逆転裁判6

逆転裁判 (1)
逆転裁判6
をプレイ、クリアしました。
ハードは3DSです。
このシリーズは結構昔から人気だと思うのですが今までプレイした事はありませんでした。

逆転裁判 (3)
ジャンルはもちろんアドベンチャーゲームです。
まず殺人事件が起こり、次に現場に出向いたり関係者とお話したりして資料を集めていきます。
それが一段落したら次にいよいよ裁判が始まります。
主人公は弁護士として法廷で検察側と戦います。
被告人の無罪を証明する事が目的なのですが、単なる理詰めのゲームではなく様々な超能力を持つキャラクターが居てそれを駆使して検察側や証人の証言の矛盾を突いていきます。

逆転裁判 (5)
尋問時に何回も間違って頓珍漢な証拠品などを突きつけたりするとゲームオーバーになります。
でも同じ所からすぐ再挑戦できるので、いちいちセーブするなどの煩わしさはありません。

出てくるキャラデザとその動きがすごく可愛いです。
一世代も二世代も前のゲームの様な単純なアニメーションなのですがそれがまた良い。

逆転裁判 (2)
難易度は、結構高めでした。
何回もゲームオーバーになりました。
でもゲームオーバーになると再挑戦時にヒントをくれるので詰んでしまう事は無いです。
証人の証言の「どのセリフ」がおかしくて「どの証拠品」と矛盾するのか。
その両方を当てなければならないので、解らない時は本当に解らない。
逆に、どういうトリックなのか既に解っている時はそれをズバリ指摘するまでの過程がもどかしい。
その差が激しかったです。
これはプレイする人によって、悩む所や楽勝の所などに違いが出るのかな~と思いました。

逆転裁判 (4)
密室トリック殺人事件など完全犯罪の綻びを見つけて崩していく推理小説とか好きな方は楽しめると思います。
逆にそういうお話にあまり興味が無い人には退屈なゲームかもしれません。
私自身は、正直あんまり好きではありませんでした。
もしハマったら過去シリーズも買おうかと考えていましたが、棄却となりました。
ゲームなんて息抜きとして気楽にホケーっと楽しみたいのに、本作はまるで授業とか試験を受ける時の様に神経を研ぎ澄ませて集中しなければなりません。
マリカやスプラトゥーンみたいに運動神経を研ぎ澄ませるゲームは良い気分転換になりますが、「勉強」を家に帰ってまでやりたくないです。
ひと昔前のDSが全盛期だった頃、柔らかアタマ塾など学習系のソフトが乱立・流行しましたが、ああいうゲームも好きではありません。
逆にクイズとかパズルとかが大好きな人はハマると思います。

第1話から第5話まであり、一見それぞれ全く関係の無い事件のお話の様でいて、実は一本の壮大なシナリオでした。
そのどんでん返し溢れるシナリオ自体はすごく良かったので、一つの小説として読む価値は高かったです。
 
Posted by れいな on 02.2016   0 comments
Category :Nintendo 3DS

ファイアーエムブレムif

if (6)
本日発売のファイアーエムブレムifをスタートしました。
本作は非常に壮大なストーリーで構成されているようで、
ポケモン白・黒の様に2種類同時に発売されました。

if (12)
もしや中身はほとんど同じなんじゃ・・・?
と一瞬思いますが、全く違うストーリーの様です。
序盤だけは同じなんですけどね。
「白夜王国」「暗夜王国」編があるのですが、
どちらかのお話を選んで進める形となります。
それで一通りエンディングまで行って、もう一方のお話の方もプレイしたければ改めて買い足す。
更にそのどちらでもない中立的な立場のストーリーのお話も後日発売されるようです。
すなわち、全部で3作有るわけです。

前作の「覚醒」のストーリーがはっきり言ってイマイチだったらしく、
もっと濃厚なストーリーにしてくれとの希望がたくさん寄せられたとのこと。
それで今回は樹林伸氏がシナリオ担当に決まったようです。
確かに私も「覚醒」はどんなお話だった?と聞かれてもイマイチ印象に残っていません^^;
樹林さんという作家は私は全く存じません。
でも、この「社長が訊くファイアーエムブレムif」を読んでみて、
これはやってみたい!と思いました。
未読の方はまあ一度読んでみて下さい^^
「社長が訊くDQ10」での藤澤ディレクターを彷彿とさせる物がありました。

if (7)
まだ序盤しかプレイしていませんが、これは傑作の予感がします
普通に考えたら、そんなソフトをバラバラに2枚も3枚も買うんじゃなくてオールインワンパッケージにしてくれたら良いのに。と思いますよね。
有るんですよ、それが。
このスペシャルエディションです。
これなら1枚のカートリッジに3作分のお話が全部入っています。
本作を買おうと思う人なら誰だってこれを求めると思います。
でも、相変わらずの限定生産・品薄商法なんですね~(*´Д`)=з
予約開始と同時に転売屋が買い占めて、本当に買いたい人がどこのお店に行っても買えない。
というおなじみの状況になります。

if (8)
ゲームソフトだけでなく色々なプレミアム付録も入っていました
本作の事は実はほとんど何も予習しておりません。
ニンドリも読んでおらず公式HPやTwitterも見ていませんのでどんなゲームなのか正直解っていません。
また、ストーリーに関する記事はネタバレになりますので今回は割愛します。
上記の「社長が訊く」だけしか読んでいませんので間違っている事を書いているかもしれませんm(_ _)m

if (10)
3つ目のルートのお話は6月末までにダウンロードせよ。って書いてあったので、
結構タイトだな。買っただけで積みゲーにしていたらダメじゃん。急いでプレイしなきゃ
と思ったけど、あれ?3つ目のルートのお話って7月中旬から配信じゃなかった?
よーく見たら2016年6月でした\(^o^)/
そりゃそうだよね

