですから。
できればこれが終了した後でも何かを通じて交流を維持したいなと思っておりますのでよろしくお願いします(^O^)/

Posted by れいな on 20.2014   1 comments   0 trackback
Category :マリオカート(ルーム戦)

仮面舞走会

140308スミレルーム (1)
久しぶりにルーム戦に参加しましたー
スミレさん主催の仮面舞走会です。
全員、普段出したことの無い謎のMiiで参加します。
私の作ったのはこのキャラですが、このキャラのあだ名を知っている人にはすぐにバレると思います。

140308スミレルーム (6)
レートも参考になりますね。だいたい誰がどれなのか予想がつきます。
マシンは何に乗ってもOKです。何らの縛りもありません。

140308スミレルーム (2)
第1試合はガチのバウザーで全力でいきました。
この最後のマウンテンでズッコケまくりでしたが辛くも2位を振り切って優勝\(^o^)/

140308スミレルーム (3)
第2試合はネタでホットラリーにしました。
Miiは今DQ10でホットなサボテンダー。
ちくてんさんの様には上手く扱えませんw
針9999本の攻撃も不発で、9位が精一杯でした。

140308スミレルーム (4)
第3試合もネタでファンタジアにしました。
さてこのMii、元ネタ覚えている人居るかな?
もし忘れた人は2011年の5/13の私のマリカSNSの日記を見たら思い出すかも知れません ^^;
上位6位に何とか滑り込めたので上出来ですね。

140308スミレルーム (5)
アンコールで第4試合が追加になりました。
Miiは仲間由紀恵さんでマシンはロケキラにしました。
ふなっしーも居ます。適当な拾い物らしきMiiも^^;
12位にそらまめさんの懐かしいMiiが居ますね(*´∀`*)

文章の一部、有名人、何かのキャラ、家族や自分の本名?Mii、など多彩で面白かったです。
主催して下さったスミレさん、対戦してくださった参加者の皆さん
ありがとうございましたー(*´ω`*)
回線も何のトラブルも無く、終始楽しい時間でした(@⌒▽⌒@)

140308nol (1)
そして国内野良。
あれ?この人昨日も一緒だった。って人が結構多かったりしますね。
ある程度以上のレートマッチングになってくるとやっている人が限られてくるのかもしれません。

140308nol (2)
国内はやっぱりみんなアタックが上手いわ。
雲なすりつけても必ず返ってくるし、巨大やスターが後ろから来たら確実に轢かれる。
まだこの様な平均レートなら1位も有り得るのですが、
9500以上の人達がいっぱい増えてくると、もうついていけません。
なんとか2位ぐらいに滑り込める!と思ったらゴール前でクラッシュ、次の瞬間12位確定orz
そんなのばかりで、この数字を頂点にその後1000万円ほど散財して終了しました。
何をやっても全てことごとく裏目に出てひたすら負けが込む部屋もあれば、笑いが止まらないほど毎レース勝利の女神が微笑み続けてくれる部屋もあって、部屋の相性の良し悪しって大きいです。
いずれにせよ一番の興醒めは、レート65000とか見た瞬間にそれと判る無粋なヤツが混入してくる瞬間、そして回線丼。
それが無い日は負けても勝っても良いですね。
今更ここから伸びしろがあるのかどうか解りませんが、頑張って9999を再度射程に入れたいなと思います。
Posted by れいな on 09.2014   6 comments   0 trackback
Category :マリオカート(ルーム戦)

B.B♪さん主催お誕生日ルーム

今年も前回に引き続き、びびさんの「お誕生日ルーム」に参加いたしました。
びびさん、一部二部に渡り進行お疲れ様でした。
おさるんさんが今もマリカ継続されているとは言え、主催のびびさんの人脈、人気度、集客力はさすがの一言ですね。
また、一名連絡・相互が取れないメンバーが出てしまいましたが、急遽ぴあのさんが参加。
そういう不測の事態で機転を利かせる行動力がピカイチ。前回の私のルームの時の回線不良の時も大変助かりました。
それだけに、茶室の入室上限数を20のままにしていたために後半入れない参加者が出てしまった事だけが唯一にして最大悔やまれますが、近いうちにまた開催する義務が生じたと前向きに捉えましょうか

