ネット回線パンク状態

先月、家のネットの契約を変更しました。
100メガ光ファイバーから、ギガコースに。
理由は、
以下の経緯です。

dq10error.jpg
ドラクエ10
をプレイしていると、平日の夜の9時~12時、また土日は一日中回線落ちが多発する様になりました。
具体的には、他のプレイヤーは進んでいるのに自分だけラグが激しくなり進まなくなったり砂時計が出てきて操作不能になり画面が暗転して回線落ち。
再度ログインし直しすも、また数分後に同様の症状が発生。
迷惑すぎてコインボスの持ち寄りとかとてもじゃないですが行けません。

最初は自分の回線のせいじゃなくてスクエニのサーバーの問題かな?と思っていましたが、どうもそうではない。
別のアカウントの方を試しにiPhoneのテザリングに繋いでプレイしてみたらそっちの方は回線落ち発生しません。しかも格安SIMのパケ代タダの制限状態にしても落ちません。
有線で光ファイバーに繋いでいるアカウントは数分おきに落ちるのに、制限状態のスマホにテザリングで繋いでいるアカウントは安定。というなんとも皮肉な状態になりました。
ちなみに、マリオカートやスプラトゥーンの様な通信データ量が多いネトゲは制限状態のスマホテザリングではまともにプレイできません。

11Kbps.jpg
実際に光ファイバーのネットスピードをモニタリングしてみました。
ドラクエで落ちてしまう時の速度を見ると、こんな結果でした。
11かー。結構低いな・・・
ん?メガバイトじゃなくてキロバイトじゃんか!
そらあかんわ\(°□°)/
なんだよこれ・・・

ネット速度 (2)
でもずっとそうであるわけではなくて、数分もしたらまた50Mbps以上に戻るのです。
でもまた突然1Mbps以下に急降下する。
もちろんその時は動画の視聴はおろか、軽いウェブサイトも表示できず、メールの送受信すら失敗します。
でもタスクバーにあるネットの状態を示すアイコンに黄色のマークとか赤の×マークは出ていない。
すなわち「切断」ではないけれども限りなくそれに近い激遅の状態。

ネット速度 (1)
ドラクエの書き置きメモを見ていると何人か私とそっくりな症状を嘆いている人が居ました。
「昨日は1時間に8回落ちたわ・・・」みたいな。
宅内のルーターとかモデムとか終端装置を再起動したりして様子を見るも全く改善する傾向が無いので、プロバイダに問い合わせしました。
するとやはり、私の住んでいる地域の回線状態が混み合いすぎていて、多くの人がネットする時間帯になると閉め出されているという事が判明しました。
で、100メガコースのままではもうどうしようもないらしく、ギガコースに乗り換えれば経路が違って空いているので症状が改善すると言われました。
一瞬、うまいこと言って新しい契約を取ろうとしてるだけじゃないの?と訝しみましたが、詳しく聞いてみてやはりそれしか方法が無いと理解しました。

それで結局ギガコースに変更する事になったのですが、当然100メガコースよりも月額料金が上がります。
そして、LANケーブル・ブロードバンドルーター・スイッチングハブなどを新たに買い足す羽目になりました。
今までの機器のままでも使えない事はないのですが、ギガ対応の機器で全てを接続して初めてきちんとした速度が出ます。
こちらに何の落ち度もなくプロバイダ側の回線増強怠慢のためにこうなったんだから、これらの余計な出費分をそちらで負担しろ。
と言いたくなりましたが、それではクレーマー広場戦士みたいなのでそこは我慢しました。

工事は簡単でした。
私はてっきりまた電柱から新しくギガコース用の光ファイバーを引き込むのだと想像していましたが、そうではなく既存のファイバーをそのまま使って終端装置のみ交換するだけでした。
だから、もしかしてギガコースが新設された事によってメガコースの車線が減少して渋滞する様になったんじゃないか?と思いました。

20gbps.jpg
ギガコースに生まれ変わって、特定の時間帯に速度が急降下する症状は無くなりました。
測定結果もさすがです。特に動画をアップロードする時間がビックリするほど速くなりました。
このままずっと回線が安定してくれたら良いのですがね。
いくら普段ものすごい速度が出ていても肝心な時に一瞬でも途切れたりする様では何の意味もありませんから。

えー、ちなみにプロバイダはeo光です。
数年前のマリカWiiの回線落ちエラー(91010、86420)頻発の時も、eo光を使っているプレイヤーばかり落とされてOCNなどNTT回線を使っているプレイヤーは落ちない。
という現象がありました。
eo光はフレッツ光などと比較してかなり料金が安いです。しかしながらバックボーンがやっぱり弱くて安定性に難あり。
という事を今回再び痛感した次第です。
でも、電話もテレビもeo光にしていますしメールアドレスも今更全て変更するわけにもいかず、他のプロバイダに替える事は難しいです。
なので多少料金高くなってもいいから何とかして回線渋滞が発生する事態だけは起こさない様にメンテナンスを強化して欲しい。
と要望を出しておきました。

こういったネット回線パンク問題って、eo光に限った話ではなく日本全体でいつ起きてもおかしくないでしょう。
特に動画などフルHDに続き4Kの解像度の物も増えてきており、一人一人が使う通信データ量が飛躍的に上昇してそう。
デレビとかゲームもそうですが、画質ばっかり頭でっかちになっても、それを作るゲームデザイナーは大変だし、起動とか時間かかるし、通信技術の進歩はそれに追いついていない現状。
はっきり言って4Kとか120fpsとかそんなの要らない(開発しても良いけど一般化させないで欲しい)から、従来レベルの物をより快適に楽しめる様にする事に注力して欲しいなと常々思うのです。
Posted by れいな on 08.2017   2 comments
Category :PC・WEB

