【MK8】9999VR

nol150519 (6)
この4月半ばから本格的に取り組みだしたマリオカート8。
GW中はゲームお休みしておりましたが、
昨夜の5/19、とうとう目標だった9999VR突破を達成しました
いつも対戦、アドバイスして下さるフレンド関係の皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

前回の続きの様子から。
VR7777.jpg
レート7777。
この数値、なぜかWii版の時にもピッタリ止まる事が多かったです。
今回も狙ってもないのに何度も7777に止まりました

VR8000.jpg
8000達成。
そろそろ勢いが止まるかな?と思いましたがなんのその

VR9200.jpg
9000達成。
結構増え幅が小さくなってきました。
マリオカート8ですから、8888の瞬間も出るんじゃないかと密かに期待していたのですがそこには止まりませんでした。

nol150518.jpg
9500突破。
Wiiの時は9500以上の人と9000前半の人の間でも結構な実力差があるなと感じたものでした。

nol150519.jpg
とんでもない鬼部屋で9800突破。
この辺りから否応なくカンストを意識してしまいますが、
今作では1位でも100以上一気に増えたりする事は無いのでそこまで緊張しません。

VR9950.jpg
フレンドのカメロンさんに合流してすぐにビッグブルーで1位、9970突破。
結果的にこの部屋でカンストまで行く事になります。

VR9999.jpg
9988+25・・・ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
念願の9999VR達成です。
実際には10013になってしまいます。
これも+11でピタリと9999で止まれば最高の絵になったんですけどね。
今作もMK7と同様に最高値は99999に改正されました。いつからか忘れましたが、ぺめさんが「あーあ、低レートでは合流し辛くなったよ。もう辞めかな。」とボヤいてらっしゃった時期です
初期の頃は9999がカンストだったはずです。
その時期にHetter-Pさんみたいにこれを達成していたら感動もより大きかっただろうな~と思います
ただ、その時期(私が始めたバージョン4.0よりもずっとずっと前)と今とでは勝敗後のレートの増減幅が違うかもしれません。
1ヶ月やそこらでカンストできる様なゲームではなかったはずです。

nol150519 (2)
しかし何はともあれ、1つの区切りに設定していた目標を達成できたので大満足です。
しかも誰も知っている人が居ない状況ではなく、フレンドやフレフレの方々がいっぱいの賑やかな部屋で記念の日を迎えられて感謝感激です。
いや実際にはもっと早い時間帯に達成していてもおかしくありませんでした。
しかし完全野良部屋だとどうしても荒い走りになるんですよね~
そのためついついイラッときて自ら9850付近で自滅を繰り返していました。
誰か一人でもフレンドの方が居るとモチベーションが一気に上がるのです。
フレンドという物の素晴らしさを今作でも改めて実感しました。
スポーツでもファッションでも何でもそうですよね。
見られていると思うと自然と張り切るものなのです

nol150519 (4)  
それにしても今までいろんなゲームをしてきましたが、このマリオカート8ほど腹の立つゲームはありませんね~(≧▽≦)
いや言い方が悪いですが、要するにエキサイトし過ぎるという意味です
Wii版の時もそれなりにエキサイトしましたが、怒りと悦びが50/50だった印象です。
デスコンされてキィーッ!となる時もあれば、
スター使ってサンダー読みが当たって金キノコ出て下位から
一気にゴボウ抜きでトップゴーーール!
思わずガバッと立ち上がってハンドル振り上げて万歳ガッツポーズ!
となる時もある。
ところが本作では後者の様な脳汁ブシャー!なパターンは有りません。
勝つ時というと基本的に逃げ切りです。
よっし!ぐらいなもので、そこまでの快感物質は分泌されません。
ライバルにバナナを踏ませても、置きボムで吹っ飛ばしても、「ケケケ! ざまぁwwwwww」なんて喜びも湧きません。
そこが大きく違う。
「いちいちMKWと比較するな」とこの時に自ら言っていますが、どうしても意識してしまいます。

nol150519 (5)
そして3周目に入った時点で下から3番目以内だったらもう敗色濃厚です。
だってそれより上の人にキラーとかスターとかサンダーが出て、
下位3人は甲羅ぐらいしか出ずお互いの足を引っ張り合うだけですからね。
最後まで勝負を諦めたらダメ!の精神は通用しません。
1000から10000までどっぷりやってみましたが、やっぱり皆さんと同じ意見でこのアイテム割り当てのおかしな仕様だけは任天堂に抗議を申し入れたいのが実情。
また、甲羅やバナナやブーメランやパックンやファイアーボールなど他人をクラッシュさせるアイテムが多すぎで、自らが前に出るタイプのアイテムが少なく効果も薄い。
クラッシュさせても、「あーもう!こんなアイテム要らないよ!」と捨てる様な感じで、全然敵を倒した快感が有りません。
あるいはせっかく装備していたアイテムに勝手に敵がぶつかり盾がなくなって逆に腹が立つ。
対してクラッシュさせられた方は無茶苦茶腹が立ちます。思わず大きな声で汚いセリフを吐いてしまう程に。
ちょうどWii版のトゲゾーと考えればしっくりきます。ゲットした人はガッカリしてゴミの様に捨て、食らった人は死ぬほど悔しい。終始どのアイテムもそんな状態。
このバランスが今作は良くない。
腹立つ事ばっかりですwww
こんなの高血圧の人が毎日やっていたらいつゲーム中に脳卒中で倒れてもおかしくないわと思う。
そのうち脳卒中を発症したのはマリオカートのせいだ!と任天堂が訴訟を起こされ、マリオカート販売中止とか。
いや冗談抜きであり得そうな事案ですよ。