さて、内容ですが、ぺめさんが録画して下さっていたのでそれを貼らせていただきました。

①まずは前回と同じピカルドさん考案の変則ルート縛り8コース。
しかもハズレくじしか入っていないおみくじで不慣れなマシンを強制使用の縛りつき。
今回は練習も一切していなかったので、絡みどころを頭では解っていても指がなかなか言う事を聞かないというもどかしさが有りました。

特に狭い所(ピーチビーチのコンテナ裏、クッパ城の縁石の上など)でアイテムを使ったり他人を押したりするのが醍醐味なのですがそんな余裕も無し。
誰も周りに居ないのに、直角に曲がるために一度ブレーキしてスピンターボ出したりしているうちに、離す指を間違えて溶岩にダイブ!
とか録画などしていたら、恥ずかし過ぎてボツにせざるを得ない様な挙動ばかりでした。

そして今回、6年目にして二つの初体験の縛りが有りました。

②まずは、クッキーランド限定バトルで、赤・青チームそれぞれ内野か外野のみ移動可という棲み分けバトル。
当然、体当たり系の攻撃はできず、ゼリーの壁越しにアイテムを投げまくって相手チームをやっつけるという。
これが想定外の面白さでした!
ただし、内野は思いっきり不利でボコボコにされて点数は大差になります。
なので一戦ごとに内野外野は交代します。
勝敗は、まあはっきり言って最初に外野になったチーム側が勝つのが目に見えていますので真の勝負師バトラーにとっては面白くないかもしれません。しかしルームの時だけ大人数でワイワイ楽しむという目的ならば、また是非採用したいルールだなと思いました。

③次のケッタイな縛りは、リモコン片手持ち縛り。

当然アクセルとブレーキしか押せず、アイテムは使えません。
しかしこれだけだと普段からリモコンハンドルを使用している人が圧倒的に有利になるため、1レースごとに上位半分に入った人は次レースでは反対の手で操作。というマゾいルール。
私は普段から時々リモコン単体でも走る事が有るので右手縛りはかなりラクでした。
で、問題の左手縛り。2コース目はヘイホービーチでした。
曲がりたい方向と逆にリモコンを傾けなければならず、焦れば焦るほど意図しない方向へ進んで行き、海に落ちてばかり。
周回遅れになりそうになって、ようやく感覚を掴み始める。
終盤にそこそこ追い返し、なんとか下位グループの一番上の順位に入った。
おかげで次のムーンリッジは右手に戻ったので余裕の走行。ここが逆持ちだったら終わってただろうな・・・
最後は再び左手縛り。コースはデイジーサーキット。
ところがどっこい、意外にまともに走れて上位に入り、総合で優勝になりました
ぶっつけ本番で掴んだ逆持ちのコツは、まっすぐに走ろうとしない事。
常にリモコンをシーソーの様に交互に傾けながら蛇行運転を心がけました。
右に曲がりたい時は左に傾け、左に曲がりたい時は右に傾けるわけですが、咄嗟にはできにくいので初めからあえてカーブの連続で走ります。
そしてデジサは全体的に丸い綺麗なカーブが左右交互に来る様なコースですので、この走り方と相性が良かった。
「お前、本当に逆持ちで走ってるのか?」と疑われやしないかと思う程まともに走れて、自分の器用さ・飲み込みの早さ・脳の柔軟性を自画自賛して悦に入るレースになりました。