Windows10

先月からブログの引越作業に追われ、大量の文章や画像などをコピー・ペースト・ダウンロード・アップロード・ゴミ箱投入などを繰り返していたら、みるみるPC(Windows7マシン)の動作が鈍くなってきました。
小さな画像をたった10個ほどゴミ箱に移動・削除するだけでもいちいち1個ずつ進捗状況のグラフまで出る有様に。
この様な文章を書こうとしても、キーボードに打ち込んでからその文字が表示されるまでの時間も遅れまくりの誤変換しまくりで到底まともに書けません。

DQXの交流酒場の「誰か教えて!」コーナーで解決策を聞いたら、さすがマニアの方がいらっしゃっていろいろと親切に教えて頂きました。
それ(仮想メモリの設定等をいじる)で少しは症状回復したものの、あくまでも延命処置っぽかったので、このままズルズル使っているとそのうち本格的に故障するかなと思いました。
なので善は急げで新しいPCを購入しました。

Windows10 (1)
そしてやって来ました。Windows10マシンが。
前回買い替えた時と同様に「引越」作業を開始したのですが、案の定いろいろと壁が立ちはだかります。
Windows7では使えたソフト・増設機器のいくつかがインストールできなくなっていました。
毎日の様に愛用しているソフトならWindows10対応の新作に買い替えますが、頻繁に使わない物はもう諦めるか代用できるフリーソフトをダウンロードしてくるしかありません。

Windows10 (3)
CPUはIntelのCore i7の7700Kという現時点で一番ハイスペックな物を選びました。
さすがです。今までのマシンもかなり爆速だと思っていたのですが、その比ではありません。
こんな何十ギガもある大量の動画の移動作業、
1時間くらいかかっていたはずなのにものの1分ほどで完了しました。
「ウソでしょ? ファイル名だけ移動したとかいうオチじゃないの?」と疑ったほど段違いの速さ。
メモリは前回と同じく8GBの2枚組にしました。
電源ユニットも同じくアンテックの650Wの物を選びました。
OSを入れるメインストレージ(Cドライブ)は、前回120GBのSSDでは空き容量が無くなりかけたで、今回は275GBにしました。
ディスプレイは27インチ(2560×1440)にしたかったのですが、23インチに比べて値段が高すぎたので断念しました。

Windows10 (2)
マザーボードの端子部分ですが、見たことの無い赤いUSBポートがありました。
結論から言うとこれはUSB3.1のポートで、青色のUSB3.0よりも更に2倍ほど高速です。
ただ、繋ぐ周辺機器側も3.1対応じゃなきゃ無意味ですけどね。
3.0は2.0の約10倍の通信速度ですのでそれに比べたらそこまで画期的な新規格ではないかな。

Windows10 (4)
最新OSのWindows10、正直言ってWindows7(クリックにて詳細)の時みたいな好印象は有りません。
まずこのフラットデザインが超絶ダサい。
iPhoneのアイコンなども軒並みフラットデザイン化されてつまらなくなってますが、Windowsのマークもこんなのになってしまって、まるでWindows10じゃなくて「Windows1」に退化したんじゃないかと感じます。
扱ってて全然楽しい気持ちにならないのです。
文字も細いし、グラデーションの無いベターっとした白と原色系の色とがどうにも眼に優しくない。
単なる流行りならサッサと過ぎ去ってまた立体的で滑らかでカラフルで透明感のあるデザインに次から戻して欲しいと切実に思います。

そもそもWindows7を使っている時から無料で無理矢理Windows10にアップグレードさせようと躍起になっていた時点で、
ロクでもない!死んでもWindows7から変えるもんか!と抵抗していたんですがね

まあそれでも中身が素晴らしいのならそのうちこのOSも好きになるかもしれない。
で・す・が、

「シャットダウンの嘘」
これには、やられました。皆さん経験済みかな?
私はいつも寝る時はスリープではなくPCの電源を落とすのですが、シャットダウンしてもすぐに勝手にまた起動するんです。
「おかしいな。間違えて再起動の所をクリックしたかな?」と思ってもう一度シャットダウンしてみました。
が、何度やっても全く電源オフにならないのです!
調べてみたら誰もが遭遇する不具合の様で、解決するには設定から「高速スタートアップ」という項目をオフにしなければならないと判明。
よく読むと、それをオンにしているとシャットダウンしても実際には完全に落ちておらずスリープに近い状態なのであるとか。
なのでその状態で周辺機器とか抜き差ししたらデータが消えたりする可能性も有ると。
酷い騙しですね。Windows10は起動早い!さすがだ!と思ったら実はスタンバイ状態からのスタートアップだったとか詐欺レベルですよ
こんな不具合の元になる様な機能をMicrosoftは何故いつまでも放置しているんだ?
とりあえず言える事は、「高速スタートアップ」なる項目は、Windows10パソコン買ったらまず最初にこれをオフにしておく事が大事。

あとはMicrosoft独自の使いにくいツールをゴリ押ししてくるところもマイナス点。
しかも今まで使わせていた「インターネットエクスプローラー」「Windows LIVEメール」「ムービーメーカー」など自社製品まで否定し使用不可にするなんて何を考えているんだ!
しかたがないので、ブラウザは「Firefox」を、メーラーは「Thunderbird」を使う様にしましたよ。
Officeももう新しいのを買うのは嫌なので、「LibreOffice」というフリーの代用品で賄う事にしました。
動画編集ソフトはムービーメーカーが一番慣れているのでMicrosoftのページに行くも、「もうサポート終了しました」の一点張りでどこにもアプリケーション存在せず。

Windows10 (5)
が、はいそうですかと諦めるれいなではありません。
ネット上を探し回ってフルインストーラーをついに見つけました。

Windows10 (6)
おお! ちゃんとまだ普通に使える
前のマシンだとフルHDの60fpsのrawデータを編集しようとすると付いてきてくれなかったり落ちまくりだったのですが、今回のマシンはサクサクと作業できます。