nol150519 (3)
とまあ下手くそだと腹が立って腹が立って心にも身体にも悪いので、もっと上手くならねばいけません。
追加コンテンツのコースは皆さんと経験値が近いので結構良い勝負できるんです。
アプデ後はやたらと当たるので練習もそれなりにしていますのでね。
が、既存の32コースが当たった時は物の見事に最下位連発です。
皆さんにとっては1年間散々走ってきたコースでしょうけど、私にとっては逆にそれこそが知らない新規コースみたいな感じになっています。
キノコカップの一つ目や二つ目の広くて単純なコース(名前すら覚えてないです)なんかが特にヤバイです。
空港のコースもいつも最下位です。
イカ墨でも食らおうものなら本当に視界真っ暗で、飛行機の車輪にドカン!
水中のコースなんて意図せず逆走してたり・・・昔のノコノコ岬みたいに。
と、今後はこれらデフォルトのコースをもっと練習していこうと思います。
そのうちレートも頭打ちになり、もはや伸びしろが無いと感じる時期が来ると思いますが、
それまでは精力的に走ろうと思いますのでよろしくお願いいたします。
まだ本作をプレイしていないそこのあなたも是非!

Posted by れいな on 20.2015   2 comments   0 trackback
Category :マリオカート8

【MK8】苦手コース

IMG4070.jpg
4/23にマリオカート8の新しいコースが8つ追加されました。
私は追加コンテンツ1+2をセットで導入したので一気に16コース増える事になりました。
全部で32→48種類のコースに増えたわけですが、当然最新の8つを皆さん走りたがるのとアプデ後は新コースが当たりやすくなっているため、既存コースの方が走行経験が圧倒的に少ない状態になっています。
だから、新コースの方が皆さんと良い勝負ができて、既存コースが当たったらロクに道も覚えきれていない状態なので下位安定。
そんな現状ですが、得意なコース苦手なコースがそろそろ判明してきました。
現在の三大苦手コースはこの3つです。

MK8コース (2)
ヨッシーサーキット
ここが当たったら、もうぶっちぎり最下位確定かな。
不規則に連続する急なカーブ。なかなか早め早めにドリフトを入れる事ができず、ターボを出してから次のドリフトを入れているとどんどん操作が遅れていき壁にゴン!海にポチャン!
キノコなどを取っても早く前に出なきゃと思って使用して、結局回りきれずコースアウトもしくはゴン!
途中のパックンフラワーの後ろをミニジャンプで跳び越える難所も、未だ一度も花壇を跳び越えられません。
実はこのコース、GCのマリカ(ダブルダッシュ)の時も一番苦手でした。
音楽は好きなんですけどね~

MK8コース (1)
ネオクッパシティ
ここも急カーブが不規則に連続する似た様なコースなので、同様の理由で下位安定のコースです。
音楽、雨の路面、夜の景色などは大好きなんですけどね~
まあどちらも要するに練習不足が原因でしょう。加速アイテムでテキトーな操作で前に出るといった事が不可能なコースですのでね。
自分より下手な人達が多い部屋なら逆に逃げ切り上位を狙いやすいのかもしれない。
Wii版の「GBAクッパ城3」や「64クッパ城」みたいな存在に近いかも。

MK8コース (3)
キノピオハイウェイ
Wii版のムーンリッジも大の苦手コースでしたが、今回のここは自動車の量が更に多くて事故りまくり。
一応側面を無重力走行すれば激突を避けて進む事が可能ですが、当然遠回りになるのでタイム的には大幅ロス。
全カーブをインベタで走るのが当然一番速いわけですが、壁と自動車の間を綺麗に走り抜ける技術が必要。
広い道に並んでいるコインをイメージ通りに取りながら走る事すらできないのに、そんな狭い所をぶつからずに走れるわけがない。
逆に言えば、自分の思い通りのライン取りで走れる技術さえ身につけば普通にインベタ走行するだけなので、自動車など居ても居なくても同じの楽勝コースになるのかなと思う。
でも多分無理だろうな┐(´ー`)┌
同様の理由でメトロやハーバーの電車も側面衝突が怖くていつも外側を大回りしているのでサッパリ勝てない。

MK8コース (4)
その次に苦手なコースと言えば、今はミュートシティかな。
エフゼロは買った事が無いのでよく解らないのですが、とにかくダッシュボードなど加速する部分を1つでも触り損ねたら終わり。
毎回しんがり独走になります。
コンピューター相手のグランプリ150ccでも勝てるかどうか怪しい。
タイムアタックのスタッフゴーストにも負けかねない。
自分より低いレートの部屋ですら置いていかれる。なんで皆あんなに猛スピードで落ちずについて行けるのだろう?