if (1)
さて、始めようとするとまず難易度を選ぶ画面が出てきます。
「ノーマル」「ハード」「ルナティック」から選びます。
続いて「フェニックス」「カジュアル」「クラシック」を選びます。
キャラが死んだら二度と復活する事が無いのがファイアーエムブレム。
1つの章をクリアするのに将棋の様に一手一手考え抜いて駒を進める。
ボス前まで行ってウッカリやらかして誰か死亡したら・・・
「ギャ~~~(´>д<`) 私の二時間を返せ~!」と泣きながらリセット
しかしそうではなくなったのがカジュアルモード。
今回更に、その章中でも何回も復活し主人公すら死んでもゲームオーバーにならないというまさにチートのようなモードまで追加されました。
このシリーズの昔からのファンなら当然クラシックでしょうね。
でも私はそんな気合い入れてプレイするつもりなんて無いのでチートモードで行く事にしました
2周目とかやる可能性もまず無いでしょう。
「覚醒」の時もそうでしたが、全クリ後も追加シナリオとかすれ違い通信とかネット対戦とかずっと楽しめる様に作られているので新しくニューゲームをやる人はあまり居ないと思います。
そのせいでストーリー1回しかやらなくて記憶に残りにくくなるのなら良し悪しだと思いますけどね。
でも今作は白夜・暗夜・第3とプレイするなら烈火の剣のリンディス・エリウッド・ヘクトル編の様にビシッと脳裏に焼き付くのかもしれません。

if (2)
この画像では解りませんが、今作も覚醒の時と同様に3DSの立体視と非常に相性が良くて臨場感たっぷりになります。
今回も「ダブル」になったり隣接ユニットが攻撃や防御のサポートをしてくれます。
ですが更に複雑化していて「攻陣」や「防陣」や「救出」などいろんなコマンドがあって慣れるまでミス連発しそうです><

if (3)
覚醒の時は確かこれに似た感じのマイユニットにしました。
しかし今回のこれは、まるでスプラトゥーンのダウニーですね(≧∀≦)

if (4)
今回はテイルズオブエクシリアのミラ=マクスウェルみたいなロングヘアーにしました。
アクセはDQ10のアンr(ryもといミシュアがくれた蝶の髪飾りを。
FEシリーズはレベルアップした時にどの程度パラメータが上昇するかがランダムなのです。
なのでレベルアップしそうなキャラは章の最初に行動して早々にレベルアップし大当たりなら続行、シケシケならリセットして後回し。
という戦法が定石です。
その積み重ねによって神がかったエースユニットが育ちます。
でもそれハッキリ言ってしんどいし時間食いすぎるんですよねー(´・ω・`)
なので私はハズレが出ても当たりが出てもそのまま続けます。
脱線しますが、もしもDQ10のレベルアップもDQ3みたいにパラメータの上昇がランダムだったら・・・
って想像した事があります。
あれはオンラインですのでハズレだろうが当たりだろうがリセット無効です。
すると同じレベル80僧侶(はだか)でも、ある人はHP500あり、ある人は400に満たない。
なーんて事も有りうるわけです。
不公平だーーーーー!って広場がどれほど荒れるかな~?
なんてよからぬ空想をしちゃいました(≧∀≦)

if (5)
さて、これが3DS下画面ですが・・・
あれ?ライブの杖は使用したぶん数値が減っていってるけど、
武器の所は数字が無い。
これはもしやFE外伝やファルシオン∞みたいに永久に壊れない仕様?どの武器も。
だとすると節約とか一切考えなくて良いので非常にラクではあるんだけど、
序盤だけかなー?

if (11)
え?ルフレさん、やっぱりそうなの?
いやすごいことって言うか・・・
まあストーリーを楽しみたいだけの私の様な人にはフェニックスモードといいこれといい最高ですね。
なかなかプレイする時間はありませんが、またある程度ストーリーが進んだら記事を揚げてみようと思います。

Posted by れいな on 25.2015   4 comments   0 trackback
Category :Nintendo 3DS

雑記(マリカ7等)

最近、忙しくてあまり面白いネタが無いです

とりあえずゲーム関係の写真のかき揚げだけ

img_3110.jpg

3DSのすれ違い人数が1000を突破しました~

発売当初から持ち歩いているわりには、やや遅いペースかもしれません。

いつも途中でチェックしたりしていませんので10人以上すれ違っていても11人目からはカットされています

img_3134.jpg

たまーに、外国の人とすれ違い通信発生することもあります

他に合衆国とかスイスとかありました。
UKUSAなど細かく分かれている国はこの様に地図が出てきます

国内は相変わらず東北の4県と新潟がまだです

img_3104.jpg

「勝利の栄光を君に!」

img_3132.jpg

「殴ってなぜ悪いか!」

最近この様な人々をよく見かけるようになりました

とりあえず私が気づいたのはこれらですが、もしかしたら他にもいっぱいすれ違っているのかもしれません。

やっぱりアレは不滅の名作なんですね~
私も最近動画で見ましたのでまだ記憶に新しいです。続編以降は未視聴のままですが

こんなセリフ入れてるの武さんしか居ないでしょ
と最初思いましたが「大阪」って書いてあるのでさるるかもしれないですね。

これが定期的に会える人物なら「謀ったな~ヽ(#`Д´)ノ」とか「う・うしろだと?( ゚д゚)」などと入れてマニアックなやりとりを繰り返す楽しみもあるんですがね

でも去年の夏に毎日電車ですれ違い発生した人と、「穏やかじゃないですね(暑さが)」「銃身が溶けそうに暑いわ(´Д`;)」「ジュジュはもう、喰っちまった~!」「ホムホムは不味いのだ(っ`ω´c)」「てめぇ、そんなもんでこの俺に勝てると?」「思わんさ。だがこういう事はできる。」・・・・・・・・・・