他にやったことは・・・
「Cortana」をレジストリ変更をかけて完全に消去した。
Xboxとかニュースとか二十数個あるWindows10標準のアプリは、「フォト」だけ残して残りは全て「Power Shell」起動してコマンド打ち込んで消去した。
スリープは使用しないので、管理者コマンドプロンプトを開き、「powercfg.exe /hibernate off」して、Cドライブの空きを広げた。
「設定」の「プライバシー」内のほとんどの項目を「オフ」にしておいた。 
「Adblock Plus」なるアドオンをインストールしてTwitterの「プロモーション」など不要な広告を出ないようにした。
「K-Lite Codec Pack」とやらを導入していろんな動画ファイルを扱えるようにした。
「Revo Uninstaller」をインストールして「澱」が溜まっていかないように不要ファイル削除を時々やること。
こんなところかな・・・

他にも「Windows10マシンならコレには注意した方が良いよ。私はエライ目に遭った。」
とか、
「このアプリは重宝してるわよぉ。」
なんてのが有りましたらご教授ください。
聞くとWindowsというOS自体、この10をラストにして11以降のモデルチェンジは無いと断言しているらしい。
単に名前を変えて引き継がれていくだけでしょ?とも思いますが、少なくともWin10のサービスは恒久的に続けるとの事。
ならば、否も応もなくWindows10に慣れていくしか道は無いと言うことですね
Posted by れいな on 15.2017   0 comments
Category :PC・WEB

eoブログ閉鎖

eoblogend.jpg
今年に入って突然「eoブログ終了のお知らせ」のメールがプロバイダのeoネットから届きました。
愕然・呆然としました( ゚д゚)
採算が取れなくなったらしく、この3月にサーバーを全て処分するとの事。
そう。eoブログは小欄の前サイトであります。
ここ以上にたくさんの思い出が詰まっています。
それが全て消滅すると言うのです。冗談ではない(=゚ω゚)ノ
ゆえに、なんとかして記事と皆さんから頂いたコメントなどもこちらに引越させたいと思ったのですが、
残念ながらeoブログ→FC2ブログの引越サービスは存在しません。

ならば、やるしかありません。
そう、一つずつ記事を自分でこちら(FC2)に引越させるしか方法が無いのです。
あちらの投稿数はここの比ではないので、とてつもなく時間がかかります。
でも期限までになんとしてもやり遂げねばならない。

テキストだけの記事ならコピペするだけなので大した労力ではありません。
ですがそんな単純な記事など数えるほどしかなく、ほとんどが装飾豊かで画像やら動画やらリンクが貼ってある複雑な記事ばかり。

特にうんざりするのが画像です。
画像も当然eoブログのサーバー上に保存されていてそこから表示されているわけですので、ただ記事を画像ごとコピペするだけでは3月以降に画像が全て消えてしまいます。
なので一枚一枚いったん画像をダウンロードしてPCに保存し、再度FC2ブログのサーバーにアップロードし直して、引越した記事に貼り付けていく。
旅行記などの記事だと大量に貼っていますので、それはもう大変な作業です(´・ω・` )
YouTubeやニコニコ動画もいちいちそのサイトに行って「貼り付けコード」を取得し直さねばなりません。

前のサイトデザインは黒バックで書いていましたのでテキストの色を明るい黄色とかにしている部分が結構あります。
これをそのままこちらの白バックのページに持ってくると、ほとんど見えないのです(´・ω・` )
なのでオレンジ色など見える色に変えていかねばなりません。

そして絵文字です。
eoブログの時は可愛らしいエモーション絵文字がいっぱい有って、本文でもコメント欄でもふんだんに使っています。
typhoon virgo coldsweats02 danger happy01 heart04 game rain rvcardash impact lovely night snow camera shock shine present flair cherry
これらですね。
ところがこれも全てeoブログのサーバー内にあるGIF画像なのです。
なのでこれらもそのままだと3月以降に表示されなくなります。消えるだけなら良いのですが[smile]とか痕跡だけが残ってしまうはずです。
すると非常に見にくくなるので、全て自ら消していくしかありません。
せっかく表情豊かな記事にしていたのに、文字ばっかりの味気ない状態に変えてしまうのは断腸の思いですが仕方ないですね(。u_u。)

開設した2009年分はそれはもうハンパない記事数でした。
特にその前半は毎日の様にマリカのルーム戦に参加したり主催したりしていましたので、記事を書いていない日の方が珍しい有様。

昔の文面を見ていると面白いですね。
テンションが高すぎるというか、はしゃぎ過ぎてて今見ると恥ずかしくなってきます。
自分ではあまり変化しているつもりは無いのですが、ともこさんなどこの時期からずっと見て下さっているフレンドからは「ずいぶん変わった」と映っているんだと思います。

あの時期は周りのフレンド達も大半が10代の学生でしたからね。そのノリでみんな一緒になってハイになっていた印象です。
コメントも毎日大量に頂いてました。
ほぼ毎日更新するのでコメレスは次の記事に書くというのが常でした。

2010年に進むにつれて更新頻度こそ落ちますが一つ一つの記事の内容が濃くなっていきます。
コメレスはコメント欄にその都度書いていくスタイルに変化しました。
単なる「日記」ではなく、論文の様に構成を練った「読み物」というか「見せ物」になっていきます。
中には過去の記事や写真へのリンクを張っている物も多いのでそれらも全て新しく引越した記事のアドレスに変更していかねばなりません。

改行の具合とか行間の幅、文字の大きさなど全く同じにはできませんが、そんなものは後からどうにでもなる。
まずは記事の内容自体を早く移さなければならない。
半分近くは引越完了したので多分eoサーバー消滅までにはなんとか間に合うかな。

せっかく苦労して引越したのに今度は「FC2ブログ終了のお知らせ」とか来たらどうしよう・・・
ここはブログサイトの大手なのでまずそれは無いかなと思いますが、もしもまた全てをどこかに自分で引越せねばならない事態が発生したらさすがに心折れるかも。
ただ、FC2にはブログをプリントアウトして一冊の本にしてくれるサービスもあるので一度利用してみたいとは思っている(*^o^*)