④そして最後は全員Bダッシュ(ただしアイテム即使用)縛り。

コントローラは自由。にもかかわらず、ケッタイ縛りで気を良くしたれいなはそのままリモコン縛りを続行。
そしてなんと、このガチレースでも優勝してしまったのでした。
カラカラ、Wiiクッパ城、レインボーなど、私がカートで得意としているコースが連続して当ったのと、サンダー神回避で下位から一気にトップ集団に躍り出るという幸運なパターンが重なり、この様な嬉しい結果となりました。
上位に出たらあえてアイテムボックスは無いところを通過することを心がけました。それにより走りのみに集中する事ができます。
主催のびびさんも普段ほとんどマリカしていないのに上位連発。
私と結構クセが似ているので、久しぶりでも現役9000台レーサーと互角に戦える縛りというものを熟知されているなということがこちらにも手に取るように解りました〈〃^∀^〃)ェヘヘ

2008年の発売日からやっていますので、今や実に6年目。
本来どう考えても「オワコン」になっているはずの古きゲームのはずなのですが、全く最先端のWii Uソフトにも負けていない。と言うよりこれより面白いゲームは無いでしょうね。
DQ10を精神に余裕を持ってプレイできているのは、もし万一何かトラブル起こして「引退」する事になっても、
私にはいつでもマリカという帰るお家がある。
という潜在意識が頭のどこかに有るからかもしれない。
Posted by れいな on 20.2013   0 comments   0 trackback
Category :マリオカート(ルーム戦)

お誕生日ルーム(2013)

長らくマリカWiiをプレイしておりませんでしたが、前回ここでルーム戦の話が出ましたので有言実行する事になりました。
 
お誕生日ルーム2013 (1)
まず日程をいつにするかで悩みました。
休みの前の日の方が人が集まりやすいのは間違いないのですが、それだけに回線が混雑します。
なので今まではあえてルームは平日を選んでいました。
でも半年以上もプレイしていなくていきなりルームやるって言ってそう簡単にフレンドを集められる自信はありません。
結局3月2日(土)の夜10時というゴールデンタイムを選びました。
もう以前ほどこのゲームのWi-Fiをやっている人口は居ないだろうと思ったのですが甘かった。
昨年の今頃と同様の回線状況でした。
ルームを開いても3~4人しか入室できず、エラーコード86420等のラッシュ。
これや91010は名目上はWii~自宅LANの不具合で出るコードなのですが
現実はそうではなく、Nintendoのサーバーメンテナンス怠慢による物です。
 
お誕生日ルーム2013 (2)
散々去年これには悩まされましたので改善させるノウハウは豊富です。
DQ10同様、これにも複数のサーバーが存在し、すいてるメンテ良好なサーバーを掴めば良いのです。
そのためには主催者の回線を替えればいいかもしれません。
主催者が電源入れ直してインし直したら改善することも多いのですがこの日は何度やっても同じ状況でしたので、びびさんが機転を利かせて主催を急遽替わってくださいました。
これがアタリでした。
いや、本当は一回目この画面にはたどり着けず12人中5人が脱落したんですけどね。
二回目になんとかここまで到達しました。
しかしこういう急遽変更などやるためには、やはり別でPCやスマフォなどでチャットを併用することが必須になりますね。
 
で、内容ですが恒例のおみくじ杯をまず2GP行いました。
1GP目は、りゆねえがカンストマシン「おまる」を引き当て、当然のごとくぶっちぎり優勝されました。
2GP目は、いなばさんがロケットキラーを引き当て、オッズ通りに優勝されました。
3GP目は、ガチレース。全盛期猛威を振るったヤンカーさんのピーチマッハが貫禄の大逆転優勝。
4GP目は、「マリオ」「ピーチ」「ヨッシー」の3チームに分かれてのチーム戦。ピーチ組(おさるんさん、ヤンカーさん、れいな)が圧勝しました。
5GP目は、「キノピオ」「ノコノコ」の2チームに分かれて同様に。これがものすごい僅差で最後は2点差でキノピオ組が逆転優勝しました。
6GP目は、ファストグライド統一レース。Wiiハンドルに切り替えたれいなの無双となりました^^;


以下はマニアックな話なので袋とじ。


Posted by れいな on 03.2013   11 comments   0 trackback
Category :マリオカート(ルーム戦)