IMG_4084.jpg
あと、どのコースでも同じなのですがスタート直後のアイテムボックスって、Wii版の時と違い1位から12位まで全員ショボいアイテムと決まっている様です。
具体的にはバナナとか甲羅とか・・・
で、その次のコーナー辺りで100%クラッシュさせられます。防御しているつもりなのに、バナナか甲羅かブーメランかパックンかそれすら判らず訳のわからないうちにボコボコにされて、気がつけば12位。
本作はそこから再度上位に追いつく事は至難の技。
毎回そのパターン。本当に毎回。
そして最下位なのに緑甲羅とかしか出ず、「要らないよ!こんな物!」と思って連射したら跳ね返りまくって結局自分が被弾www
本作の緑甲羅はやたら耐久性が強化されており、プレイヤーに当たるまで全然壊れずに飛び回りますね。

このスタート直後の混雑でいきなり2~3回ボコられて置いてきぼりを食らうというお決まりのパターンをどうにかしたいのですが、何か良い策はあるのでしょうか?

Posted by れいな on 12.2015   2 comments   0 trackback
Category :マリオカート8

【MK8】ロビー画面のチャット

nol150419.jpg
追加コンテンツをインストールしたため、いよいよこういう部屋でも遊べるようになりました。
ここは本来、世界野良VSだったのですがフレンドさん達が合流してきて下さり、いつの間にか実質国内シゴキ教室へと変貌していた。というマリカWii時代によく経験したパターンです。
Wii時代はその様な楽しい部屋になってもなぜか絵文字漢字MiiやVR1とかの招かれざる客が混入してきて部屋崩壊。
と言う残念なシーンが多々ありましたが、今回はその様な事にはなりません
こういう部屋で揉まれているとワンミスで11位か12位になってしまうのですがそれでも色々と勉強になる事があります。
 
ところで、今作では野良の世界VSでもロビー画面で簡易チャットが可能なわけですが、
「え? そう返す?」って感じる返答が時々ありました。
なので、日本語圏以外の場合はいったいどういう台詞になっているのだろう?
と気になって調べてみました。

まず1ページ目。
ロビーチャット (1)
こんにちは!=Hello !              がんばります!=I'll give it my best shot !
よろしくおねがいします!=Good luck !  そろそろはじめませんか?=Shall we get started ?
ようこそ!=Welcome !             ちょっとまって=Let's wait for more players
おてやわらかに=Go easy on me !     オッケー!=OK !


なるほどねー。
「よろしくお願いします」ってのはこちらでは自分をアピールするニュアンスの台詞なのですが、向こうでは「御武運を!」っていう相手を気遣う台詞になっています。
「頑張ります」って意外と長ったらしい台詞になるのですね。
「そろそろ始めませんか?」連打するイラチな人がどの野良部屋でも必ず居ますね。国内世界を問わず。ちなみに「イラチ」とはイライラとセッカチを合わせた言葉だと推測。
「ちょっと待って」はこちらではジュースを飲む時など「自分の都合」のために使う台詞だと把握しておりますが、向こうでは「まだ誰か来るかもしれないので」というこれも他人を気遣う台詞になっています。Wii版のルーム戦の中にあった「3分待ちましょう」的なニュアンス。
あとのはまあだいたい日本語のそれと同じニュアンスですね。

次に2ページ目。
ロビーチャット (2)
きんちょうしてます=I'm a little nervous...                      たのしかった!=That was fun !
ワクワクしてます=I'm excited !                                     エキサイティング!=Good game !
ハンドルでいきます!=I'm using motion controls !  くやしー=So unfair !
やった!=Hooray !                                                      もういっかい!=One more time !


「ハンドル」というのは和製英語ですので当然上記の様な訳になりますね。
ワクワクexcitedが充てられ、エキサイティングには「良い試合だ」が充てられています。
「くやしー」のそれは直訳すると「実に不公平だ」になるのね。

3ページ目。
ロビーチャット (3)
つぎはまけない!=I'll get you next time !      ありがとうございました!=Thanks very much !
ラストにします=This is my last game.           おやすみなさい=Goodnight !
そろそろぬけます=I'm heading off...              またねー=Bye !
おつかれさまでした!=Thanks for playing !