前記事のフレボ掲示板のコピペなんか、なぜ今頃?
と感じたと思いますが、この事がキッカケだったわけですσ(^_^;)
時々Twitterに新しい記事の投稿として自動ツイートが出てしまう事がありますのでご了承くださいませm(_ _)m
 
Posted by れいな on 11.2017   4 comments
Category :PC・WEB

格安SIM

某ゲーム掲示板で何人かにアドバイス頂いて、結果導入する事にした経緯の転記です。

スマホのキャリアをどうしようかと考え中。
現在、大手3社(docomo、au、SoftBank)を2年毎に乗り換えてきています。

ですが月額の利用料が3社ともかなり高いですよね。
私の場合、電話よりも主にデータ通信(5GB未満)が目的です。
今年のdocomoの更新月が来たら解約して次はauにしようかなと最初は思っていましたが、
格安SIM(mineoとかUQとか)にすれば2年縛りも無いし月額利用料も圧倒的に安くなる。(例:6000円→2000円)
なのでそうしようかなと気持ちが傾いているのですが、正解でしょうか?
具体的にはmineoのドコモプランにしようかなと愚考中です。
現在使用中の機種はiPhone6。
時々宿泊先などでテザリングでオンラインゲームプレイする事あり。

たとえ料金的には有利でも、繋がりにくいとか速度が遅すぎるとかで使い勝手が悪いのなら本末転倒。
なので、
「私は既に格安SIMだよ。何の不自由も無い。大手3社にぼったくられ続けるなんて愚の骨頂だと思うわ。」
とか
「格安SIMの料金に魅せられて乗り換えたんだけど、はっきり言って失敗でした(>_<;)」
とか
実際に使ってらっしゃる方の体験談が聞けたらな。
と思って聞いてみました。

参考にしたサイト
http://kakuyasu-sim.jp/merit-and-demerit

結果、何人かの既に導入した方からオススメである旨を聞く事ができました。

アドバイス頂いたおかげで、
結論として格安SIM(マイネオ)に移行する事にしました。
事前にまずiPhone6のOSを最新の9に更新。(これをしないと動かないとかテザリングできないなど不具合が出る模様)
届いたSIMカードをDocomoのそれと交換して電源オン。
Wi-Fi環境下でマイネオのページからプロファイルをダウンロードしてインストール。
これでDocomoの電波が届く場所なら通信可能になります。
3GエリアでもLTEエリアでもOK。
それぞれDocomoの場合は3G=「FOMA」、LTE=「Xi(クロッシー)」という別名があるのでややこしい。
左上の電波状況を示すアンテナはゼロの状態になりますが実際にはバリサンです。

これでいつも出歩く場所やら電車などでちゃんと使えるかどうか実験。
結論:遜色なく使える。
ただし、「昼の12~13時は極端に遅くなる」というデメリットが格安SIMにはあると書いてあります。
最初、その時間帯にメンテでも毎日あるの?とか思いましたがそうではなく、
単に学校も会社も昼休みに入って多くの人が一斉にスマホを使いだすから。
ちなみに大手キャリアだと速度落ちたりしません。
格安SIMは大手キャリアの回線を貸してもらっている立場ですのでユーザーが不自由なく使えるギリギリの分量しか与えられていません。
なので確かに、明らかに速度低下を感じ取れました。
でもまあその時間帯にわざわざ動画を見るとか大きなファイルをやり取りするとかでなければ問題無いかな。
元々やや重めのアプリなどはモッサリ感がより明瞭になりました。
それすらも我慢ならない場合(すなわち12~13時が唯一スマホできる時間帯なのにその時間にモッサリするなんて冗談じゃない!って人)は格安SIMには移行しない方が賢明です。

格安SIM利用者のレビューを見ていると結構不満が書かれています。
しかし読んでみるとほとんどが、
「使い物にならん!スピード出なさすぎ!昼間とか夜とか!動画もまともに観れない!」
の様な投稿です。
当たり前です。そんな事も下調べせずに移行した貴方の自己責任でしょうが。
みんなが繋ぐゴールデンタイムに動画などスマホで観る様なヘビーユーザーには格安SIMは不向きですからどうぞ解約して大手キャリアに戻って下さい。
って書き込んでやろうかと思いました(^_^;)

私はスマホで電話もしません。メールもしません。
その2つはガラケーのまま最低料金プランで使っています。
スマホはあくまで持ち歩くパソコンとして使用。
こういう人には持って来いです。
電話利用しないデータ通信のみなら3GBコースでも月額1000円未満です。
大手キャリアだと5000円くらいかかりますから座視できる差ではありません。
小遣いの大半が通信費に消えていく学生にとっても死活問題です。
「やっぱりやめるわ」って場合も、2年縛りもへったくれも有りませんので更新月を気にすることもなくいつでも違約金無しで解約可能ってのも気持ちが良い。

また今後、新たな利点や欠点など見つかったら書いていこうと思います。

Posted by れいな on 20.2016   2 comments
Category :PC・WEB

三大タブー

ブロ友の武さんの記事に興味深いテーマが有りました。

かつて、まだ"ブログ”という言葉が一般的でなかったころ、あるパソコン雑誌で読んだ、個人のホームページを作るに(ブログを始める)にあたっての、三大タブー(取り上げるべきでないテーマ)なるものが書かれていた。
・政治思想
・アイドル・スポーツ批評
・宗教思想

これらを題材に記事を書くと、たちまち論争になって、当時はなかった言葉だけど、ブログが"炎上"するという注意が書かれていた。


というものですが、なるほど~
ブログやホームページやツイッターなどはもちろん、
フレボ掲示板とかミーバースとかドラクエの伝言板とかでさえも
政治の話、宗教の話は書くべからず。
って良く目にしました。

三大タブー (1)
フレボ掲示板がほぼ私のネットというか公開の場での発言デビューみたいな物でしたが、あの時でもその様な注意をされている方がちらほら居た覚えがあります。
確かに、同じ考えの人とは急速に親近感が増すでしょうけど、
対立する思考の人は「敵」と見なしてくる(直接は言わずとも心の中で壁を作ってしまう)
でしょうから、
波風立てず「たくさんの人と仲良く」したいのなら自重するのが定石だと感じました。