12反もめん

7月7日(土)22時から、ルーム戦「12反もめん」を開催しました

120707_1.jpg

【コンセプト】は、
大砲ジャンプのあるコースで、全員同時に大砲に入り、一斉にびらびらしながら一反もめんの様に飛ぶ絵を見ることです。

【プログラム】

1GP:コース指定。①スノボクロス、②メイプル、③ジャングル、④マウンテン。


大砲に入るタイムは、いずれのコースも、1周目は「0:30」、2周目は「2:00」、3周目は「3:30」、とします。
時間が余る場合は大砲の手前辺りで前後運動をしたりして、遊んでおきます。
発射10秒前になったらターボを溜めて飛び出す体制に入って、ちょうどキリのタイムに大砲に入る様に飛び出します。(キリタイムの約0.5~1秒前にブレーキドリフトボタンを放す感じ)
3周目の大砲後からは普通に競走です。
いずれもアイテム使用は自由ですが、大砲前では混雑しますので物を保持せずにスタンバって下さい。と一応言っていましたが、徐々に皆さん隠し球を持って待機するようになり、色々とワラケる絵になりました

2GP:コース指定。①レインボー、②スノボ、③メイプル、④マウンテン。


レインボーだけは大砲の場所が後半にあるので上記タイムでは間に合わないので、1周目「1:00」、2周目「2:30」、3周目「4:00」に大砲に突入しました。3周目のそれの後なんてほとんど距離が無いので、ものすごい運ゲーコースとなりました。

1GP、2GP共に、Mii+バイク(種類は何でもOK)で出走。なぜなら、バイクで大砲に入る時のみ、キャラが一反もめんみたいにびらびらするからです。

3GP:七夕なので、全員大型バイク「トゥインクルスター」指定のレースです。

120707_2.jpg

りゆねえが途中でまさかの回線落ちしちゃったのが唯一残念でした(TДT)

4GP:キャラ・マシン自由形のガチレース、コース選択も自由。

120707_3.jpg

私はデイジー+ドルフィンにしました。ハンドルを投げ捨てたカメちゃんが最後に逆転優勝しました。おめでとー\(^o^)/

5GP:おみくじレース。

120707_4.jpg

私は「サバイバルバギー」でした。 とっしーさんが「ファントム」で1・2レースと続けてトップ、最終的にも準優勝という快挙を遂げられました

回線が回復して、かつ土曜日の夜で、この日はルーム戦を開催されている方が多くて、思いのほかメンバーを集めるのに苦労しましたが、なんとか12人ピッタリ揃うことが叶い、企画倒れにならずに済みました。

参加してくださった、ジントニさん、びびさん、ちぃさん、めんまよさん、ミツさん、えいりあんさん、HeLさん、とっしーさん、りゆさん、カメさん、すみれさん、本当にありがとうございました

そして次の日忙しいのに快く茶室を提供してくださり最終戦まで残ってくださったびびさんには大変感謝いたしております
 


Posted by れいな on 08.2012   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)

びびさん主催『変則ルート祭り』

6月30日(土)に、びびさん主催の「変則ルート祭り」が開催されました

もうびびさんがフレ募掲示板にデビューされて2年も経つんですね~。

で、私に至ってはマリカWii発売日から持っていますので、もう5年目に突入しているという前代未聞の長命神ゲーと言う事になります

120630_1.jpg

で、何が「変則」なのかは、考案者のPicardさんのブログに記載されていますので、ご覧下さい。

Picardさんによるお手本の動画。(始まったら解像度を720pにして下さい。)

本番。8コースあります。非常に楽しい絵がたくさん撮れました。(これも、始まったら解像度を720pにして下さいね)

とにかく、回線がスムーズだったのが何よりでした

1_2017021823020410a.jpg

ぺめさんも録画されていたのですが、やっぱりクッパ3と64クッパの細道の上でひしめき合うシーンが一番抱腹絶倒(≧∀≦)ギャハハ
トップに飾ったツンツンシーン、真後ろからモロに目撃されていました\(^o^)/