「次は負けない」はこちらでは自分を鼓舞するニュアンスなのですが、向こうでは「次の試合ではお前(たち)をのしてやるぜ」という相手に向けて言っている台詞になるのですね。
「そろそろ抜けます」のそれは「私は頭を引っ込めるわ」って直訳。
「お疲れ様でした」これはアスペルガーの記事でも書きましたが実に変な日本語ですよね。日常会話でも頻繁に使用されていますが、相手と自分に向けての「ふー、終わった終わった。大変だったねー。疲れたねー。」っていう労いの言葉ですね。独特の言い回しなのでやはりピッタリの訳は無くて次の「ありがとうございました」と被る台詞になっている様です。
他はだいたいそのまんまな感じかな。
別にこんな物を覚えておく必要も無いと思いますが、若干ニュアンスが異なる言い回しの台詞もあるいう事は知っていて損は無いかと思った次第です
Posted by れいな on 21.2015   0 comments   0 trackback
Category :マリオカート8

【MK8】初めてのルーム戦

昨日(2015/04/18)マリカ8での初めてのルーム戦に参加しました。

IMG_4060.jpg

主催はトモユキさんで、大会ルールは、
・カートが、以下の3車種を使用可能、途中変更不可。
Bダッシュ ターボ・ワン W25シルバーアロー
・タイヤが、
ノーマルタイヤ:2GP スリックタイヤ:2GP
固定で走る事と、
排気量:150cc(全レース)
第1・第2GP:ノーマルカップ アイテム:すべて
第3・第4GP:ダイナミックカップ アイテム:ダイナミック

コース投票は自由。
という比較的簡単で、うっかり違反を犯しにくい縛りでしたので助かりました。

IMG_4061.jpg
車体はターボ・ワンを選択しました。
第1、第2GPはノーマルタイヤで行きました。
これが第1GPの結果でなんとか最下位は免れましたが、第2GPは余裕の単独最下位でした

IMG_4062.jpg
第3、第4GPはスリックタイヤで行きました。
第3がこの結果でしたが、やはり第4はぶっちぎり最下位でした
計16レースでただの一度も1位でのゴールなど有りませんでした。2位すら無かったかな。
Wiiの時だといわゆる「運ゲーコース」でアイテム次第では漁夫の利的に下手でも1位を取れる可能性が有りましたが、今作ではその様なビギナーズラックなどまず起こりえないです。
とにかく走力が必要です。「アイテムを保持して次のアイテムを取る」という事も今回はできないので、とにかく先にコインを10枚回収しつつ前に出て赤甲羅を防御するアイテムを装備して、逃げ切る。
逆ハン切ってダートに入ったり壁ゴンしたり落下したりすると、後続がすぐに至近距離に迫ってきて甲羅以外のファイアーボールやブーメランやパックンフラワーなど要するに防御不可能な攻撃を次々に受けて笑ってしまうほどのデスコンを食らいます。
そして一度下位に落ちたらもはや・・・
なので「ミスしない走り」というのがとにかく求められ、それが苦手で頭脳プレイに移行した身としてはなかなか厳しい物があるわけです。
しかしどんな仕様であれ、フレンドさん達とワイワイ遊ぶのはやはり非常に楽しいですね。
主催してくださったトモユキさんお疲れ様でした。
またご一緒してくださった皆さんもありがとうございました(*´ω`*)
また機会が有りましたらよろしくお願いします。

nol150417 (5)
もう発売されて約1年経ってしまっているので今更感全開ですが、やっぱりこのヘルメット邪魔ですねー
せっかく作り込んだMiiの色々な髪型が台無しになる。みんなそう思っていたわけですが、
それについてなかなか鋭い考察が某所に有りました。

▼ 926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/06/03(火)
Miiのグラフィックは向上させようがないので
レーシングスーツとヘルメット装着させて顔前面以外は全部覆った。
そのスーツに陰影とかしわとか描いたり、ヘルメットに光沢とかつけたりとかして
なんとかHD世代のグラっぽくしたわけよ


なるほど説得力ありますね。
特に今作はグラフィック班のゴリ押しが非常に目立ちます。改善はされましたが最初はグランプリのレース後も「次のレースへ」ではなく「ハイライトを見る」が上に配置されていて実に押しつけがましいと感じました。
ゲームバランスや回線システム(後に改善)などそっちのけで、マシンや背景やキャラのギラギラした光沢あるグラフィックをこれ見よがしに主張。
Miiの頭部だけがおそらく取って付けたように低画素グラフィックになるのを嫌ったのでしょう。
余計なお世話なのにね( ´Д`)=3
で、もう一つ理由があった事が1年越しに判明しました。

アミーボメット (1)  
amiiboです。この様な有料のフィギュアを買わせる事によってメットの外観を他の可愛い物へ変更可能となる様に仕向けていたわけです。
一つ買うだけでも、追加コンテンツ第1弾第2弾セットの料金1200円(税込)よりも高いのです。
複数買い揃えるとなると物凄い出費になりますね。
ゲームに必須の物でもないし、対戦上有利になる要素も無い。と解っていても、オンラインですから誰かがカスタマイズしているのを見るとどうしても欲しくなってしまうというのが人の性。
しかし批判するつもりはありません。DQ10の課金オシャレ装備の時も申しましたが、それが商売という物。お金を出す気のある客からはどんどん出してもらうのが鉄則ですから。