中にはわざと「炎上」させて訪問者数・お金を稼ぐ人も居るようですが。
ドラクエ10のアクセス数上位のブロガーにも居ますね。
そんな事をして稼いでるのが気に入らない(羨ましくて仕方がない)連中(嫌儲「けんもう」などと呼ばれます)が毎日の様に暴言を書き込みに訪問、そしてそれを見に行く野次馬。
完全に相手(管理者)の思う壺なんだから購読しなきゃいいのにね┐(´ー`)┌

話を戻します。
「違う価値観の人の考えなんて聞く気もない。鬼畜米英!」ではなく、
「相手の価値観・言い分・意見も知っておきたい。」と柔軟な人なら大丈夫ですけど、
大抵は挙げた本人はほったらかしで関係ない人達が勝手に喧嘩を始めますね。
YouTubeのコメント欄とか幼稚で酷い有様です。
ネットデビューの低年齢化も大きな要因だと感じますが。

大事なのは「書かないこと」よりも、敵対するかもしれない読者に対しちょっとしたフォローの一言が有るか無いか。だと私は思います。
要は「言い方」ですね。
相手の事を完全に斬って捨てる様なヘイトスピーチみたいな文面だと誰だってカチンと来て「なんだこのやろう!」と一言文句言いたくなりますからね。
常に、「反対の価値観の人がこれを読んだらどう感じるかな?」という事を意識しながら書く事。
その配慮が有るか無いかが鍵だと思います。
武さんのその記事でもしっかりとフォローの一文が書かれていました。
その上で「自分はこういう思想を持っていますよ。」とアピールするのは大事なことだと思っています。

また、
「嫌い嫌いアピールはできるだけしない方がいい。」
という注意も同様に有るのですが、これも大事だな~と思います。
ドラクエ10の書き置きとかツイッターとかでも、文句ばっかり書いている人を見るとさすがに辟易してきて関係を断ちたくなりますからね。
でもワンパターンな垂れ流し系の愚痴はウンザリですが、
ブログとか日誌とか、きちんと推敲した上で書かれている愚痴記事は結構好きです。
読む側にとっては、楽しかった~(*´∀`*) とかスイーツの写真貼ったりとかそんな無難な記事よりも、「今日こんなクソむかつく事があった!」みたいな感情あふれる日記の方が実際面白いですし。
書く側にとってもストレス発散になりますしね。
そもそもブログとかツイッターとかって、普段なかなか人に言えない愚痴などを吐き出す場だと思っています。
「たくさんの人と繋がっていたい」が目的の人は、できるだけ感情丸出しの記事など書かない方が良いでしょうけど、
「自分用」と割り切っているタイプの人なら、好きに書けば良いと思います。
ただし不特定多数の人が閲覧できる状態にしている場合、冗談でも犯罪予告みたいな事を書いたり個人を誹謗中傷する様な事を書いたりすると逮捕される可能性もあるのでそこだけは羽目を外さない様に。
特にツイッターは要注意です。あまり深く考えずに勢いのままに呟いてポチッと押すだけですから。
きちんと推敲してから投稿する「フレボ」ではすごく紳士的だったフレンドが「ツイッター」に移行したとたん、とんでもない暴言ばっかり呟く様になって人柄も180度変わってしまった。
そんな人も居ましたね・・・

三大タブー (2)
脱線しました。
三大タブーに戻りましょう。
これらに共通しているのは、二大勢力みたいな物があってそれぞれにそこそこの人数が居り、一方に与する人がもう一方の勢力に移行する事が決して無いぐらいの相容れない対立が有る。って事かな。
三大に入るほどではないマイナーな例だと、
喫煙者と嫌煙家、任天堂信者とプレステ信者、互いの性別批判者、民族批判者などが挙がりそう。
やはり共通するのは、一方が一方を斬って捨てるような言い方をすると激しく応酬されるところ。
反対陣営の考えにも理解を示した上で、私はこういう立場です。って書けば炎上しにくいでしょう。
まあそれでもきちんと読みもせずに速攻で噛みついてくる人も少なからず居ますのでそれらを上手く処理する心構えは持ち合わせておくに越した事はありません。

三大タブー (3)
このブログでは宗教の話はほとんど書いた事が無いです。
学校がキリスト教だったので「一応」そっち系ではありますが、ほぼ私は無神論者です。
アイドル・スポーツに関しても特に誰の・どこの熱烈なファンというのも無いですね。
書いた記事といえば、「高校野球の松井秀喜徹底敬遠策の何が悪い」の記事くらいでしょうか。
なので右にある目次メニューの中にもこれらのカテゴリー自体ありません。
「ニュース・政治」だけはありますね。何も考えずに作りましたが今改めて見てみても炎上しそうな大した記事は有りませんでした。
本能的にそういうテーマは避けていたのかもしれません。

Posted by れいな on 16.2016   4 comments
Category :PC・WEB

PCがそろそろヤバイ

2009年から使ってきたメインPCの動作が、いよいよ危なくなってきました。

ブルースクリーン
突然ブルーの英語だらけの画面になってウンともスンとも言わなくなって強制シャットダウンを余儀なくされたり、
電源を入れてもファンが回っているだけでOSすら起動しない。
などの症状が多発する様になりました。
似た様な症状は一年前にも発生したのですが、その時は貧弱な電源ユニットを外して、出力の大きなそれを外から繋ぐ事で治りました。
今回はさすがにいよいよ中身のパーツ類も寿命なんじゃないかと思います。
三年以上、ほぼ毎日こき使ってきましたので、普通に考えればもう応急処置では無理かな~と考えています。
グズグズしていて完全に動かなくなったら、データ引越もできなくなり悲惨な目に遭いそうなので可及的早期に新しいのを買おうと思います。
ちなみにこのマシンを新調した時の記事 「Windows7」
なつかしいねー もうあれから3年半近くも・・・

