FC2ブログ

ドラクエ11S体験版

DQ11 (82)
9月27日に「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS」のSwitchソフトが発売されます。
現在、その体験版をダウンロード・プレイ可能ですので早速体験してみました。

DQ11 (84)
無印版との最大の違いは、ボイスが付いているところ。
なので「S」は「Switch」「Special」「しゃべる」「声優」などの頭文字だそうです。
結論から言うと、すごく良い!
戦闘中の掛け声だけかな?と最初は思っていましたが、ムービーシーン・イベントシーン全てプロの声優が喋ります。
主要キャラだけでなく、一回きりのそこいらのおじさんにもボイスが当てられているのが嬉しい。
主人公の名前が入っていてる台詞も非常に多いのですが、ケースバイケースで「省略」したり「あなた」だったり「この子」だったり「勇者様」だったり、違和感のない様に全ての台詞で言い直されているのが感心します。
まあドラクエですから、主人公側が何も喋らず相手側だけが一方的に喋っているという不自然な仕様だけはどうしようもありませんけどね。

DQ11 (88)
更に、本作のモンスターたちは結構セリフが有るのですがこれも全部良い感じでした。
見た目と声が合ってない様な違和感は皆無でした。
ただし、町の中のモブキャラによる「こんにちは」「ゆっくりしていってね」「ワシはピチピチギャルになりたいのう」みたいな他愛のないセリフにまではさすがにボイスは付いていません。

DQ11 (86)
音楽。
全てオーケストラ版に差し替わっていました。
ここは好き嫌いが分かれるところかも。
フィールドの曲とかものすごく迫力が上がっていて良いのですが、バトルや町の曲は私はオリジナルのシンセ版の演奏の方が好きかな。
オーケストラ版のCDを聴いた事が無い人ならば、どの曲も初耳になるはずなのでオリジナル版との違いを楽しめる。

DQ11 (83)
グラフィック。
プレステ版のあの美しさを果たしてSwitchで再現できるのか?
最大の懸念でしたが、まあ合格点かな。
比較しちゃうと、やはりキャラの顔のくっきり度が落ちているのは否定し得ません。
画面スクロールもカクカクしていて、「プレステ版の時は3D酔いしなかったのに今回のは・・・」と言う声も聞きます。
確かに前の方が目にかなり優しかった印象。
でも充分頑張ってプレステ版に近く出来上がっているなと感心しました。

DQ11 (91)
今作は痒いところに手が届く様にいろんな所が改良されています。
キャンプ拠点まで行かなくても、町の中でもダンジョンの中でも錬金ができるようになりました。
前は歩き回る時に主人公しか表示されていませんでしたが、仲間キャラも付いてくる様になりました。

DQ11 (85)
カメラモードなるものが実装されました。
でもSwitchってボタン押すだけでスクショが撮れるのでわざわざこのモードを起動する事はあまり無いと思う。

DQ11 (89)
しばりプレイの項目も増えています。「町の人がたまに嘘をつく」なんて面白そうだけど、実際にはそのおかしな台詞を言った後に呪われ効果音が必ず鳴るので惑わされる心配はありません。
ダッシュボタンを押すと高速で走る事が可能。これはものすごく快適。
バトルスピードも「速い」「超速い」に変更できるので、雑魚戦やレベル上げ時は「超速い」にしてサクサク進めるのが良い。

DQ11 (87)
マップ読み込みのロード時間もプレステ版より相当短くなりました。

ただ、一つ気になっている所は、エラーが発生しやすい事。
敵にエンカウントした時とか移動中とか、不特定のタイミングで突然フリーズして「エラーが発生しました。ソフトを終了します。」が出てしまいました。
ググってみると、私だけでなく他の人も同様の症状を訴えていて、どういうシーンでエラーが出たか岡本北斗プロデューサー自身が皆に尋ねてらっしゃいます。
なので私も症例報告させて頂きました。
たぶん体験版のみの不具合であり、製品版では起こらない物だと信じています。
でなきゃもし本番の方であんな頻度でエラー出まくったら、大問題になりかねないレベルです。
それにしてもこの岡本北斗プロデューサーって気さくな方ですよね。
プレイヤーが「このしばりプレイの項目の表示が邪魔だなぁ」って呟いたら、突然「さくせんから消せませんか?」とゲーム製作者本人からアドバイスが来る。
すごい時代になったものです。
フレンドリー過ぎて、見ていて少し心配になってくるレベルです。
「ふじさわD」と「まなちゃん」など散々見てきただけにね。
私がもしその様な立場、いや普通に仕事している場合でも個人のアカウントで客や患者と直接話をするなんてとても考えられません。例え売れないアイドルのような存在であってもメリットよりもリスクの方が大きすぎて無理ですね。