アミーボメット (2)
さて、欲しいとしたら私はカービィと村人かなー? フィギュア自体はクッパとかマリオとかは既にキャラクターズフィギュア(この記事を書いた時にはまさかNintendoの業績がここまで悪くなるとは思ってもいなかった・・・)を持っていますので、新たなのではパルテナとかブラピ辺りが部屋に飾り甲斐がありそう。

Posted by れいな on 19.2015   6 comments   0 trackback
Category :マリオカート8

【MK8】5000VR

 その後もオンライン野良レースを継続しております。

nol150417 (7)
レート3000に到達しました。
攻略サイトを見てみると、「3000までは適当にやっていても勝手に上がるでしょう。マリカ8の本番は3000から。」などと書いてありました。

nol150417 (3)
なので、そろそろ走れば走るだけ上がるという風には問屋が卸さなくなるんじゃないかと思いましたが、どうにか3500まで来ました。
ただ、3200ぐらいの時に入った部屋が異様に相性悪くて何をやっても悪運続きで全然増えないという事態が発生しました。
部屋を変えたらまた順調になりましたが、やはり平均レートが同じような部屋でもWiiの時と同様に相性の良し悪しで随分違うなと思いました。

nol150417 (4)
そしていよいよ4000に。
この写真だけ自分の欄が黄色くなっていないのは、ゲーム中のライブ画面を撮った物ではなく、後からマリオカートTVというツールで再生した物の写真だからです。
Wiiの時みたいにレース直後に急いでカメラを構えてテレビ画面を撮らなくても、このレースは録画残そう。と思った試合はレース直後にお気に入りボタンをポチッと押しておけば、後からゆっくり観られるわけです。
ゲーム中にスクリーンショットも撮れます。これらの機能を使ってみると、むかーし私が書いたこの記事の内容がようやく現実の物となったんだなーと感慨にふけってしまいます。

nol150417 (6)
毎日500ずつ増えたら御の字。と思って次の日。目標を大きくオーバーしてかなり上がりました。
自分より明らかに平均レートが高い部屋なんかに入っても全く勝負にならない。前回記事を書いた時にはそう思っていましたが、そこそこ良い勝負できるコースもあるかもしれません。
それでも20000以上のプレイヤーには手も足も出ません。ホントに。10000も20000も似た様な物かと思っていましたが、歴然たる差があるという事も解ってきました。
もちろん80000とか90000とかのプレイヤーなど人外の領域でしょう、もはや。

nol150417 (1)
そしてとうとう5000というWii版での初期値と同じレートに到達しました。
やや生き急ぎ過ぎかも。あまりぶっ飛ばすとドラクエの時みたいに疲弊してしまうのであまり背伸びし過ぎない様に注意しなきゃ・・・
でもこれなら夢の9999突破も狙えるかもしれないと思い、また当分はこのゲームに燃えるだろうと予想し、保留にしていた追加コンテンツ購入を決意し、ポチッとダウンロードしました。第1弾第2弾セットのを選んだのですが、もうこの時点で第1弾の内容はすぐに遊べる様になりました。
32コースから来週には合計48コースに増え、200ccなどという前代未聞のモードまで追加され、ここから先はそうそう勝てなくなるでしょうけど、焦らずゆっくり慣れていこうと思います。
Posted by れいな on 17.2015   2 comments
Category :マリオカート8

【MK8】ぼちぼち再開

久しぶりにマリオカート8を起動しました。
しかしいきなりオンラインに出てもコースもほとんど覚えていないので勝負にならないだろうと思い、
途中で投げ出したままの150ccグランプリから再開しました。
なんとか全て優勝し、やっとミラーが現れました。
次にそのミラーを全カップ制覇し、タイトル画面にマリオ以外のキャラが出てくるようになりました。
そして全コースのタイムアタックにてスタッフゴーストに勝利して、
全種類のキャラでグランプリを優勝して90個のハンコが揃い、
ゴールドカートもゲットしました。

nol150410 (1)
そして満を持してオンラインへ・・・
まずフレンドに合流する事はできません。
なぜなら追加コンテンツを購入していないからです。
まあ既存の32コースですらあっぷあっぷなのに更に新しいコースにまで手を出す余裕がありませんので、しばらくは野良専門です。

nol150410 (2)
マシンはターボワン、タイヤはスリックタイヤ。
オフラインでは1位ぶっちぎりをしないといけないのでコレばっかり使っていました。
なのでそのままオンラインもコレで。
最高速度は速いので独走態勢に入るなら良いのですが、混戦になってクラッシュしまくってると再加速が遅いので下位に沈む可能性があります。
Wiiの時みたいに停止や低速度状態からドリフトをかけてミニターボを出す事は不可能です。
コレが地味に慣れない。ある程度スピードに乗らないとドリフトがかからないのが辛いところ。