しかしドラクエの課金すらケチっているのに、いきなり何万もの出費は痛いなぁ(´・ω・`)
メーカーの建て売り(完成品、オーダーメイド共に)は電源ユニットが選択できずいつも劣悪極まりないのでやめておこう。
パーツメニューを自分で組むとなったら予算が問題。

例えば、
現時点でハイスペックを組んで20万出して4年引っ張るのと、
そこそこのスペックのを10万で組んで2年でまた買い替えるのとだったら、どちらが賢いのでしょう?
使用する用途が鍵だと思いますが、高画質のネトゲなどはするつもりは有りません。
ただ、WiiUのフルハイ画質のゲーム動画をキャプチャーしたり、それをソフトで編集したりするとなると、やっぱりそこそこのスペックが要求されると思うわけです。
2年前のハイエンドモデル(例えば20万かけた)と、現在のミドル級(その半額で組める)とを比較した場合、後者の方がスペックが上になるぐらい各パーツの進化が早いのなら、こまめに買い替えるパターンを選ぼうかと思います。
PCなんて一生物ではなくて、消耗品ですので。
しかし実際のところどうなんでしょうか?
頻繁にPCを触ってらっしゃる詳しい方、ご存知でしたら教えて下さい。

買い替える場合、前のPCから使い回せる物って何が有るかな~?
外付けHDD(USB3.0の2TB)は使い回し決定ですね。
モニターやマウスやキーボードなどはもちろん使い回せると思います。
内蔵HDDは消耗品なのでダメだと思います。
もちろんCPUなどの中心部分は論外ですね。
SDカードスロット・リーダーとか光学ドライブとかメモリとかはどうでしょうか? 新調した方が無難かな~。

まだOSはWindows8ではなく7の64bitで今回は行こうかなと考えています。
OS起動用のシステムドライブは念願のSSDにしようと思います。
グラフィックボード(ビデオカード、GPU)が結局全体の値段を左右する一番のキーなのですが、今回は中の下くらいのクラスで組む事にします。
そうなると自ずとCPUもマザーボードもメモリも電源ユニットもミドルクラスで良いという事になりますね。
将来的にマリカWiiUなどが出て、以前の様に録画して凝った編集動画の作成などをガンガンやろうという気になったら、改めてもっとハイクラスのメニューを組んで新調しようと思います。
たぶん確実に1年以上は先の話でしょうから。
そもそもマリカWiiほどの神ゲーである事が前提ですがね(^_^;)
Posted by れいな on 17.2013   6 comments
Category :PC・WEB

電源ユニット移植手術

2009年の秋からフル活動していたうちのWindows7マシンが、最近急に調子が悪くなってきました
具体的には、電源を投入しても、LEDが点灯してファンが回る音がするだけで、待てど暮らせどディスプレイに何も映りません
一旦強制電源OFFして、10秒ほど待ち再度スイッチオン。また同じ症状。
10回ぐらい繰り返したらやっといつも通りWindowsの起動が始まり、普通に使えるようになりました。
 
しかし当然、この時だけたまたまおかしかったなどという甘い話ではありませんでした。
次の日も同様の症状が続きました
このまま放置していたら完全に起動しなくなって中のデータも一切取り出せなくなるかもしれない。
危篤を察知した私は早速、どこに原因が有るのか診断すべく考えました。
ですが何となく病巣は予測つきました。実は前にもXPマシンの時にも似た様な症状を呈し、電源ユニットを交換すれば治ったという症例を経験済みでしたので。その時は、いきなり作業中に画面が真っ暗になってやっぱり強制電源OFFするしかないという症状でした。
 
電源ユニット (1)
なので早速、善は急げで開胸心マッサージよろしく、ケースを開けてみました
そして電源ユニットを取り外してみました。
 
電源ユニット (2)
これなのですが、なんと!たったの200Wしか出ない貧弱電源でした
しかもそれは新品の状態でMAXで出せる電力です。
実際には、コンセントから入ってきた電気(交流)を100%のまま直流に変換してPCに供給する事は不可能で、途中で熱エネルギーや騒音といった副産物としてかなりの電気エネルギーが逃げてしまいます。
更に約三年もフル稼動していたらユニット内のコンデンサなども相当劣化し、ぶっちゃけ100WもMAXで供給できていないんじゃないかと思います。
 
これじゃあとても無理です。と言うか、よくこれで動いていたなと驚くレベルです。乳児の心臓を持った大人が激しいスポーツをしている様なものです
出力100どころかもっと低いかもしれません。更にMade in Chinaのどう見ても質の良い製品ではないですしね
 
で、前回XPマシンがおかしくなった時に購入した良質の国内製コンデンサ使用の400W電源ユニットを試しにこれに繋いでみました。
バッチリ起動しました
いろんな拡張機器やアプリケーションを同時にたくさん走らせてみましたが問題無く動きました
特にゲームのリアルタイムキャプチャーがスムーズになったのに驚きました。
最近、キャプチャースタートしようとしても、デバイスが見つからないとのエラーが出てUSBを刺し直ししなきゃいけない事が多かったり、録画できていると思ったら途中で途切れていたり、というトラブルが多発していました。
後から思えば、それらは電力供給低下による症状の一つだったんですね。
 
電源ユニット (3)
ただ、こんな大きな電源ユニットは到底ケース内部には収納不可能ですのでこの様に外部に出して使用するしかありません
難点は、PCを移動させる時に本体と同時にこの電源ユニットも引っ張らない様に注意して持たなければならない事かな。
音は、むき出しでも静かで優秀です。
ついでにエアダスターで細かいほこりを吹き飛ばして掃除して、CPUとCPUクーラーの間のグリスを塗り直して(クリックにて詳細)、ケースを閉じて手術終了としました
 
電源ユニット (4)
冷却用のエア吸入の穴の所から外の埃を吸い込む事は明らかですので、ここに換気扇用のフィルターを貼り付けました。
これで内部に埃が侵入する量は激減すると予想いたします
 