sderror.jpg
追記。
どうやら、こちらのプレイ環境もやはり原因の一つの様です。
ゲームデータをSDカードに入れてプレイしている人にエラー頻発している模様。
やはりSwitchで遊ぶ場合は基本的にゲームデータは本体メモリに入れてプレイする方が安定しますね。
実はDQ10もそうでした。最初は頻繁にエラーが発生していましたが、ゲームデータを全て本体メモリにインストールし直したところ、一度も発生しなくなりました。
転送速度も任天堂推奨の結構良いSDカードを買ったはずなのに、どうやらハズレを引いた可能性大ですね(´・ω・` )
現在DQ10だけで本体メモリの大半を占めてしまっているので、なかなか他のゲームを本体メモリにインストールしにくい状況なのですが、遊び終わったらこまめに消していくしか無さそう。
次に買う新型Switchのメモリが大幅に増えている事を期待する。

DQ11 (90)
本作は体験版のわりに、かなり遊べます。
具体的にはベロニカとセーニャが仲間に加わって4人パーティになる所まで。
この後サマディー王国領に入ろうとすると「体験版で遊べるのはここまで」と出てストップがかかります。
ここでセーブファイルを作っておけば、製品版に引き継ぐが可能。
なので、この4人のレベルをホムラ付近で上げられるだけ上げてゴールドやキラキラをたくさん取得したり、錬金しまくって「打ち直しの宝珠」を貯め込んでおくのも良いかもね。
また体験版を遊んだ特典として製品版引き継ぎ時にスキルの種を3個もらえます。
スキルポイントはいくら有っても困らない物なので、貰えるのなら是非貰っておきたいです。

DQ11 (92)
DQ11を既にプレイ済みの方はあえて買う必要は無いか、大好きな人は既に予約している事でしょう。
勧めたいのは未プレイの諸兄。
本作のシナリオは正に王道で、ゲームシステムも難しくなくて非常にオススメ。
まあ体験版の部分はまだ「お使いゲー」の域を出ませんのでやや退屈に感じるかもしれませんが、本編はすごく面白いのでSwitchを持っているもしくは買うつもりであるならば是非ともプレイして欲しい1本だと思います。
 
Posted by れいな on 23.2019   0 comments
Category :Dragon Quest

DQX別荘③

bessou (41)
bessou (42)
bessou (43)
Posted by れいな on 20.2019   0 comments
Category :Dragon Quest

DQX別荘②

bessou (38)
bessou (39)
bessou (40)
Posted by れいな on 20.2019   0 comments
Category :Dragon Quest

DQX別荘①

bessou (35)
bessou (36)
bessou (37)
Posted by れいな on 20.2019   0 comments
Category :Dragon Quest

【DQ10】トラシュカを終えて

DQ10 (285)
DQ10のトラシュカ2018、宣言通り思いっきり楽しみました。
本来バージョン4.3に向けて課金再開する予定でしたが、
このトラシュカを楽しむために前倒しして利用券を購入したのでした。
 
DQ10 (284)
その甲斐あって、見事フレンド内トップの成績を修めるに至りました。
翌日9月3日(月)にも確認しましたが、このランキングが最終決定でした。
 
DQ10 (283)
更にはチーム内でも1位の座を射止める事に成功しました。
2位のピンキィさんとはデッドヒートを繰り広げました。
24万台を出した時に「トップはいただきぃ!」と思ったのもつかの間、
すぐにより上の点数を取られていたので、これは超神回を引かぬ限りは抜けないな。
と思いました。
その日は12時間ぶっとーしでインしておりました。
もちろんずっとプレイしていたわけではないですが、断続的に挑戦していました。
今日はダメかな?と思った夜12時頃にそれは来ました。
そう、25万点を取れる神回です。
立ち回りも完璧で、落ちてくる水晶玉とかも見事に私が居る所に吸い込まれるように現れる。
このチャンスをフイにしたら二度と女神は微笑まない。
気合いを入れつつ、最後の金ニワトリまで取り尽くしました。
その動画は前回の記事の追記に貼り付けてあります。
 
DQ10 (282)
いったいどれほど頑張ったのか?
答えはコレだ。
トータルスコアのカンスト。
そう、私こそ名実共に「トラシュカ廃人」となったのである。
まあ25万点が出たのは5000万辺りだったと思います。
残りの5000万は更に上の点数を狙って続けていた訳ですが、
結局アレ以上の超神回はやって来ませんでした。
 
DQ10 (281)
上には上が居るんですよ。
だから27万台を狙っていたのですが、結局最後まで叶いませんでした。
そもそも、トップが25万位届いた試合自体、1回しか見ておりません。
そう、自分が達成したその試合だけです。