というやりとりを毎日できた時はホント楽しかったわ~ (出展:Xenoblade)

img_3135.jpg

で、当の武さんたちベテラン勢の集う深夜マリカに合流しました

結果は惨憺たるレースばっかりでしたが、楽しかったです。

また機会があればよろしくお願いいたします


Posted by れいな on 19.2012   0 comments
Category :Nintendo 3DS

新・パルテナの鏡

ニンテンドー3DSソフト、「新・光神話パルテナの鏡」をプレイ、クリアしました。

新パルテナ (1)

3DS本体を購入したのもマリカ7とこのソフトが目当てだったと言っても過言では無いです

ソフトと同時に月刊ニンドリも購入して「おドールカード」もいっぱい揃えました
これはARカードの一種で、このカードを3DSカメラで捕らえると立体化したキャラクターがそのカードの上に浮き出てきます

新パルテナ (2)

2枚を向かい合わせて対戦させることもできます。
しかしまあそれほど面白い物ではありません
ちなみにコスト削減の為か説明書なるものが相変わらずありません
ゲームの中で操作法など学ぶというパターンなのですが、やっぱり時々おさらいの意味でも紙面での解説を読みたいな~と思いますね
そのためだけに攻略本などを最初から買うのも何かネタバレ見ちゃいそうで嫌ですし。

新パルテナ (3)

このゲームの特徴は、まず特殊な操作法。
主人公の移動はスライドパッドなのですが、首を振って視界を素早く左右後ろに変えるのは下画面をタッチペンでこすって行います
そして弓矢などを撃つ照準もタッチペンで狙います
なので左利きの人は拡張スライドパッドで右側にパッドを増設してもOKです。
またタッチペン操作が嫌だったらABXYボタンに変更も可能です。
付属されている専用のスタンドは予想以上にしっかりしていますので使用して机にちゃんと座ってプレイするのが良いでしょう

そしてもう一つの特徴は多彩な「神器(じんぎ)」。 
要するに武器ですが、9つのタイプが用意されています。
更にそれぞれのカテゴリーの武器の中にも種類がたくさん有り、一つ一つかなり違います

新パルテナ (5)

何も知らずにWi-Fi対戦に入ったら、こんな黒いピラミッドみたいなのが動いてて、何だこれは?と思って触ったら吹っ飛ばされて大ダメージを食らいました。
実はこれは「黒い巨塔」という神器を振った時に出てくる物で、つまり他の人からの攻撃だったのです

どれも非常に個性的な神器なので、いろいろ作って試したいのですが、作成するには元ある神器を融合させたり、ハート(お金に相当)を消費しなければなりません

しかしこのゲーム、自動オートセーブになっているので、「やっぱり使いにくいからやーめた┐(´ー`)┌」と言ってリセットしてキャンセルするという事ができないのです 

そこはちょっと不満ですね

セーブファイルを複製してそちらで試すという裏技も使えません(´・ω・`)
次に出る大作ファイアーエムブレムももしこの様な仕様だったら正に鬼畜ゲーになりそう

新パルテナ (6)

ゲーム中、下画面でずーっとこの人達、喋り倒しています。
ぼーっと聴き入っていたら既に戦闘が上画面で始まっていてビックリします

ピット君の声は名探偵コナン、パルテナの声はクリティア族のジュディス。
このキャスティングは素晴らしい。
ほとんど漫才のような会話ばっかりなのですが、高山みなみさん上手いので白ける事もなく非常に面白いです

ただまあ全体のストーリー自体は、それほど完成度の高いシナリオではありません。
あくまでもRPGではなくアクションゲームですね

新パルテナ (7)

前にも紹介しましたが、私にとって一番の目玉は音楽
マグナのテーマなどオーケストラ風の曲はやっぱり古代祐三氏、
ボス戦などエレキギターのロック調の曲はやっぱり光田康典氏、
さて今回の神曲「ブラックピットのテーマ」は誰だ?と思ったら桜庭統氏でした。
前作のBGMでは私は地上界のテーマが大好きなのですが、これをアレンジした曲も第7章の「深海に潜む神殿」で登場してテンション上がりました

新パルテナ (4)

それらの人気曲を集合させた特別CD、このゲームを購入した人は優待ポイントでクラブニンテンドーからもらうことができます。
もちろん申し込みました

Wi-Fi対戦ですが・・・、私には向いていない様です。
WiiのGoldenEye007のそれを3DS版にしたって感じですね。
撃ち合い、殴り合いの3Dアクションは視野が狭いのでキライです
できればNEWスーパーマリオの協力プレイみたいな、フレンドと一緒に1つのステージを攻略するとか、そういう遊びがしたかったな~

すれ違い通信ですが・・・、自慢の神器を交換に出すことができます
ただし「種」の状態でしか交換できないので、それを貰っても実際の神器にするには別の種と融合させる必要があります。
その際、何万もの大量のハートを消費します。これが全然足りない
種ばっかり増えていきます
種をハートに変換する事も可能なのですがせいぜい100ぐらいにしかならず、100人とすれ違っても1万ハートほどという二束三文ぶり
毎日結構な時間遊ばないとそれを有効に活用できないところがやや残念かも。