この後、風船バトルで息抜きをして、

120630_5_2.jpg

次に恒例のおみくじレースです。ただし、びびさんのおみくじはハングオンバイクが出にくくなっています。

それぞれのくじの結果は上記の通りです。クリックにて拡大可能

120630_2.jpg

最初の方は私とひるさんがミニチャという当たりくじを引きましたので、この様な結果になりました

120630_3.jpg

次は私はBダッシュ。ぺめさんはイルカでした。おめでとうございます

120630_4.jpg

で、これは7戦目。もうとっくに日付が変わっているというのに、延長戦になんと12人全員が居残り希望という、まさにびびさんの人徳のなせる業だなと思いました

これは全員ファストグライド縛り。見事びびさん優勝。おめでとうございます(o^v^o)

そしてまだ、セプター縛りとか続きました。しかも全員居残りでだ。

久しぶりにルーム戦の楽しさを存分に味わいました。こりゃ5年経っても辞められませんわ┐(´ー`)┌

びびさん、おさるんさん、参加されたフレンドの皆さん、対戦ありがとうございました

また機会があればよろしゅうに(^O^)/

 

Posted by れいな on 04.2012   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)

おまるvsカメック対抗戦

去る10/6の21:00から、久しぶりにマリカWiiのルーム戦の主催をしました

111006room_1.jpg

お気楽な自由参加制の物ではなく、交流戦同様の6vs6で3GP戦って総合点を競うタイプにしました

この手のルームは時刻が来ても、誰かが揃っていないと始めることはできず、呼び出したり急遽助っ人を呼んだりと、何かとプレッシャーが多いので苦手なのですが・・・

でも時刻ピッタリに全員集合しました 感謝感激

お題は、「おまるvsカメック 対抗戦」です。

6人ずつそれぞれのチームに分かれて戦います。 Mii名にチームタグを付けていなくても、マシンの形状が前も後ろも全然違うので見分けるのは簡単でした

 

111006room_2.jpg

メンバーはこの12人です。 主催だけレートが異常に低いのは仕様です(何

第1試合は、ヘイホービーチが入っているにもかかわらず、おまるチームがリードで終了しました。

第2試合、シャーベットから始まりましたが、スタートしてすぐに主催が海鮮丼を食らいました
幻のレースとなった結果は当然カメック軍の圧勝でした。
私自身がおまる軍だったので、余計な気を回してやり直しのレースもう一回シャーベットするとか、良い方を採用するとか、意味不明な発言を繰り出して、パニクってしまいました
が、冷静になってノーカンにしました。
けどレースには全く集中できずカメック軍の上位独走を許してしまいました
この時点でかなりカメック軍のリード。

第3試合、今回はおまる軍がかなり上位を取ることができました これは逆転できたかも?(゚∀゚ ) とかなり期待していましたが・・・

 

111006room_5.jpg

結果は、この様になりました。
画像はYOUYAさんが原本を作成して下さいました。ありがとうございます(o^v^o) 
一部、選手名が間違っていた所が有りましたので修正を加えて、かつ賑やかにしてみました

結局、両チームの点差はなんと! たったの2点でした

カメックチーム優勝(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!

素晴らしい大接戦になって、企画した甲斐がありました。
試合前予想では、みなさんカメックはガチでスワンはネタ。
と言う位置づけで、おまるじゃ敵いっこないって思ってらっしゃった様ですね。 
でも私自身おまるを野良VSで使ってみて結構スピード有ってカンスト付近維持も可能だったので、良い勝負になるだろうと思っていましたよん〈〃^∀^〃)ェヘヘ

それにしても主催は、もの凄く気を遣いますので普通の3倍は疲れますねー
涼しくなってきたにもかかわらず、終わったら全身汗みどろでしたのでお風呂に急行しました
既に済ませてからルーム開いたにもかかわらず

 

111006room_3.jpg

その後、まだ時間が余っていましたので、10人でセプターvsマッハの対抗戦もやってみました。

セプターチームに立候補されたびびさん、かとちゃん、りゆさん、セネルさん、ジェミニさん、さすがの圧勝でしたね。

2GPのみで、セプター242点、マッハ169点でした。
3GPまでしようと思いましたが、すでに3人も海鮮丼を食らっていましたので、もうお開きかな?と思って終演にしました。