でも目標「自分フレンドランキング1位、チーム内1位、25万を超える」
を達成する事が出来たので大満足です。

のほほんとやって運良くトップをかっ攫っていきやがった。
なんて思われているかもしれませんが、決して違います。
カンストするまで必死になってプレイした結果がコレなのです。

前回も言いましたが、センス、運も有るかもしれないけど、
結局勝利する人、記録を打ち立てる人ってのは、たまたまでは決してなく
途方もない練習、努力を積み重ねた者が為し得る事。
それを証明して見せたかったのです。
やるって言ったら絶対やるんだよ!
全てに優先して打ち込むのだよ!
という気概の大きさを。

いや~、ホントに楽しかった、燃えたよ。
我がトラシュカ人生に一片の悔いなし!
と高らかに叫んでも良かろう?

次に来る「ドルボードレース」
コレも1位目指して死に物狂いで頑張るつもりよ。
みんな、私に続くがよい!

Posted by れいな on 03.2018   2 comments
Category :Dragon Quest

【DQ10】Ver4.3アプデ雑感

DQ10 (268)
いつも通りいくつか気になった物をピックアップして辛口評価していきます。
どうしてもネガティブな感想が先行してしまいますが、
わざわざこんなに長々と書くという事はそれだけ期待度も今回のは大きいという事でもあります。


まずPVですが、前半の延々と続くプールで戯れるキュルルのムービーってコレ要るの?
実際に次バージョンで出てくるシーンなのかなと最初は思ったけど、どう見てもDQ10のグラフィックじゃなさそう・・・
短いディズニー映画の上映時につまらない作品を前にくっつけて無理矢理2時間の枠に嵌める手法と同じ匂いがした。

DQ10 (277)  
「ディレクターコメント」の文面が中盤から明らかに安西先生じゃなくて直美さんになっている様に感じるのですが気のせい?
逆に安西先生のコメントは今回に限らず毎回「難航しました」とか「苦労しました」アピールが少々くどいなと感じる。

 DQ10 (269)
◆アイコン3D化
予想通り、ドワ子・エル子・子供ちゃんの顔は従来のそれより無表情で暗い印象になっちゃう様だ・・・

DQ10 (275)
広場のアイコンに至ってはページの左上の写真そのままのと同じになる様ね。
顔だけじゃなくて着ている服も判る。
って事はアンルシアに密かに水着とか着せてムフフしている人はバレまっせ~

DQ10 (272)
◆1珠の宝珠(光と闇のみ)
セキバーンのみから入手できます。って文章は確かにいただけないね。
正しくはもちろん「自作する事も可能」です。
自作とは、既に「真やいば砕きの技巧」3珠など一つでも持っていればそれを1珠に変更できるという事。
当然1珠ばかりに変えようかと思いますが、
たくさんセットできる分、ポイントを振る宝珠を厳選する事になる。
1pも振れない宝珠もたくさん余ることになるね。
すると結局転職のたびに振り直し(例えば両手剣スキル群→棍スキル群)を迫られる結果になる可能性が高い。
すなわち昔のマスタースキルポイントみたいに転職の度に毎回振り直ししていたあの面倒臭さが復活するだけにならないかな?
現在私はそれが嫌なので汎用性の高い宝珠をセットして付け替えなど一切していません。
ポイントの振り直しもしておりません。
現在宝珠レベル55がキャップですが、解放はまだかな~?

DQ10 (267)
◆遊び人
ツメスキル欲しかったけど外れたかorz
片手剣、ブーメラン、短剣、ハンマー、小盾を装備可能。
特訓モードによるスキルポイント19は得られないが、
たぶん105まで上げたら他職(レベル・特訓カンスト)と同じ合計ポイント数になるんじゃないかと予想。
コマンドを無視して勝手な行動を取るわけではなく、行動後にオマケで何かをするみたいですね。

DQ10 (270)
◆レベル99防具
今回はなかなかスタイリッシュなデザインのが多いね。
最近はゲーム内の装備はダサくて課金装備はオシャレ。という感じでしたが、今回のはそのままでも十分イケてる。
しかし「旅芸スパレン踊り遊び」ですか・・・
このカテゴリー増え過ぎかな。
遊び人だけFFの「すっぴん」みたいに何でも装備可能とか、ぶっ飛んだ仕様になるかなと期待しましたが、そうは問屋が卸さなかった。

DQ10 (271)
◆ゼルメア
最高レベル防具だけでなく、前回までの装備を取りに行く事もできる様に分けたと。
正に私が要望していた通りの結果となっていてこれは嬉しい。
実際ゼルメア産を着るのって基本的にあまり育成していない職やサブキャラでしょうから。

DQ10 (264)
◆武闘家の「一喝」
この職自体あんまり使わなくなりましたが、一喝が効かないボスが居るらしいですね。
それはあんまりにも不遇過ぎると思うので、「確率を上げた」を通り越して「必中」でも良いんじゃないかな?