総評ですが、私としては、音楽と声優は素晴らしいものの、シナリオとシステム自体はまあ50点ぐらいかな。
クリアはしましたけど、早く続きをやりたい!と思ってプレイした事はなく、買った手前、積みゲーにしない様に、無理やり進めた感がありました。


Posted by れいな on 12.2012   0 comments
Category :Nintendo 3DS

3DSのACアダプタ

ニンテンドー3DS本体付属のACアダプター、見た目は他の携帯電話などの電子機器のそれと同じ様な物ですが、購入時からなぜか非常に雑音がうるさいです

adapt2.jpg

具体的には、「ピー」「キー」といった甲高い連続音(たぶん10000Hz以上の相当周波数の高い音です)がコンセントに差し込んでいる部分から聞こえてきて、かなり耳障りです

ただし充電中は鳴っていません。
充電完了後
(右前の赤いランプが消灯)になったり、本体は繋がずにアダプターだけをコンセントに刺している状態の時に鳴ります

夜の静かな時は特に気になって寝るのにも邪魔になるレベルですので、わざわざ別の部屋で3DSを充電しています

この様な雑音は皆さんのアダプターからも聞こえていますか?
もしかして私のやつだけなのでしょうか?
あるいは私の聴覚が敏感過ぎるのでしょうか?

何人かの3DSフレンドの方に尋ねてみたところ、みんなそんな音は鳴ってないそうなので、どうやら私のだけがうるさいようです
ネット検索しても同様のお話は見つかりません。

前にDSの時も、ある特定のロット番号のアダプターだけ発火の恐れがあるとかで交換のお知らせなどが来ていましたが、今回ももしかしたらその様な不具合のある機種が有るのかもしれません。

実際、複数のメーカーがこのACアダプタを製造しているようです。

adapt1.jpg

ちなみに私のアダプタは、表側に「ピーケーエム株式会社」、裏側に「nichicon」の表示があります。

一度サポートセンターに問い合わせてみようと思います。

ただ、もしもある年齢以上の人には聞こえないという超音波に近い高周波数の音(いわゆるモスキートーン)の類いだったら、何の異常もありませんと返ってくる可能性もありますが・・・

 

あと、3DSの充電ってすぐに無くなりますね。
やはり2画面も有る事と、常時通信状態にあるから消費電力が大きいのかな

全く本体開いてなくてスリープ状態で一日持ち歩いているだけでも半分以上減っている感じです

あと2倍ぐらいはもって欲しいなと思いますね。
充電のスピードも遅いですね~。
これももっと高速で充電できる様にして欲しいなと思います。

3ds91.jpg

ようやく12月から追加されたパネルが全種類コンプリートになったと思ったら、それを見透かしたように岩田社長から更に新しいパネルが送信されてきました。

これは未コンプの人にも一斉に来てるのかな?

帽子集めの方は未だに全種類は揃っていません
上記のアイアンゴーストは岩田社長が倒して下さいました
が、次のミイラに恐れを成してすぐに逃げ帰ってしまいました

すれ違いのネタが切れたら、確かに持ち歩かなくなっちゃいます(実際、初期のすれ違い伝説コンプ後にそうなりました)ので、そうはさせじと間髪入れずに色々精力的に新しいコンテンツをいつの間にか投入してくるところはなかなか評価できますね


Posted by れいな on 28.2012   0 comments
Category :Nintendo 3DS

いつの間に交換日記

昨年12月からようやく、すれ違い伝説ピース集めの続きが追加されました。

3ds62_2.jpg

同時に、新しく「いつの間に交換日記」が無料の基本ソフトとして追加されました。

3ds64_2.jpg

これが思いのほかハマるツールなのです。
手書きで日記とか絵とか描いて、3DSフレンドとWi-Fi回線を通じて(すれ違い通信でも)やり取りします
何通か書くと、便箋を選べる様になったり、飛び出すペンを使える様になったり、3D写真を添付できるようになったり、5秒以内で音声も添付できるようになります。実際に送信しなくてもOKです。書いて保存して削除、の繰り返しでもメニューは増えていきます
任天堂の新しいキャラのニッキーもすごく人気みたいで、今後他のゲームにも登場する名物キャラになる予感すらします

これの最大の魅力はやっぱり、普段のこういう均一なワープロ文字ではなくて、手書きによってその人自身の人柄みたいな物が感じ取れるところですね
年賀状でも、手書きの方が絶対嬉しいです。裏も表もワープロ文字でしかも決まり文句の文章があるだけの賀状なんて、まるで義理チョコならぬ義理年賀状って感じがします

普段から絵を描いたりするのが好きだったり得意だったりする人なら抵抗なくやり取りできるでしょうけど、字が汚いとか絵心皆無だと自分で思いこんでいる人にとっては最初、非常に敷居が高いツールに感じるかもしれません
でも慣れたら、どうという事は無いと思いますよ



書いた通りに再現されて届きますので、どういう風にこの絵を描いたのか、などもよく解って勉強にもなります
あ、その漢字の書き順、間違ってるよー。とか思わぬ発見とかもあって、面白いです
書くスピードも反映されます。でもペンをタッチしていないインターバルは略されるので、「速く書けよ!」ってイライラする事が無いのは素晴らしい仕様だと思います
それでも、書くスピード自体が速い人と遅い人と結構差が有りますね。
私とひかるさんはかなりの速記タイプだなーとか、ともミキさんやみゆきさんはすごく丁寧にゆっくり書いてらっしゃるなーとか
ちなみに、スライドパッドを左右に入れると再現スピードを更に上げる事が可能です。