今回、茶室を提供して下さったびびさん、ありがとうございましたm(_ _)m
おかげさまで滞りなくスムーズに進行することができました。
そして何よりワイワイと楽しくできたことがすごく良かったです

今回参加してくださった、スミレさん、nineさん、ジェミニさん、YOUYAさん、クリームソーダ(DUPPIES)さん、セネルさん、かとちゃん、りゆさん、ともこさん、とっしーさん、びびさん、本当にありがとうございました

本当は「おみくじ杯」またやりたかったんだけど、私の茶室が差し押さえられて無くなっていたのでできなかったというのは内緒(^x^)

もう立て直すのは骨が折れるので次も対抗戦形式にしようかなー?
①ハンドラー軍vsコントローラー軍、②カート軍vsハングオン軍、③カート軍vsドリバイ軍・・・・・・・
ネタはいろいろ用意しているのですが、セプマッハの様なハングオン同士じゃない様な部屋に人が来てくれるのかどうかが心配ですね
②をやるときは、まずカート猛者6人を揃えなきゃ。でも果たしてそんな企画にカーター達が来てくださるのかどうか・・・^^;


Posted by れいな on 10.2011   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)

ようとぅべ杯とクロミミスミレ杯

久しぶりにマリカのルーム戦に2つも参加しました

110919youtube_1.jpg

まずは、9/19に開催されました「ようとぅべ杯」

ホーネットさんとピロシキさんの共同主催で進行となりましたが、最初から最後まで満員で非常にエキサイティングでした

 

110919youtube_2.jpg

レートを見る限り、ほぼ全員かなりやり込んでいる人達ばかりだと解りますね

1試合目のミラーGPは、縛り無しのガチレースでしたが、私は「れいな+ベルーガ」で参戦。
ファンバウが多い中、3位入賞は上出来ですね

2試合目は、全員「Mii+ドルフィン」縛り。ただし、ミツさんだけには本番まで内緒でした
私と同じかそれ以上にイルカを愛してらっしゃるミツさんへの敬意を込めての企画でした
これぞ私達のターン、と思って意気込むも結果はその通り。
ミツさんに至っては全員イルカに乗っているその画面を見て視界がにじみ、とてもレースにならなかった様です

3試合目は、またガチレースでチーム戦。
最後の最後まで拮抗してドキドキする素晴らしい試合でした。
もちろんここでもその写真の通り私達はMii+イルカです。
どうやら、みんながイルカだと勝てないですが、周囲がガチだとイルカならではの持ち味を発揮できて良い結果を出せるようですね

主催して下さったホーネットさん、ピロシキさん、参加されたフレンドの皆さん、対戦ありがとうございました(●´ω`●)ゞ
また機会がありましたらよろしくお願いいたします

 

110924sumire.jpg

9/24にはスミレさん主催の「第2回クロミミスミレ杯」が開催されました

この大会は、縛りルールが非常に細かく設定されています。
ですが、誰もルール違反者も出ず最期までトラブル無く進行されました

第1試合は「元祖マリオカートのキャラ+スタンダードカート」縛り、第2試合は「王冠の付いているキャラ+ドリバイ+コース指定」縛り、第3試合は「サル系キャラ+マシン自由+コース指定」縛り、第4試合は「逆走(縛り超複雑)」、で行われました。

1位 れいな       152p(29+34+43+43+3)
2位 ジェミニさん    147p(33+29+19+63+3)
3位 トモユキさん    141p(38+31+28+44+0)
4位 ナインさん     123p(15+15+33+60+0)
5位 ストッピーさん   103p(22+15+43+23+0)
6位 スミレさん      93p(35+18+11+29+0)
7位 とも(ミッキーマウス)さん 92p(14+12+22+44+0)
8位 ray-neさん     91p(10+22+18+38+3)
9位 ヒカルさん      79p(10+33+22+14+3)
10位 rokuさん      52p(9+6+5+26+6)