◆きんのロザリオ → 金のロザリオ
今頃ですか・・・
フェザーチップとか元々漢字なのになぜにこれだけひらがなにこだわる?
何か前にDQの伝統で~と説明が有ったけど、
でっていう?
感じだったのでサッサとこうして欲しかった。

DQ10 (273)
◆プチゴースネルなど
まあそれも良いんだけど、とりあえず
スペ福の5等に三悪魔とか並のままで良いから追加してくれないかな?
たぶん「強」の調整が大変だからずっと追加されないまま放置なのだと思うけど。
ずーっと待ってるんですが。
おかげでスペ福が溜まりに溜まってるわよ。
ちなみに忠誠のチョーカー、DQ10復帰後未だ一つも攻撃5が付かぬままです。
でも店売りコインを爆買いしてまではやりたくないの。

DQ10 (274)
◆福引景品
オルフェア福引の景品にひっさしぶりに家具が追加。
オーグリード一択の人が多い中、他で引くメリットも上がりますね。
ビートの仕草なんて本来はウェナの1等に入れるべき景品じゃないの?
まあツール福引に入れた方が上客がジェムを湯水の如く使ってくれて儲かるってのは理解できるけど、印象は悪いね。
でもウェナの調整もする。って書いてあるので近々また新しぐさが1等に実装されそう。
ゴールド換金率が一番高いのは次回からドワチャッカの福引になるかも。

DQ10 (280)
◆家具庭具置き場100→200

これは嬉しい。
現状、冬の季節物、夏の季節物、ハロウィンの物などそれぞれ別キャラの倉庫にカテゴリー毎に分けて保存していますが管理が大変なのよ。
そんな事よりハウジング関係で一刻も早く実装して欲しい機能は「さわる」のロック化もしくは権限設定だマジで。

DQ10 (266)
◆魔物管理人のセリフ簡略化
それは良いんだけど、モンスターが待機中でも転生できる様になる事が一番の希望かな。
次Verにぐらいにそうなるかも?
セリフ簡略化と言えば、ミネアとトルネコのリプレイだよ。
あれはホントに頼むわ。

DQ10 (278)
◆ラッフルが福引ランドへ帰る

DQ10で、あのイベントほど意味不明で不愉快だった物は無いな。
何がしたかったの?

DQ10 (279)
◆ついてクンの声

自分がオフにしたら他の人の犬の声も聞こえなくなる。
当然そうすると信じていたけど一抹の不安西が有った事も確か。
私は声も聞きたいからオンにするけどね。
名前は消すと思う。
自分で12匹それぞれに固有名詞を命名できるのならオンにするけど。
それなら買う(飼う)楽しみも、見る楽しみもグンと上がると思うので是非実装して欲しい。

DQ10 (263)
◆ルームの定員20→40

活用している人には嬉しいね。
特に昨今みんなのイン率が落ちているので、20人満員のルームでもなかなか人が集まらない。

DQ10 (265)
◆左ボタン長押しでメッセージ早送り
これ、単アカの人はもちろん、複アカの人には非常に恩恵が大きいはず。
日替り討伐の隊員のセリフとか。

◆PS4版のパスワード記憶機能
やっと来たか。待ちわびたよ。
でもさ、switch版と同じでキーボードでワンパス打ち込んだ後にエンターキー押しても反応しないという仕様にだけはしないでね。
せっかくカーソルが自動で「オンラインモードを始める」に移動してもあれじゃメリット無いよ。

DQ10 (276)
◆ドルボードレース(10月)
これはトラシュカと同じくフレンドと記録を競い合うイベントみたいなので燃えそう。
最近全くキラマラやってないけど、フィールドを走り回る際にはいつもレース感覚でギリギリインを突きながらやっているので自信はあるはず。
でもきっと蓋を開けたら「ぶっちゃけ運ゲー」なんだろうな~
それでも壁ゴンとかしない「走力」を鍛えれば、いざ神回に当たった時に実力を発揮できる仕様だと思うので頑張る。