nol150410 (4)
とうとう2000に到達。
MK7の時は2000台で辞めてしまいました。
今度はあんな携帯ゲーム機ではなく画面も見やすく操作もしやすいので、もうちょっと続けるでしょう。
ヤンカーさん、でぃーさん、合流ありがとうございました(*´ω`*)

nol150411 (1)
世界VSの方に行く時は平仮名片仮名のMiiよりもアルファベットのMiiの方が良いかな?
でもアルファベットのMiiってあまり作ってないんですよねー
そんな中、ピンクゴールドピーチ姫の「リュウイーソー」さんが。
この表記の仕方はおそらくDQ10に出てくるポムポムボムの緑色のアレですよね?
フレンドの誰かかな?と思ったけど違いました。

nol150411 (2)
順調に2500に到達。
私のフレンドはほとんどレート5ケタ、2万台とかの方が多いので、
もしこのまま続けるつもりならもうちょっとレベルの近い、と言うか初心者フレンドも作らないといけないなと愚考中。
そもそも10000とか20000とか、ただ続けているだけでMK7の様に行くものなのでしょうか?
今はやればやっただけ着実に増えていってますが、
Wii版の時みたいに例えば5000辺りで増えもせず減りもせず停滞してきて、
そのレートが実力だ。って感じになるのかな?

追加コンテンツ第1弾+第2弾
がもうすぐ出るので、その両方セットになったやつをダウンロードしようと思っています。
更に16コース増えて、マシンやキャラも増えます。
こういうの、Wii版の時に喉から手が出るほど取り入れて欲しかったシステムですね~

Wii版の時の具材が余っているので久しぶりに揚げもんをアップロードしてみました。

BGMは前回紹介した「メルルのアトリエ」からお気に入りの曲を採用しました。
画質はHD(720p)で揚げていますので歯車マークを押して720pにして下さい。
常にHD画質の動画を自動的に720pや1080pで再生したい場合は、
このアドオン(Firefox)
このアドオン(Chrome)
をブラウザにインストールしておくと便利です。


観ていて思うのですが、Wii版は本当にアイテムの力が偉大ですね。
MK8では「走力は無いけどアイテムの力で下位から一気に逆転」ってのがほぼ不可能です。
また、ゲッソーやカメックやイルカの様なコース外ダート部を走ってもさほどスピードが落ちずドリフトもできるマシンがMK8には1つも有りません。私が探した限りでは。
いくら練習しても必ずダート部にはみ出してしまう私の様な人には、少々遅くても良いからそういうオフロードOKのマシンが絶対欲しいんだけどな~


MK8は直接Wii Uから動画をYouTubeにアップロード可能なので試しに揚げてみました。
すなわち、ゲーム動画を揚げる事はNintendo公認と言う事。
それでもこんなニュースも有るので、やり過ぎには注意と言う事かな?
 
Posted by れいな on 12.2015   4 comments   0 trackback
Category :マリオカート8

【MK8】8/27アップデート

マリオカート8ですが、
なんと、来たる8月27日(水)に待望のアプデが来る様です!

内容は、これです。
mk8アプデ1
一番上の、マップがメイン画面上に表示される。これはみんなが待ちわびていた機能ですね。
次のはオフラインでの話ですのでさほど重要ではない感じですが、確かに押しつけがましくて鬱陶しかったのも事実です。
マシンパーツの組合せの記憶。これは大きいですね。でもできれば最低でも3パターンぐらいは「おきにいり」の様に組合せを登録できたらもっと良いのにと思います。それと選択画面がWiiの時の様に平面で全て表示されている表形式にして欲しい。今のMK7と同じスロットマシンみたいな選択画面は目的のパーツを探しにくいです(´・ω・`)
通信の安定性の向上。これも最重要ですね。エラーばかりでは興醒めもいいところですからね。
あと、これ以外にも新しい車種(ベンツなど)が追加されます。

たったこれだけでも、驚きです。
今までの出しっ放し売りっぱなしではなく、徐々に改善しながら神ゲーに進化していく。
そう期待させてくれますね。
できれば、次に
もう9999になってる人も増えてきたのでそろそろレートシステムをWii版と同じ仕様に。
独走ゲーではなく、もうちょっとだんごレースになる様に。
きちんとしたバトルステージの追加。
オートドリフトとマニュアルドリフトの操作性を前作の様にハッキリ分別する。
などなど、要望を出していきたいなと思っています。

しかし言い方を変えれば、
未完成の状態のままリリースした。
バグとか不具合がある状態で発売したって後から修正アプデで何とでもできるという甘え。
という辛口の評価もできます。
ネットに繋がっている。が前提のゲーム機やソフトが主流になってきているので、これはある程度仕方の無いことなのかもしれませんけどね。