取り外した劣化電源ユニットは、代わりにXPマシンに使い回ししています。こちらは何も周辺機器を繋がずに時々ネットするだけのサブマシンですので、それで充分かなと。ところがニンテンドーWi-FiコネクタをUSBに一個繋げただけでしばらくしたらフリーズしました たったそれすらもまかなえない程に劣化していたとは・・・
 
最近のPCでは、メモリの初期不良とかHDD寿命とかでクラッシュするトラブル(クリックにて詳細)は激減しており、電源ユニット関係のトラブルが大半だとも聞きます。
確かにその通りだと身をもって理解しました。
にもかかわらず、建て売り販売のPCは、たとえオーダーメイドの商品であっても、電源ユニットの指定はできません。
メモリやグラボ、キャプボ、その他拡張機器増設しまくりのオプションは有るのに、肝心の電源ユニットが安物の200W一択ではお話になりません┐(´ー`)┌
 
電源ユニットは文字通りPCの心臓です。ある意味、最も大事な器官であり、最もお金をかけて良い製品を組み込むべきパーツなのです。
なのに選択の余地が無い。まあ、早期に新しい本体に買い替えさせるためにメーカーがわざとそうしているのかもしれませんが。
それもあって、次回こそ、全てのパーツを自分で選ぶべく、自作PCに初挑戦しようという決意を固めるに至るのでした。
Posted by れいな on 20.2012   0 comments
Category :PC・WEB

デュアルモニタ

皆さんはPCのディスプレイって、どれくらいのサイズの物を使用してらっしゃいますか?
 
デュアル-2
私は現在、23インチワイドの、解像度で言うと1920×1080すなわちフルHDの大きさの物を使っています。
Windows7マシンを買う時に思い切ってそれにしたのでした。
このサイトの様に縦にスクロールする事が多いため、どうしても縦1000ピクセル以上欲しかったのです。
前のXPマシンのモニタが17インチで既に縦が1024有ったのでそれより小さくならないためには、23ワイドしかもう選択肢が無かったという感じでした。
でも、いざ使いだすとホントに大きいのにして良かったなとつくづく思いました。
作業スペースが広いだけでなく、複数のウインドウを開いて比較する時なども便利です。
 
ただ、それでももっと広かったら更に良いのになと思う事も多々あります。
例えば、マリオカートをフレンドと共にプレイしている時。
Skypeしながら、普通のチャットもしながら、キャプチャー操作もして、インターバル時に録画ファイルに名前を付けて、掲示板やSNSも見ながら、Eメールも書きながら、YouTubeの動画も再生する。
その様な忙しい使い方をしていると、ウインドウがいっぱい開きます
Skypeは書き込みなどが有ると音が鳴るのでわかるのですが、普通のチャットはじっと見ていないと勝手に流れていっちゃいます。
なのでいちいちタブを切り替えたり下に隠れたウインドウを出したりして前後を入れ替えなくてはなりません。
何か一つのウインドウだけ常時表示にできたら、非常に便利です。
 
デュアルモニタ (3)
そこでデュアルモニタ(マルチディスプレイ)という手段が出てくるわけです。
 
デュアルモニタ (4)
単に横に二倍の広さにできるというだけでなく、この様にメインとサブという様な使い方も可能です。
一つのチャットだけサブの方にフル表示しておく事が可能です。
 
PCの後ろの映像出力端子が二個有ればそれが可能になります。
私の場合は、DVIとHDMIと2つ付いていました。
で、早速やってみようと思いましたが、HDMIのケーブルなんて家の中に有りませんでした
お店に見に行ったらかなり値段が高かったので買わずに、Amazonでオーダーしました。はるかに安い値段だったので、この二色の二本セットのやつと、DVIに変換もできるタイプのコードも一緒に3点買っておきました。
 
デュアルモニタ (1)
デザインも秀逸でコードも柔らかくて非常に有益な買物でした
 
で、とりあえず実験的に、前のXPマシンの17インチのモニタを使ってデュアルしてみました。
23インチの方にはHDMIの入力が有るのでそれに繋ぎ直し、
17インチの方にDVIを繋ぎました。
するとすぐに、サブの17の方にもメインのと同じデスクトップ背景が表示されました。
半信半疑でマウスのポインターを右に持っていったらちゃんと17の方に行きました(゚∀゚ )
 
デュアルモニタ (2)
Skypeをそっちに引きずっていって最大化ボタン押したら、ちゃんと17の方だけで最大化されました。二画面に渡って最大化されたら面倒だなと思っていたのですがその様な心配は不要でした。
 
とりあえずできることは確認できましたので、良かったです。
でもどうせやるならやっぱり同じ大きさのモニタをぴちっとくっつけて横に並べてやる方がいいなと思いました。
ズレているとマウスを移動させる時、なんか感覚的に気持ち悪いです(´・ω・` )
上下にモニタを並べるのも首がしんどいし、同じくマウスを右に持っていってポインタが上に現れるというのも気持ち悪いのでオススメしません。
問題は、2つ並べて置くスペースが有るかという事と、当然PC本体への負担が増えるのでそれに耐えうる充分なスペックが有るかという事
今度新しくPCを新調する時は、初の自作に挑戦しようと思っているので、モニタもデュアルにしようと考えています
Posted by れいな on 16.2012   4 comments   0 trackback
Category :PC・WEB

サイト移転のお知らせ

いつも訪問ありがとうございます

このたび、ブログの投稿先を下記のサイトに移転する運びとなりました

【れいな☆リボン♪】

理由は、3点挙げられます。

①まず一つ目は、下の記事の通りで、不具合が頻発するためです

一応、26日にようやく、正しい画像がアップロードされるように改善はされましたが、対応のスピードが遅すぎて信頼感が崩壊しました

②それと、ブログ専門最大手のサイトに引っ越ししたもう一つの理由は、記事を書いている最中の自動保存を裏で勝手にやってくれる安心感が有るからです。

eoblogには残念ながらそれが無く、たまに、2~3時間かけて一生懸命書き上げた記事が、「保存」を押した瞬間にログインし直して下さいエラーみたいな物が出てもう元の画面に戻る事もできず、全て最初からやり直し。という立ち直れないほどのショックを味わったことが何度もあります