広場戦士は「私たちはミニゲームをやりたんじゃありません!」とクレームを入れている様ですが、私はこの手の本編から外れたスポーツみたいなゲームで競い合うのって大歓迎です。
そもそも本編には既に期待しておりません。
バージョン2.4で引退した時にも申しましたが、DQ10のメインコンテンツはあの時点でほぼ鍋底が見えていました。
もうこれ以上「進化」のしようが無かった。
数ヶ月に一度新しいボス戦が追加され、大型アプデが来ても所詮は「調整(緩和)」がメイン。
シナリオだけは新しい物語が追加されるのでそれ目的で復帰しましたが、それだけならぶっちゃけキッズタイマーで十分。

追加メインコンテンツで唯一素晴らしいと感じたのは新職業「占い師」かな。
毎回ワンパターンなコマンド選択になりがちなバトルが、何が手札に回ってくるかわからないランダム性に富んだ物になって楽しくなりました。
ランダム性という要素を除けば正に何でもできる「勇者」に近いものがあり、実装後はずっとメイン職にしております。
 
Posted by れいな on 28.2018   0 comments
Category :Dragon Quest

【DQ10】トラシュカ2018

DQ10 (258)
しばらくキッズタイマーだったDQ10の利用券を久しぶりに購入しましたよ。
目的は季節限定公式イベントの「幻の海トラシュカ2018」を楽しむためです。

広場の日誌では、ミニゲームの中ではスライム探しが一番好きで、トラシュカ2017はハマらなかったと書きましたが、どうやら昨年もこの時期はキッズタイマーで1ゲームほどですぐ辞めたのだと判明しました。
装備欄を見たら一番最初に貰えたはずの浮き輪すらゲットしていませんでした。

みんなの意見を見るとトラシュカは圧倒的に一番人気のミニゲームですので、きちんとやればハマるのかもしれない。
と思い、今回は真剣に取り組む事にしました。

昨年は海に落ちたらボーッと見ているしかなくてつまらないなと感じたのですが、
今年のは落ちても10秒後に復活できる様になりました。
なのでモチベーションが消失しにくいのが良いね。
現に落ちたにもかかわらず1位を取れた試合も有りました。

DQ10 (259)
ある程度の回数を重ねるとポイントが貯まって新しい浮き輪を貰えます。
魚介類を取ると一時的にスピードアップするサメの浮き輪
鶏を取ると一時的に無敵になるももんじゃの浮き輪
このどちらかを装備すると獲得点数を伸ばしやすくなりますね。

私はももんじゃの浮き輪の方がお気に入り。
このゲームは基本的に「死なない(落ちない)事」を最優先する方が正解。
一か八かの勝負に出る強引な立ち回りでは、いざという時に高得点を逃してしまいます。
いざという時とは、「神回」の事です。
神回とは、高得点のお宝がたくさん降ってくる回のこと。
具体的には20万点以上取れる回の事かな。

DQ10 (261)
でも去年からやっている経験者の方々はサメの浮き輪の方が慣れているのでサメ派の人の方が多い印象。
実際、公開初日の昼12時に早速スタートしたのですが、私以外の7人はみんな昨年のサメの浮き輪を装備していて「ガチ勢ハンパないって!」と笑っちゃいました。

はっきり言って「運ゲー」要素は強い。
一つ残らず全てのお宝を回収する完璧な立ち回りをしたにもかかわらず10万ほどしか取れない回もあれば、
落ちたりしてグダグダな立ち回りだったのに20万点を超える回もある。
しかし、下手な人が「たまたま」高得点を叩き出せるのとは決して違う。
稀にやってくる「神回」というチャンスを確実にモノにできる実力がある者だけが高得点を残せる。
そのためにはどんな試合であれ1位を取る。スカ回であっても全力を尽くす。海に落ちても試合放棄しない。という気概で常に臨まなければ肝心な試合でチャンスをフイにするのである。

他に心がけたこと。
設定でカメラの左右に振る速度を「速い」にしておくこと。(ほとんどの人は普段から速いにしていると思いますが)
効果音を最大にして、BGMをゼロにする。
理由はお宝が落ちてくる音と方向を聞き逃さないためです。
シャリーン!:高価なお宝
コケーコッ!:ニワトリ
ドスン!  :重量物
カラン!  :おでんか傘か仮面など
目だけに頼っていては高価な物を取り損ねてしまいます。


更に上級の裏技として、カメラモードでプレイするというのもあります。
予め他の冒険者やパーティ仲間を非表示にして、プクリポなどをお宝と見間違える事を防止します。
カメラの視点は最も引いた状態で走り回れば視野が広くなります。
ただし海に落ちたりジャンプしたりするとカメラモードが解除されてしまうので、ノーミスで完走できるのが当たり前というウデマエレベルでなければあまり恩恵が無いかも。
動画は「攻略の虎」さんのそれを貼らせていただきました。