以下、コメレス


Posted by れいな on 07.2014   0 comments   0 trackback
Category :マリオカート8

マリオカート8

もう一週間以上経ってしまいましたが、やっと全てのコースとキャラを出し終わりました(たぶん)ので、記事を書いてみます。

mk8スタート (7)
今回も発売日からプレイし始めました。
一日に一時間やるかやらないかのスロースタートですがσ(^_^;)アセアセ...
まず、ソフト自体ですが、ディスク版ではなく、ダウンロード版を選択しました。その方がWiiU本体のディスク回転音や振動が無くて静かだからです。
ロード時間ももしかしたらディスク版よりも速いかもしれません。
ただし冊子の説明書も特典も何も有りません。でも最近はディスク版でも説明書が超手抜きなのが多いので無くても良いかなと思います(^_^;)
その場合、もし本体ごと購入される際には内蔵メモリの多いプレミアムの本体の方を買う事を推奨します。

さて、ここを読んでくださっているフレンドの皆さんのうち、まだMK8を所持していない方は、
「ぶっちゃけ面白いの?」
ってのが一番知りたいところじゃないかと思います。
Amazonなどにある他の人のレビューではなく今まで一緒にマリカWiiオンラインをやってきた同志の率直な意見という物を聞きたい。ってところだと思います。

なので私個人の今現在の感想を記載しますね。
結論から言うと、「買いなさい」です(≧▽≦)
マリカWiiとはずいぶん仕様が違いますが、これはこれで夢中になって遊べるゲームです。

以下、今作ならではの主観的な特徴を挙げていきます。(ここで言う前作とは「7」ではなく「Wii」です。)

①画質がものすごく美しい
まあハードが進化していますから当然ですね。
特に前作に有ったモーモーカントリーなんかが細部までリメイクされていてその違いに感動すると思います。
モグラが掘り進んだ盛り土が前作では招かれざるダート扱いでしたが今回はミニジャンプアクションできる山と化しているのとかも地味に嬉しい変化ですね。

②選べるキャラが多彩
肝心要のMiiも選択できます。
mk8スタート (2)
前作ではMiiを変えるにはいちいちタイトル画面まで戻らなければなりませんでしたが、今作ではオンラインのままでキャラ・マシン選択時にMiiも作成一覧から選べる様になりました。
Miiなどどうでもいい。って人には関係ないでしょうけど、それにこだわりのある人ならば、それがいかに嬉しい事であるかは容易に想像つくかと思います。
Miiの声ですが、7の時は酷いものでしたが今作ではWii版の時の「ヘイヘーイ!」などのセリフに戻っております。
これは必死で紺野さんに嘆願した甲斐が有ったかもしれません(^_^;)
服の色とセリフとの関係はWii版と同じではありませんので、各自で確かめてみてください。

③フレンド100人(以上)
mk8スタート (4)
前作では30人までしかフレンド登録できませんでしたが、今作では7と同じ様に本体のWiiUフレンドとして100人登録できます。
アカウントを分ければ更に増やせると思いますが、そこまでやる必要は少ないかなと思います。
既に他のソフトでたくさんフレンドが居て、マリカフレのみのWiiUアカウントを新たに作りたい。って場合のみですね複アカするとしたら。

④レートシステム
これは7の時と同じ仕様です。
mk8スタート (6)
すなわち1000スタートで、勝てばたくさん増えていき、負けてもほとんど減らない。というヌル仕様。
Wii版のシビアな仕様だと、負けが込んで「炎上」すればムキ━━━(#`皿´)━━━!!!!となってコントローラー叩きつけたり、アカウントごと消し去ったり、などと数字に振り回される事が多発しましたが、その様な心配はあまり有りません。
「レートは飾り」とWii版では「嘯く」事が多かったですが、今作では本当に「参考値」程度の指標ですね。

⑤コントローラー
WiiUゲームパッドをはじめ、ヌンチャク、ハンドル、クラコン、GCコン(近日中)などあらゆる操作法が選択できます。
ハンドラーにはそれと判るマークが付きます(オンライン時)
三ツ星マークなどはまだ50ccしか揃えていないので付くのかどうか解りません。

⑥反重力などの新要素
壁に張り付く様に走ったり、7の時の様なグライダーで飛んだり、水中を進んだり、などの紹介映像を見ただけだと
何となくレースゲームっぽくない。
もっと普通に地に足をつけて走るマリカがしたい。
って感想を抱いた方も多かろうと思います。
が、Wii版の派手なジャンプアクションや大砲で飛来するシーンと同様にそれだけを集めて見ると特異な印象を受けますが、実際にプレイしてみるとすぐに慣れてそれを楽しめるものです。
実際かなり奥が深く攻略のしがいが有りそうです。