なのでボリュームの有る記事を書いた時はいつもドキドキしながら「確認」「保存」を押していて、こんな心臓に悪いのイヤだな~(´・ω・`) と不満を感じていた事も理由の一つです。

③かなり厄介なのが、迷惑コメントの管理です。 

ほとんどがロクでもないサイトへの誘導を目的としたスパムなのですが、IPブロックしてもドメインブロックしても後を絶ちません

結局最終的には、”「http://」が書き込まれているコメントは全てスパム指定”というルールを設けて防ぐしか手段が無くなりました。

しかしそうなると、普通にサイトを紹介すべくコメント下さっている方もスパム扱いになりますし、「URL」の所に自分のブログのアドレスを入力して下さっている方もスパム扱いとなってしまいます

しかもスパム扱いになったコメントが投稿されてもこちらに知らされること無くゴミ箱に入れられています。
なのでしょっちゅうそこに誰かフレンドさんのコメントが捨てられていないかチェックしなくてはなりません

おかげでお返事が後回しになったり、投稿時に「スパムとして受け付けました」とか出て不快な思いをさせてしまうことになります

そして当ブログのコメントは一度投稿したら取り消しも修正もできません

この辺りが、他のブログ専門サイトと比較して決定的な差異というか短所です

もしもeoblogのスタッフの方がここをご覧になっていたなら、その点も改善して頂けたらより利用者が増えるだろうと思ったので、ついでに書かせていただきました

 

リンクフィード購読して下さっているフレンド関係の方は、お手数おかけして恐縮ですが、登録変更しておいて下されば幸いですm(_ _)m

このeoblogには2009年の1月から3年以上に渡りお世話になっているので断腸の思いでしたが、

開設当初の一大目標であった10万アクセスという途方もない目標も達成できましたので、まあ悔いはなく、そろそろ潮時でもいいかなと前向きに考えて飛び立つ事にしました

このサイト自体は削除はせず、残しておきます。

更新していなくても、毎日100人以上の訪問者が来てくださっている様ですし、Google検索で1ページ目にリストアップされている記事も複数有りますのでそれなりに需要が有るのだと思います

時々何かここにも投稿するかもしれませんが、基本的には新設サイトの方に新記事をあげていきますので、今後ともよろしくお願いします
 

Posted by れいな on 15.2012   0 comments
Category :PC・WEB

画像が粗い

7月12日(木)から、このeoblogに投稿した画像が元の解像度よりもかなり質が落ちた物に勝手に変換されてアップロードされてしまう。

という現象が続いております。

当ブログは文章だけでなく鮮明な写真を貼ることをも重要な目的なだけに、

このままでは文章のみの下書きの状態のまま、一向に公開できないです。

サポートセンターに問い合わせたところ、「どのような手順で画像アップロードしてその様になるのか詳細を。」とのことですので、それ自体を一つの記事にします。

この下に貼っている画像は全て質が落ちてしまっている画像です。

gazou1.jpg  

記事作成画面で、図の「画像を挿入」のボタンを押して、

gazou2.jpg

①画像を選択し、そのまま②の標準設定のまま「画像を挿入」すると、今までなら元の画像が画質を落とさずにアップロードされて貼り付けられていました。

3_2.jpg

しかし、現在、同様にやってもこれら3つの上の画像のように非常に質の悪い画像にすり替えられてしまいます。
実際いつも「画像を挿入」を押したあとに若干時間がかかるのに、やけにスッと貼られたな、と思ったらこの様な状況でした。

http://leina.blog.eonet.jp/photos/uncategorized/2012/03/21/3.jpg

3.jpg
ちなみにコレが本来の画質です。前回貼った時はこの様に元のファイルと同じ質の物が貼られています。別ウインドウを開いて並べて見比べれば一目瞭然だと思いますが、実際に画像上で右クリックして詳細を見ればファイルサイズが全然違うので更によく解ります。

本来、約80Kbの画像が、なんと約19Kbまで低画質化されています。

もう一つ例を。

access100000_2.jpg

クリックにて拡大。約66Kbに圧縮されてしまっています。

http://leina.blog.eonet.jp/blogfolder/2012/02/post-15ee.html

acess100000.jpg
こちらが元の画像。本当は203Kbなのです。

カスタム設定を使用してもサムネイル、リンク先画像共にやはり低画質の物にすり替えられます。

使用ブラウザは「Firefox 13.0.1」の最新バージョンでも、「Internet Explorer 9.0.8」でもどちらを使用しても同じ結果です。OSはWindows7、回線はeonetです。

同様の状態に他のeoblogユーザーもなっているんじゃないかと思い、7/13に更新されているブログをいくつか見て回りましたが、やはり同様です。

7/11までの記事の画像は高画質なのに7/12や7/13の貼られている画像は全て非常に粗く、サイズダウンされていました。

この状態では到底満足な記事をあげる事ができません。

eoblogはよく不具合が発生するので、またしばらく経てばいつの間にか回復しているかな?と期待しているのですが、2日経過しても変化が見られません(´・ω・`)

もしもいつまでもこの状態だと他のブログに引越をも考慮しなければなりません。

あるいはもしも回線やサーバーの負担を軽減するためにこの様な措置を故意に講じているのならば、断じて受け入れられません。

ただ、eoblogには他社の様に丸ごと内容をエクスポートする機能などが存在しません。またeoblogならではの

typhoon virgo coldsweats02 danger happy01 heart04 game rain rvcardash impact lovely night snow camera shock shine present flair cherry
こういう絵文字もお気に入りだし、他のブログでは不可能な大きなサイズのファイルもアップロードできるのでできれば辞めたくありません。

なので何とか早急に元通りにして頂きたいと熱望しております。

Posted by れいな on 14.2012   0 comments
Category :PC・WEB
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する