ツイッターやブログみたいに好きに書けばいい物ではあるのですが、あんまり頻繁に送信しているとウザいと思われやしなかと少々心配になってきます
実際、一日に一通ぐらいが妥当なペースかなと感じます。
それと一番やってはいけない事は、ボヤキとか不満など、送られた側があまり良い気分のしない様な内容の日記を頻繁に送り付ける事。
これは拒否できないし、嫌なら見るな理論も通用しませんので、他のコミュツール以上に気を遣わなければなりません



今現在、私には3DSフレンドが約50人ぐらい居ます。
手書き日記、とりあえず全員にいつも送付しているのですが、そろそろ、未だに一度もやり取りの無い(日記も感想ももらっていない)フレンドさんにも毎回送る事は控えようかなと思います。
おそらくインストールしていないか、興味無いからアンインストールしたかのどちらかだと思いますので。
あるいはフレンドカード自体を削除されている可能性も有ります。(削除しても相手にはその事実は伝わりませんので)
もしも、「いや、書きはしないけど見るのは好きなので、これからも送って欲しい。」などという恥ずかしがり屋さんがいらっしゃったら申し出てくださいね。

本来、マリカ7のフレンドとして契約した方が殆どなのに、最近あまりプレイしてなくてごめんなさい。
実際、一度も対戦してなくて日記のやり取りしかしていないフレンドさんもたくさんいらっしゃいますね。
今後もこの傾向(ゲーム機としてではなくコミュニケーションツールとして主に使用)は続くと思います。
逆に、もしこのツールがゲーム以上に大好きで、楽しい3D写真の撮影などがご趣味の3DSユーザーの方いらっしゃったら、是非フレンド交換いたしましょう(^O^)/


Posted by れいな on 05.2012   0 comments
Category :Nintendo 3DS

ねんがんの 金ハンドルをてにいれたぞ!

マリオカート7の攻略はのんびりと進めています

また1本動画を揚げてみましたので、時間有れば視聴してみて下さいね



マリカWiiでもおなじみだったコースが今回セブンにはレトロコースとして4つ収納されています

道はだいたい同じですので、これらのコースが当たった時だけ異常に勝てるという人も多いのではないでしょうか?

キャラも前作に登場した3人とMiiを使用してみましたが、前回も言いましたようにセリフの種類が少ないですね~(´・ω・`)

goldengyror_2.jpg

そしていよいよ、マリカ7でもハンドルがゴールデンになりました~

ドライバー視点にして、かつジャイロ操作でたくさん走っていると突如この様な色に変化します

img_2377.jpg

しかし、通常視点にしたり、ドライバー視点でもスライドパッドを使用して操作していると、またこの様な黒ハンドルに戻ってしまいます

ちなみにレートは、9999がカンストではありません。
10000以上もどんどん増えていくのです。
だから99999がカンスト。なのかもしれませんし、もしかしたら10万以上にも・・・
いや、それは表示できそうにないから、さすがに無いかな?

今回のマリカ7のレートは、低レ部屋で大負けとかしてもWii版みたいに激減炎上とかしたりしませんのでご安心を
やればやるほど増えていく一方です
もちろん最下位ばかり取り続けていたり、切断ばかり食らっていたら、チビチビ減っていきますけどね
正直言ってWii版の時のようなレートを維持するための手に汗握る緊張感はありません
しかし、それにこだわるあまり精神的に変調をきたすという事も少ないでしょう。
たかがレートの数字のためにトラブルを起こすぐらいなら、これぐらい気楽にできる方が良いかもしれませんね

img_2400.jpg

最近すれ違い通信が、ものすごい事になってきました
毎日この様にカンストしています。
嬉しいことなのですが、1人1人チェックしていく暇がありません(≧∀≦)

img_2375.jpg

すれ違った人達はこの「マリオカートチャンネル」の中に登場して、タイムアタックやグランプリで擬似対戦できます
グランプリ(150cc)で勝てば(優勝する必要がある)、相手の持っているマシンパーツを貰うことも可能です
もちろんWi-Fiでレースやバトルに合流することも可能です

img_2380.jpg

私のお気に入りマシン組合せは、この蜂カートとキノコタイヤと傘のグライダーです。
種類が多すぎて正式名称全然覚えていないです

photo_201702181512316bb.jpg

この蜂マシン、なんと実物まで製造されているのです
実際に運転してみたいですね~

mii.jpg

オンラインプレイしていたら、ホムスの英雄「ダンバン」に出会いました。
この様に偶然出会った人に合流をかける事も可能ですので、「機神兵フェイス」「愚か過ぎだぜムムカ」などのMiiを作成して(・∀・)ニヤニヤしながら合流する楽しみがあるわけなんですね~

誰だよそれ?って方は、「ゼノブレイド」というWii史上最初で最後の神ゲーを是非プレイくださいね。


Posted by れいな on 16.2011   0 comments
Category :Nintendo 3DS

マリオカート7実戦

さて、いよいよマリオカート7が全国同時に発売されましたね

早速、封を切ってグランプリではなく、Wi-Fiにインしてオンライン対戦から始めました



のっけから前回用意しておいたキャプチャーモードでスタートします

大きなモニターに映し出してプレイしますのでWii版と同じ様な迫力は味わえますが、プレイ自体は大変お粗末な物になります

上画面だけだとマップもわからないし、誰が何のアイテムを保持しているかもわかりません。逆に言うと、下画面を見る事によって後方確認や誰が今何位に居るかなどがわかります

ヨッシーで、普通のカートで、ダートに強そうなホットラリーみたいなタイヤにしました
何の練習も無しにこんな部屋に入ったらまあこうなるのは目に見えてますね^^;
3レース目だけ「キノピオサーキット」というキノコカップの最初のビギナーコースが当たりましたので、レースらしいレースになりました