総合結果は、この様になり、なんと! 金メダル獲得でした

使用マシンは、①ピーチ+スタカ、②テレサ+ワリバイ、③ディディー+マッハ、④Mii+マッハ。

前回優勝者のトモユキさんが1試合目からトップだったので、逆転できるかなー?とひたすらマークしながら点数計算していました
でも問題は最後の逆走カップで、これだけはゲームの結果画面を見ても正しい点数がわからず、スミレさんの集計待ちとなりました

そしてドキドキしながら聞いた結果がそれでしたので、超嬉しかったです

普段からカート・ドリバイ・ハングオンとランダムに乗っている甲斐がありました
そしてルームでも野良でも、スミレさんと同部屋になっている時は何故かいつももの凄く調子が良いのです。
パックンカンストもジェットボールカンストの時も、いつもスミレさんがいらっしゃいました。

これは大いに、メンタル面へのただならぬフレンド効果があるからだと確信しております

スミレさんは、私の揚げもんを見てこのゲームにデビューなさった方なのです。
だからなのか、使用マシン、得意コース、行動パターン、いろいろ非常に似ています
そんなスミレさんの前で私がカッコ悪いところを見せて失望させるわけにはいかない!と心のどこかで無意識のうちに感じているのだと思います。 だから非常に冴えたレース運びになるのでしょう。

いつまでこのゲーム続けるかわかりませんが、誰もやらなくなるまでずっと続けるつもりで居てますので、今後とも皆様末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
さて、下の野良写真にはどこか許されざるおかしな所があります。どこでしょう?
ヒント:タイムに注目

8478.jpg


Posted by れいな on 28.2011   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)

第4回納涼おばけ杯

毎年恒例の夏の行事、武さん主催「納涼おばけ杯」が今年も開催されました。

2008年からで、なんと、今回で4回目です!

4年目に突入してもこれほどマリカWiiが盛り上がっているなんてまさか当時誰も想像だにしていなかったと思います。

改めて神ゲーなんだなと思いますね

nol110729.jpg

しかも今回もビッシリ満員12人揃っています

回線も安定していてトラブルも無く、非常に楽しい時間を共有することができました

Miiテーマ : 昔話や映画、アニメなどに登場する、おばけや妖怪など(武さんスレから引用)

 ・村崎/霧葉/とつげきRさん (アニメ 夏目友人帳)
 ・座敷童子/稲川淳二/まりあーのさん (日本の妖怪/怪談タレント)
 ・機神兵フェイス・ネメシス/れいな (ゲーム ゼノブレイド)
 ・ヌケニン/トモユキさん (ゲーム ポケットモンスターシリーズ)
 ・スカルミリョーネ/るっつさん (ゲーム ファイナルファンタジーⅣ)
 ・恐本キョーちゃん/Keiさん (アニメ きょうふのキョーちゃん)
 ・カッパの親父/ユネさん (日本の妖怪)
 ・ドロンパ/スパロウさん (アニメ おばけのQ太郎)
 ・のっぺらぼう/hanaさん、ルイージさん (日本の妖怪) 
 ・!!にょき~~!!/にょきたんさん (オリジナルキャラクター?)
 ・リーデット/元ぬるぽんじゃーさん (ゲーム ゼルダの伝説シリーズ)
 ・織田無道/武さん (僧侶・霊能力者)



第1試合は、「テレサ+ドリバイ」です。前回ワリオバイクでしたので今回はファントムにしました

ワリオバイクよりも難しかったです

第2試合は、「カロン縛り」です。乗り物は自由でしたのでロケキラにしましたが、前回のファルコンの時と同様にツキに見放された展開でした

第3試合は、「摩天楼と夕闇ハウスでの風船バトル」 まともにアイテムをゲットすることも叶わず惨敗

第4試合は、「お化け沼12周」 前はファンバウで「圧倒的じゃないか!」「火力が違いすぎる!」と言わせたキングテレイナでしたが、今回はとんでもない凡ミス連発で1レース目から撃沈