⑦ルーム、大会
オンライン対戦での本領発揮は野良よりもこちらではないかと思います。
mk8スタート (3)
Wiiの時の様に事前に縛りなどを周知徹底して意思統一などしなくても多彩なルールをゲーム内で設定でき、「大会番号」とやらを知ってさえいれば、いつでも気軽にそのフレンドの大会部屋に入ったり出たりできます。
主催する人もずっと居なきゃいけないわけではなく自由に出入りできるので気を遣う必要もありません。
Wiiの時は「基本野良でレートの奪い合い・稀にルームでワイワイ」って感じのスタイルが一般的でしたが、
今作では「みんなの設定した大会ルームに自由に出入りしてワイワイ・稀に野良」
って遊び方が一般的になる様な予感がします。

⑧チート、バグ

Wii版で最も残念だった事はこれらの存在ではないでしょうか?
今作は3DS同様、今のところWiiUもハックされておりませんのでチーターに荒らされる。って事は有りません。
また、興醒めなバグSCなどが今後発見される可能性も有るでしょうけど、見つかった場合は7同様に速やかに修正パッチが配布され、それを導入しない限りオンライン対戦できない。という仕様になっているはずです。

⑨ハングオンバイクゲームではなくなった
マリオカートといえば華麗なドリフト。
にもかかわらず前作には全くドリフトせずにいきなりカーブしていく反則の様なバイクが存在しました。
結果、その様なマッハやバウザーがガチマシン、それ以外の従来のドリフトマシンがネタ。
という扱いにすらなりました。
今回その様な反則的なマシンは無くなりました。
無ければ無いで寂しい様な気もしますが本来のスタイルに戻ったと捉えられますね。


とまあ、前向き志向な良い面ばかりとりあえず挙げてみました。
悪い面?
無いと言えば嘘になります。
三点だけ挙げざるを得ないです。

①バトルの方がレースよりも好き。って人は現時点では買わない方が身のためです。
今作にはバトルは無いと言っても過言ではありません。
一応オマケ程度に風船バトルだけは有るのですが、
ステージが、なんと!普通のレース用のマップ使いまわしなのです。
当然、広すぎて、長すぎて、アイテムボックスも少なすぎて、お話になりません。
言わば、VSでふざけて逆走・妨害プレイし合うだけ。みたいなものです。
もしかしたら、後からバトル用のステージが配信されて増えるのかもしれませんが、現状では「欠落」しております。

②マップと、順位+所持アイテム一覧が、ゲームパッド上にしか表示されず、それをチラチラ見ながらモニターの本画面でプレイする。ってのがかなり厳しいです。
mk8スタート (5)
TV画面のすぐそばにゲームパッドを置いてプレイしても、マップはまだしも特に所持アイテムのアイコンなんて非常に小さいのでチラ見程度では誰がサンダー持ってるかとかを瞬時に把握するなど困難です。
その部分に大きなルーペでも自分で設置するなど工夫すれば良いかもしれませんが、そこまでのガチ勢になるかどうかはともかく、
mk8スタート (1)
これに関しては本画面にもこんな風に表示できる様にして下さい。ってみんなで凸するのが良いかもしれません。

③通信エラーが発生しました。
いわゆる回線丼が頻発します。とは言ってもWiiの時の様にレース中に落ちてレートごっそり持っていかれる。みたいなのではなく、試合と試合の合間のロビーの画面で誰かが抜けたりすると発生する様です。
ただ、これは個人の家の回線の問題などではなく、明らかな「不具合」だと思いますので、これもみんながクレームを入れれば改善されるであろうと踏んでいます。
レース中のラグとかはほとんど感じず、非常に快適です。

この三点以外にも挙げようと思えばいくらでも出てきますが、どれも前作と比較しての違いとなります。
7の時はWiiとの二者択一だったために結局すぐにWiiに帰るという結果に終わりましたが、今回はもうマリカ8しかありません。
「Wii版ではこうだったのに(´・ω・` )」という詮無い文句を言い続ければいつまで経っても前進できないと思います。
まあ五年も六年もずっとやり続けていたらそれがスタンダードとして完全に脳に身体に染み付いているので、どうしても新しい仕様に慣れるのに抵抗が有ると思います。
が、フレンドと一緒に対戦できるのであれば、どんな仕様であれ楽しいものです。
現に前作で毎日の様にチーター乱入・崩壊などが有っても延々と楽しんできたのも正にフレンドと遊べるからこそでしたよね。

一番の本音は、
今までWii版で一緒に遊んできたフレンドさんで様子見中の方々、またこれでご一緒しましょうよ(^O^)ノ
です。これに尽きます。
Wii版との細かい仕様の違いなどは二の次です。
フレンド多ければ多いほど毎日楽しくなると思います。
既に購入済みのフレンドさん達もたぶん同じ思いなんじゃないかな?

というわけでフレンドさん募集中です。
IDを公開場所に書く事に抵抗のある方は、秘密コメントにて申請下さいませ。
今作ではお互いに入力しなくても一方が申請して送られた方がOKを押すだけでフレンドになれますので返信先を明記しなくても書き込みだけで大丈夫だと思います。
Posted by れいな on 08.2014   15 comments
Category :マリオカート8
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する