ただ、レース中に、Wiiみたいにプレイヤーの名前が上画面には出ない・・・
誰なのかわからないのって、地味に、ものすごく残念ですね(´・ω・`) 下画面も同時にキャプチャーして小窓でミックスした動画を作成するという手段もあると思うのですが、大変な作業ですし小さすぎて見にくい動画になると思いますのでそれはやらない予定です

img_2315.jpg

VRのレートは1000からスタートします。勝っても負けてもWii版ほど激しく数値は動きません。

だいたいWii版でのVR6000到達が、これの1100到達と考えて良いかなと思います。それだけに、この部屋のような3000台とか4000台とかまで行こうと思うと発売後から寝る間も惜しんで廃人レベルのプレイをしてらっしゃるんだなということが窺えます

Wi-Fiの回線的には、Wiiと同じかそれ以上にラグは全然感じず、快適にプレイできました
ただ、満員でもフレンドに合流して、その後誰かが抜けるまで延々とLIVE映像を見て参加できるまで待たされるのには閉口しました(*´Д`)=з
毎回ああなるのなら、マリオバイクWiiも同時にインしながら時間潰さなきゃならない予感・・・

img_2335.jpg

なんと、バトルもレートがBRじゃなくてVR使い回しでした 一瞬目を疑いましたが間違いないようです。
レースでは一向に勝てませんでしたがバトルなら初見ステージでも結構イケて、レート増え出しました
でもグランプリ練習しないとVSでそれを全部バラ撒くことになってしまう。

レート統一しちゃったら、ますますバトルやる人が減っちゃうんじゃないかな~(´・ω・`)

それから今回新しいのは、野良で一度でもご一緒したプレイヤーは、自動的に自分のリストに登録されていく事
その人がまた走っていたら、いつでも合流して再会できるのです。
偶然出会ったチャンプとかランカーともフレンドになれるみたいな感じです。
ただしその分、マナーの悪いことをしたりしてもバッチリみんなのリストに入っていますのでしっかりと覚えられてしまいますよ
その場限りで悪さをしてサヨオナラ=3 っていうWii版みたいな事はできませんからね

img_2312.jpg

グランプリやWi-Fiのコミュニティのルームなどでも頑張ってコインをたくさん集めたら、新しいマシンのパーツが増えていきます

そのグラフの意味がイマイチまだ理解できないのですが、「ハンドリング」は前作で言うところの「ドリフト性能」のような印象です。
ドリフトせずにオートのようにハンドル切っても走れるのですが、所詮「マニュアルでドリフト禁止」の縛りと同様のスピードしか出ず、「オートドリフト」の様には走れません

今作は前作以上に「ガチレースゲーム」ではなく「パーティゲーム」っぽいので、走りよりもアイテム等による攻撃や防御に専念したかったのですが、オートドリフトが無いのは残念です

img_2330.jpg

ウーフーアイランドの様に、3周ではなく、1周のみの長いコースで3セクションに分かれているというコースがなかなか斬新でした。
今回のレインボーロードは、そのあまりの美しさに心が奪われました

img_2311.jpg

50ccのグランプリを全カップ制覇したらMiiで走れるようになりました

ところが・・・ 声が・・・ ものすごく機械的で変な音(声じゃない)なんです・・・

「へいへ~い!」の前作とは雲泥の差が有ります。 男子も女子も

どうしてこうなった! そんなのどうでもいいって人にはかまわないでしょうけど、私はちょっとこれは悲しかった

ゲームのBGMとか音楽自体は抜群に綺麗な音でカッコいいんですがね。
特に1位独走に入ったときのズンチャカズンチャカ盛り上がってくるのが粋な演出です

まだ始めたばっかりですが、現時点でのWi-Fiの印象としては、マリカWiiオンラインのシステムに比べてかなり見劣りしますね
特に上にも書きました合流成功してからの長い待ち時間は致命的な欠点だと思いました。
これどうにかしないとWii版のように気楽にインしたくなる気持ちが萎えていくと思います。
早急に改善を求む!

それからレートの増減画面で+20とか-101とか増減幅がWii版のように表示されないのもモチベーションに関わりますので表示されるようにして欲しいな。

ってもう今更、変更はできないかもしれませんが



Posted by れいな on 03.2011   0 comments
Category :Nintendo 3DS

3DS Capture Test

マリオカート7の発売ももう間近に迫ってきました。

Wii版の時のように、Wi-Fi対戦などの楽しそうな動画を撮ってアップロードして仲間を増やせたらなー(*´∀`*)

と思っている人も少なくないはず。 もちろん私もその1人なのですが、いかんせん操作しながらの録画が難しすぎる。 DSマリカの動画とかも散見しますがお世辞にも綺麗な画質や見やすい動画って皆無ですよね(´・ω・`)

悪戦苦闘中の作品をまず揚げてみました。

スーパーマリオ辺りを撮れたらベストなのですが、買っていませんorz 持っているソフトはnintendogs+catsただ一つのみなので、とりあえずそれで実験開始。

nintendogs+cats のプレイ中録画テスト。

フォーカスが画面にピッタリ合うとクッキリはするんですが、同時にスジスジのノイズも目立ってしまいます(´・ω・`)
わざとちょいピンぼけぐらいにした方が滑らか。

オートフォーカス機能は切った方が良い。ONにすると逐一ピントを調節するので映像が安定しない。
ほかのホワイトバランスとか露出とかゲインとか彩度とかも全て自分で最適なレベルに調整してそこから変化しないように固定した方がいい。

1:20辺りで一度ソフト切り替えの時に画面が真っ暗に近くなるのですが、ここで白けないベタブラックを出せるかどうかが味噌ですね。

拡大率も、変えたら上記全部合わし直しになるので固定の方が良い。
解像度は16:9の「854×480」が3DS上画面のデフォルトですがPCのスペックに自信があるなら「1280×720」でキャプるといいかな。

映り込みを防止するため画面にアンチグレアのフィルムを貼るという手も有るのですが、発色が悪くなるのでそれよりもまず部屋の電気を消すことが大事。

耳鼻科の医師みたいに額にカメラ装着してプレイ・・・ ではブレてブレてお話になりませんので、やはり本体側にブツを装着。

img_2218.jpg

まあこれだけ綺麗に大きなモニターに映し出せたら良い感じなんじゃない?