延長戦(第5試合)は、再び「カロン縛り」でプクプクorおまる(ウイリー禁止)でした。ただし主催者の武さんだけ「パックンカート」。半分冗談?と思って始まったら、一番前に一際デカイ車体がスタンバって居て噴いてしまいました

あわよくば1試合ぐらいまた優勝できたらなー なんて淡い期待をしていましたが、2ヶ月も搭乗していなくて、やはりまともに操作できるはずもありませんでした。

ですが、終始ワクワクしながら楽しむことができましたのでそれが何よりでした

参加された皆さん、主催の武さん、ありがとうございました




ムムカ


ゾード

Posted by れいな on 31.2011   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)

とっしーさん主催オールラウンドカップ

2011年4月29日にとっしーさん主催の「オールラウンドカップ」に参加させていただきました

nol1104291.jpg

この手の普通のワイワイする個人戦のフレンドルームは、足を引っ張るとか気を遣ったりで精神的に疲れる事が無くて、和気藹々としているのでやっぱり楽しいですね

今回は久しぶりにキノコカップからサンダーカップまで32レース全て走るという長丁場の大会でした

「最初から最後まで参加できる事」が参加条件だったので最初はエントリーしていなかったのですが、前日に表見たらあと1人枠が残っていたので急遽エントリーさせて頂きました

ピタリ12人の賑やかルームは最高ですね

これに備えて、この日はファンバウ特訓していたのですが・・・
前のメイン垢のTA、32コース全部更新できるに至ったので、これは練習の成果がでるかも?
と思ったけどやっぱり国内満員グランプリではそうは問屋が卸しませんね

キノコカップの下位に続いて、フラワーカップでは1人だけ点数1桁キタ━━(#゚Д゚)━━ッ!

nol1104292_2.jpg

GW始めですので回線混雑は避けられませんでした。スターカップとスペシャルカップではラグがピークになって、いきなり自分の真上や真後ろに他のプレイヤーが出現してぶっ飛ばされる・・・
の繰り返しで、野良なら確実にリセット押していたぐらいイラ癇が実は来てました
レインボーでは完全にやる気を無くし途中でハンドル投げて申し訳ございませんでしたm(_ _)m(ピカルドさんも雪山でコントローラー投げてましたね(*≧m≦*)ププッ ゴール前でイチャイチャしようと思って待ってたんですが(ΦωΦ)フフフ…)

そのためあまりにも酷くてスペシャルカップと甲羅カップの写真はカットです

バナナカップは、練習でカメックよりイルカの方が綺麗に走れたので最初からベルーガちゃんで行くことに決めていました。 シャーベット1位、そして絶対に負けたくない自分の庭ヘイホービーチも1位キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! モンテとワルスタもどうにか中盤以上に入れて優勝! このカップしか勝てる見込みは無かったので大満足です

次の木の葉カップはサンサン、GBAクッパ、ジャングルと私の嫌いコース満載なので負ける気満々で軽量級ロケキラでドM仕様で出場。にもかかわらずまさかの最高得点

サンダーカップも同じ仕様で行きましたが、予想外に良かったです。

初めから「レイナ+ベルーガ」やロケキラなど混戦慣れしたいつもの組合せで行けば良かったかな?と少し反省点が見つかりました

nol1104293.jpg

全体結果表です。とっしーさんのページから拝借いたしました

誰か1人、一押しプレイヤーを指名して、その人が上位に入ると「払い戻し点数」が貰えます。 
私は順当にパパさんを指名しました おかげさまで一番たくさんボーナスも頂きました

やっぱり普段の野良で、骨っぽい国内満員の流れに慣れている人と、ゲスト・低レが1~2人混じっている世界の流れに慣れている人とで差が出ますね。
私は典型的な「走力<アイテム駆け引き派」なのにも関わらず、普段VSで後者に慣れているので見事なほど作戦が当たりませんでした\(^o^)/

とっしーさん、参加されたフレンドの皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

非常に楽しかったです。 また私もこの手のフレンドルーム主催しようという気が湧いてきました


Posted by れいな on 03.2011   0 comments
Category :マリオカート(ルーム戦)
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する