プレイしてみた感想ですが、なるほどこれは燃えるね。
しかも1試合5分も戦うコロシアムイベントや10分も20分も釘付けになるエンドコンテンツのバトルとは違い、2分ほどで終わるのもちょうど良い。
試合途中で離席しても誰に迷惑がかかるわけでもないというのもありがたい。
 1試合目:まずまずの立ち回り
 2試合目:グダグダながらも良い物がたくさん落ちてきた回
 3試合目:現時点で最もイカしたデキ
 
DQ10 (260)
そして何より、フレンドやチーム内の成績順位表が貼り出される事。
これが燃える最大の要因。
オフゲよりネトゲの方がハマるのはフレンドの存在があるからです。
マリカやスプラと同じ。
ランキング1位に躍り出たと思ったら次の日にはフレンドに抜き返されている。
そしてまた必死になって記録を塗り替える。
そしてまた次の日には(以下略)
マリカWiiの任天堂公式大会の64クッパ城の特殊タイムアタックでいなばさんとデッドヒートを連日繰り返した記憶が蘇ります。

24万
そうやっているうちに自ずとウデマエが上がっていく。
前にゲームセンス(クリックにて詳細)という記事でも書きましたが、上手い人・強い人ってのは「生まれつきセンスがある」・「飲み込みが早い」とかいう要素なんかより、圧倒的に「負けず嫌いな性格」・「後先考えずにのめり込む性格」に依るところが大きいのです。

DQ10 (262)
9/2までの僅かな期間しか開催されないのが惜しいですが、有限だからこそ必死になれるという特長もある。
それまでに25万点以上取れる超神回を引き当て、なおかつ勝ち残る。
その確率は福引で特等を引き当てたりジャックポットを引き当てるぐらいの低確率だと思いますが、できる限り狙ってみようと思います。
 

Posted by れいな on 24.2018   2 comments
Category :Dragon Quest

【DQ10】トロコン【PS4】

DQ10 (255)
PS4版のドラクエ10ですが、先日トロフィーコンプリートしました。
今まで色々なPS4ゲームをしてきましたが、トロフィーなんてだいたい達成率半分も行けば上等な方でした。
なのでコンプリートしたのはこのゲームが初めてです。

DQ10 (243)
難易度は・・・
ハッキリ言って楽勝です。
普通にプレイしていればどんどんトロフィー取得のメッセージが出てきます。
これは何か仕草をした時かな。

DQ10 (244)
初めてパーティを組んだ時かな。
そう、これは自動で組まされるスライム探しのイベントですね。

DQ10 (245)
初めてカメラを使って写真を撮った時。
どこの大陸でスタートしてもまあこのクエストはやる事になるので自然と取れますね。

DQ10 (246)
初めて全滅した時。
単身、どこまで捕まらずに行けるか強行突破を試みましたがこの通せんぼにピキンされてあえなく撃沈。
既に慣れていて安全に進めていたら意外とこのトロフィーは取れないかもね。

DQ10 (247)
釣りをすると取れるトロフィー。
キングサイズを釣ると釣りキングなるとろふぃーが貰えるのですが、それが最後までのこりました。

DQ10 (254)
初めて預かり所を利用したり、バザーを利用した時もトロフィー出ます。
あと、誰かに「いいね!」をしたり、「おうえん」した時も出ます。
そういう事をいっさいやらないプレイスタイルの人は取れませんね~

DQ10 (249)
コロシアムをやるとトロフィー。
ハロウィンイベントのやつでもOKだったはず。

DQ10 (252)
これは結構ストーリーを進めないとできませんが、初めて錬金釜を使うと取れます。

DQ10 (250)
やり込みって程ではないですが、本編ストーリー以外のお話を最後までやると貰えるトロフィー。

DQ10 (248)
同じく。どちらもオートマッチングでも良いので、よほどダメなパーティに当たらない限りは取れるでしょう。

DQ10 (253)
各種コインボスを討伐した瞬間もトロフィー出ます。
DQ内でも同じ名前の「称号」が貰えますね。
アトラスから順番にPS4版が出る前までのボス「スライムジェネラル」を倒した称号「寒天将軍ストライカー」まで有りましたが、何故かそのワンランク下の「Sキラーマシン」を倒してもトロフィー出ませんでした。
すなわち運営自身もSキラの方が難易度が高いと判断しているって事だよね。
ちなみに牙王などの札ボスもトロフィー用意されていませんでした。
もちろん常闇シリーズのボスも。

で、トロコンしたら何か良い事でも有るの?
と言うと、なーんにも有りません。単なる自己満足です。

Posted by れいな on 06.2017   0 comments
Category :Dragon Quest

【DQ11】ヨッチ族

3DS版にのみ実装されているコンテンツ。
PS4版にも所々に出現するのですが、近づくと消えてしまい、話しかける事ができません。
彼らが「ヨッチ族」という名前である事はプレイ前から聞いていたので、そのうち何らかのイベントが来るのだろうと期待していたのですが結局最後まで有りませんでした。