と言うより、小さな画面では目が疲れそうだし迫力が・・・
などという理由で購入を見合わせようと思っている場合、この簡易WiiUで問題解決じゃん(゚∀゚ )

と思えなくもないのですが、マリカほどの俊敏性が要求されるゲームだとやはり「ラグ」の存在が致命的かもしれません(´>д<`)

それにマップなど(他のレーサーが何のアイテム保持してるかも見える)は下の画面です。手元とモニターとを瞬時にチラチラ見るの、大変で3DS本体でやる以上に絶対疲れる。ちなみにバックミラーは廃止になったようです・・・

なのでこれで動画撮ったとしても、ど下手くそな「録画しながら走ったらこんな事になりました~\(^o^)/」的な、ネタ動画しか揚げられない可能性大です。

一番良いのは、ニセトロキャプチャみたいに基盤から直接、画面表示の信号を見つけ出して分配し、キャプボに取り込み、自分は普通に本体画面見ながら集中プレイ。

というやり方。 要するに、任天堂が自社やソフト開発会社などにのみ提供するモニタ出力用の3DS機械を模造する。

具体的には本体分解・ハンダ付け・吸い取り・分配・固定・カバー・・・など機械工作の知識や技術が無いとまず無理でしょうね。
にょき酸やちくてん酸でも難しいかなー。

しかし仮にそれができたり、あるいは誰かに分解改造してもらったとして、もうその3DSはそれ専用の本体となるでしょうね。
まあ家で従来のWii版と同じ遊び方をするならOKでしょう。

しかし今作ならではの特徴は持ち歩いてすれ違い通信などの機能です。それもしたい。となるとちょっとお手上げかもね。

「据え置きマリカ専用キャプチャー機」でWi-Fiネット対戦(Wii同様)

「分解無しで通常プレイ機」ですれ違い通信などでリアフレ増やしてワイワイと^^

の様に2つのアカウントを持つと言うのもマリカ廃人の一つの生き方かもしれない。(本体一つにアカウント一つきり、ただしフレンドは100人まで登録可。らしいですから。)

日々精進し実験の虫となって、誰よりもれいなのが綺麗で見やすいよ。って言われるようになるように頑張りますね。


Posted by れいな on 24.2011   0 comments
Category :Nintendo 3DS

マリオカート7予習

久しぶりに3DSの記事でも書きましょうか

3DS関連の記事にこの頃アクセスが多いので、あえて思いっきりtrendyなタイトルを付けてみました
これで残念な記事だったらボコボコにされそうですので、解りやすく書いてみようかなと思います。

img_2201.jpg

しばらく放置していましたが久しぶりに本体を持ち歩いてみました

かなりすれ違いMiiが増加しましたけど、これはいったい何人ぐらいまで保存しておけるのでしょうかね?

img_2202_2.jpg

上には上がいくらでもいらっしゃるようで、もう4桁超えている人も結構見るようになりました

約8ヶ月(30日×8=240日)経って、2400回超えているということは・・・・・
つまりそういう事だ。と言わんばかりのマニアっぷりですね

例えば関西なら、ヨドバシ5階・・・いや地下鉄の御堂筋線の梅田駅の南側の改札口辺りとかで朝夕のラッシュ時に張り込んでいたら、みるみるうちに増えていきそうです。
10人でいったん打ち止めになるので、一度開いて全員チェックして更に10人・・・・・と言う具合に。
まあものすごく邪魔ですけどね、そんな事していたら

マリカ7 (1)

さて12/1にいよいよマリオカート7が出ます
もちろんもう予約して発売日からやるつもりで居るのですが、その週よく考えたら泊まりがけで家に居ないのでプレイできないというorz
最初ぐらいしかランキングに載るチャンス無いのに出足からくじく羽目になりそうです

見た目上、このハチの形のマシンが気に入ってるので今のスーパーゲッソーみたいに自分にとって使いやすかったら良いのになー(*´∀`*) と思っています。

今回、「マシン+タイヤ+特殊パーツ」を自分でカスタマイズするわけですが、「最速」になる組合せが前のファンバウとかデジマみたいに単一にならないように配慮して欲しいですね。
「Bダッシュ+スリックタイヤ」「バナナバギー+ワイルドタイヤ」が速度的には同じで速いわけですが、途中で例えばヘイホービーチのように全員強制的にダート部を走らなきゃならないような仕様にして、そこを走る時に別の組合せの方が速くなる。というように、必ずしも「最強」の組合せはコレだ!と言えないような仕様にして欲しい。

まあ絶対無いと思いますが、隠しマシンで「ハングオンバイク」が登場したら噴きますね(≧∀≦)ギャハハ

グランプリ、タイムアタック、そしてバトルは「ふうせん」「コイン」でWii版と同様です。
今作ではスタンダードだけじゃなくVS同様にカスタマイズした好きなマシンで参戦できるみたいです。

マリカ7 (3)