DQ11 (79)
3DS版ではフィールドに点在するヨッチ族に話しかけてスカウトしたり、すれ違い通信で他のプレイヤーから受け取ったりして50匹まで集められます。
スクリーンショットを撮ろうとしましたがなぜか3DS版DQ11はアルバムにスクショを残せません。
PS4版はエンディング以外は常に撮影・配信可だったのに残念です。

DQ11 (80)
それを8人ずつパーティにして「時渡りの迷宮」を攻略していきます。
あみだくじ状になった迷路を進んでいき、各所にある宝箱を開けて巻物をゲットします。
それを使って過去作(DQ1~10)の世界のクエストにチャレンジしていきます。
その過去作の世界に行くのはすごく懐かしくて楽しいのですが、あみだくじの迷路が非常に苦痛(´・ω・` )
ほぼ、3DS本体にある「すれ違い伝説」のパクリであり、帽子を集めてドレスアップするところも同じ。
でも、戦闘はただAペチするだけだしテンポも悪い。
そしてなまじ迷路状になっているので宝箱を取り逃していないか気を使いながら進めなくてはならないのが更にストレス。
どうせなら一本道にしてくれた方が良かった。

DQ11 (81)
序盤ではランクFやEの弱いヨッチ族しか居ませんが、本編を進めていくとランクAやSのヨッチ族をゲットできる。
すれ違い通信で、メタルなヨッチ族を貰いました。しかもなぜかランクFなのに「やる気=HP」が500もある最強なヤツを。
なのでいつもそいつを大切に温存しながらここぞと言う時に伝家の宝刀のごとく出撃させていました。
終盤になったらこんな超レアなヤツも捕まえられる様になるんだ~と思っていました。
ところが、この記事を書く上で調べているうちに、その様なヨッチ族は本来存在しえずデータ改造によるチートだと判明しました。
ガッガリです・・・
貰ったヨッチ族をまた他の人に配信する事もできるので、危うく私自身もチートキャラをばら撒くところでした。
あまりにも強いので何となく配信を躊躇っていて正解でしたよ。
きっとほとんどの人はチートだなんて知らずに「うおー、凄いヨッチ族もらったー!」って喜んでいるだけだと思います。
これを書くまでの私の様に。

ゲームプレイ中にも時々すれ違い通信が発生する事があります。
その度に「お! 誰か3DSドラクエ持っている人が私の家の前を通ったんだな。」と思いました。
しかしその割には3DS本体のすれ違いの記録がいつも無いのです。
そもそも私がプレイしている自分の部屋から外の道路までの距離を考えると遠すぎて3DSすれ違いなんて今まで発生した事が有りません。
「このDQ11のすれ違い通信だけ電波が強いのかしら?」と考えていました。
そんな訳が有りません。なんと、「擬似すれ違い」という機能が搭載されていたのでした。
実際には誰も近くを通ってもいないのに、あたかもすれ違い通信が発生したかの様に見せかけていただけ。
最初からゲームソフト内に用意されていた物だったのです。
出身地とか趣味とかのプロフィールも毎回違うし完全に本物だと騙されてしまいましたよ。

電車に乗ってお出かけすれば、かなりのDQ11プレイヤーとすれ違いが発生します。
同じ人と次の日もすれ違い発生するとそのヨッチ族が少し強くなります。
リアフレや職場の同僚も結構やっている人が多いです今作は。
DQ10は滅多に居ませんでしたけどね~
Posted by れいな on 23.2017   0 comments
Category :Dragon Quest

【DQ11】雑記⑦

DQ11 (29)
本作にも「学園」が存在します。
アスフェルド学園ではなく、メダル女学園(通称メダ女)です。
ここにはかなりの頻度で訪れる事になります。学園長が小さなメダルをご褒美に交換してくれるし、鍛冶用のうちなおしの宝珠もここでしか売ってないし、クエストもたくさん存在する。
でもルーラして降り立つ場所は校門よりはるか手前で校舎に入るためには毎回長い距離をオートランしなければなりません。
これはわざとでしょうね。アスフェルド学園も同様でしたが、毎日きちんと「登校」させたかったのでしょう。
で、何を教えている学校なのかというと、「いかに優雅にメダルを拾うか」という仕草について研究、教授しています。
なんとくだらない・・・
あまりのくだらなさに笑わずにはいられませんが、清々しいほど真剣にみんな励んでいるので一周回って面白い。
音楽はDQ5の城の曲ですが、メダ女の曲と言っても何の違和感もないほどにマッチしている。
そして魔王が誕生しようが世界が崩壊しようが星が落下しようが邪神が復活しようが、ここの学園の人達は一切、我関せず。
ここだけ何があっても敵に襲われない結界でも張ってあるのか?と思うほどに全員マイペース。凄いわ。