コースはまた新コース16個レトロコース16個合計32でWiiと同様ですね

現時点で半分ずつしか発表されていないですが、やっぱりルイージマンションワルイージピンボールは入ってきましたね。
後半はいつも通り、買ってみてからのお楽しみでしょう
私個人的にはWii版からはグラグラ火山を再度、ちゃんとバグSCできないようにして採用して欲しいなと思います。
と思ったらもう発表された。メイプルツリーハウスだと? うーん、まあ好きなコースだけど残念><

今回、海の中にも入ってスクリュー付けて走りますので、今までコースアウト扱いだったノコノコ岬の海底とかも走れる可能性大ですね
と思ったら、大当たり~\(^o^)/

アイテムの「かみなりぐも」は不評すぎて消えました まあ当然かな? 
「POW」もウイリー操作で回避できるとかいう意味不明仕様でしたので消滅。
「トゲゾー甲羅」が、私の考案した黄金甲羅の仕様になりました。
すなわち地上を転がりながら途中のレーサーをも撥ね飛ばして1位の選手まで届きます。
「ラッキーセブン」なる難しそうなアイテムが新登場

マリカ7 (4)

新しいキャラクターも一部発表されています。
いかにも重量級って感じの「メタルマリオ」、軽そうな「ジュゲム」、手が生えているまさかの「ハナちゃん」、何となく予想していた「ハニークイーン」
ハナちゃんはたぶん言葉は喋らないと思いますが、女王蜂はロゼッタみたいに喋ってくれるかな~?
あと、「ヘイホー」も出場が決定しています。
コースアウト後に助けてくれるいつものジュゲムも居るみたいです。

現時点で16名発表されていますが、重・中・軽の3種ならば割り切れないので、また全部で24名+Miiかな?
となれば他のワルイージなどの隠しキャラはプレイしていくうちに登場するのでしょうけど、だいたいおなじみのキャラでしょうね。
とりあえずファンキーはもう引退してくれて結構です。
いいかげんあの声は聞き飽きましたので
でもデイジーはレギュラー間違いないでしょうね。
またスピード補正は今まで通りなのかな~?
そうだとみんな同じキャラに偏ってしまうので、できればMiiが最強にして欲しい。
それならお顔も声もバラエティに富むし楽しいと思うんだ。

マリカ7 (2)

操作法。

今までのDS版と同様に十字ボタンでやるか。

その上のスライドパッドでスティックのように操作するか。

はたまた、ジャイロセンサーが搭載されているので本体を傾けてプレイするか。

視点は通常で行くか、上記のような「ドライバー視点」にするか。

たぶん、通常視点でスライドパッドが一番やりやすそうな予感。

ドリフトタイプ「オート」「マニュアル」選べるようです。マニュアルはDSやGCみたいに左右ガチャガチャして直ドリばっかりする仕様ならボタンすぐにダメになっちゃいますが、それではなくWii版と同様のターボの溜め方になる様です

肝心の3D機能はONにしたら臨場感は間違いなく増すでしょうね。
ただ、長時間やるとなったらOFFにする人が多発しそうな予感もします

そしてこのアタッチメント
取り付けた方がしっくりと安定して持ちやすい予感がするのでこれも買ってみようかなと思っています。
ただしNintendoから直接発売される物ではないので「ニセWiiハンドル」みたいに使えない代物かもしれないのでちょっと不安

マリカ7 (5)

ネットワーク対戦。

これが今回一番時間をかけて改良に改良を重ねて開発された目玉です

Wii版のようにネット上だけではなく「すれ違い通信」でもMiiやゴーストが来たりしてお友達になれます
口も利いたことの無い思わぬ意外な人と「リアフレ」になっちゃうかもしれませんねo(^-^)oワクワク
他のソフトと同様にアイテム(マシンパーツ)とかも対戦して勝てば貰える様です

レートは1201とか書いてあるので5000スタートじゃないのかも?
コインの取り合いが熱そうです。
3DS本体を持ち歩くと溜まるゲームコイン、いよいよ活躍する場がここに来たれり

そしてコミュニティ。 
これの存在によりルーム戦で「なんちゃら大会」が開催できやすくなりました。
キャラやアイテムの縛りのルールとか予め設定したグループを作れますので、周知徹底せずとも「ノーアイテム」とか確実に設定するのに便利です

ただし、今回は12人は無理みたいで、8人が一部屋の最大人数となります。
Wii版に慣れていたら物足りなく感じますが、その分、回線落ちとかラグとか発生しにくくなった。
のだと思いますので期待しましょうか。

チーター、またそのうちコレにも出るんでしょうねー(*´Д`)=з
この前マジコンとかいうのが敗訴していましたので、任天堂はもっと強気の姿勢で対策・訴訟など威嚇していって抑止力を上げていった方が良いと思うんだ(`・ω・´)

しかしコレ、写真はまあ何とか撮れるとしても、「録画」どうしたら綺麗にできるんだろ?
デジビデを三脚とかでセットして、本体持ち上げずに机に置いてプレイ?
それは無理ですね┐(´ー`)┌
でも普通に持ってやるとなったらブレてどうしようも無い。
せいぜいDSの動画と同じレベルしか無理でしょうね。
改造して基盤から直接、モニターに信号出すようにしたら、綺麗にキャプチャーもできて、そうしたら大きな画面でWiiみたいにできて、本体はコントローラーみたいに普通に持って時々下画面だけタッチ操作。
という「WiiU」みたいな事ができるんでしょうけど、機械の工作の知識と技術が必要でしょう。
DSでそれをやっている人が居るのでコレでもできるかもしれないですけどね。


Posted by れいな on 10.2011   0 comments
Category :Nintendo 3DS
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する