DQ11 (40)
ドゥルダ郷のニマ大師。ニノ大司教じゃないよ。
魔王誕生後に来た時は既に亡くなっていましたが、やり直しの世界ではご健在でした。
なるほど、ロウが若かりし時にわざと大師にお尻ペンペンされる様なことばかりしていた理由が解りました。
本作でも一二を争う美人さん。しかも性格はすこぶる男前。
しかしロウはもうお爺ちゃんなのにその師匠である大師はなぜ老けてないの?
エルフのヒメア様や賢者ルシェンダ様みたいに謎の仙人体質が存在するのかな堀井ワールドの美人女性キャラには。
あるいは実は「なかみ」はやっぱりお爺さんかお婆さんで、
「ぴちぴちギャル白書」でへんげしているだけだったりして。ウラノスみたいに。
しかしこの人の顔を見るとキーーーッ(>_<;)となるね。連武討魔行の最終試練で次から次へとモンスターを召喚するたびにこの顔を殴りたくなった人も多いはず。

DQ11 (36)
大抵のRPGって主人公と誰かパーティ内の女性メンバーと恋人関係に発展したり、さらに他のメンバーも誰かとそういう関係になりかけたりと必ず恋愛要素が絡みます。
ドラクエってそういう安易なシナリオに逃げることはしませんね。
でも今作はキャラたちのセリフが非常に豊富なので少しですがそういう話も出てきます。
主人公の恋人候補はやはりイシの村での幼馴染のエマ。

DQ11 (25)
でもマルティナだって姉さん女房になるでしょうけど候補としては申し分ない。
ユグノアの王子とデルカダールの王女。
「今度は絶対にあなたを離さない!」ってぎゅーっと主人公の頭を抱きしめていました。
主人公にとってはあの時点では訳がわからなかったでしょうけどね。

DQ11 (77)
ところが、とあるNPCのセリフで「グレイグ将軍とマルティナ王女が二人で並んでいるとお似合いよね~」みたいなのがあってズッコケました。
いやいやそれは無いわ、父と娘くらい離れてるでしょ。とツッコんでしまいました。
まあデルカダール王も父親というより祖父みたいな感じだから、あの世界ではヨーロッパ中世とか昔の日本みたいに男性は若い女性と結婚するのが常識的なのかもしれないけど。

DQ11 (69)
DQ5みたいに誰か1人結婚相手を選ぶパターンかなと思わせつつ、結局エマ固定でした。
結婚式の写真にはちゃんと亡くなった実の両親とテオ爺さんも映ってるところがイイネ。
みんな満面の笑み。

DQ11 (49)
でもでも~、パーティの中にエマが加入した後のチャットシーンでは・・・
グレイグをはじめみんな何とも言えない微妙な顔をしてるんですね~
とくにベロニカちゃんは露骨にわなわなと身体を震わせながら激おこぷんぷん丸!
そう言えば、ぱふぱふ屋さんから主人公が出てきた時も女性陣の仕草が面白かった。
無表情で手の関節をボキボキ言わせているマルティナが一番ウケルw
それにつけても世界崩壊後に「最後の砦」となっていたイシの村に帰って来た時の、
またデルカダール城の地下牢から解放されて主人公と再会した時の、
「幼なじみのエマよ。」ってセリフには違和感全開せざるをエマせんでした。
16年も兄弟同然で一緒に育ってきた相手に対し、いくら久しぶりの再会とはいえそんな第一声は無いわよ・・・
まあプレイヤーが悟空みたいに「誰だおめえ?」って思うかもしれないって事を配慮してのセリフなんでしょうけど、それでもねぇ。

DQ11 (30)
ドラクエの魔物たちって獣というか動物みたいなイメージを持っていました。
仲間モンスターなら「ペット」って感じ。
でも本作では結構セリフを喋るんですよね。
知能もそれなりに高いのかもしれない。

DQ11 (20)
それとも幹部やボス級の魔物だけがそうで、その他大勢のそこいらに跋扈しているモンスターはやっぱり獣なのかな?
例えばキラーパンサーとかベビーパンサーとか言葉を喋りませんよね。
このフールフールのボケツッコミ、ベタだと解っていつつも噴いてしましました(≧∀≦)
 
Posted by れいな on 04.2017   0 comments
Category :Dragon Quest
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する